2009年7月アーカイブ

いただきました!

omiokuri.jpg nihonnmaru.jpg 

 

 23日(木),にっぽん丸でツアーの方々が島を離れました。にぎやかだった島が,静かになりました。見送りの際には,船が見えなくなるまで手を振ってお別れをしました。

 ツアーの方や関係者の方が島を離れる際,さまざまなものをいただきました。東京からお越しの方からは,お菓子をたくさんいただきました。鹿児島放送の方からは,水をいただきました。JTの方からは,エコバック,エコ箸,飲み物をいただきました。思わぬプレゼントに,子どもたちも喜んでしました。

 たくさんいただき,ありがとうございました。

 

日食交流会

地域交流会1.jpg 地域交流会2.jpg 地域交流会3.jpg 

 

 

 

 

 

 

  21日(火),皆既日食前夜にツアーの方々と住民の交流会が行われました。

 まず,自治会長挨拶のあと,子どもたちと学校職員でソーラン節を披露しました。元気のよい踊りに,会場のボルテージが一気に高まりました。

 次に,看護師さんと教頭によるサルサが披露されました。情熱的なダンスにさらに会場は盛り上がりました。また,各局アナウンサーが,皆既日食取材の意気込みを語るコーナーも設けられました。さすがにコメントも大変上手で,笑いがおこっていました。

 最後は,いよいよボゼが登場しました。夜に出現するボゼは大変神秘的でしたが,子どもたちにとっては怖さが倍になったようで,登場するや否や,ボゼに見つからないように逃げ惑っていました。会場の盛り上がりも最高潮に達しました。そのため,予定にはなかったのですが,みんなで八月踊りと六調を踊り,フィナーレを迎えました。

 短い時間でしたが,大変充実した交流会となりました。

皆既日食終って...

黒板に②.jpg 黒板に①.jpg

 22日(水)の皆既日食は悪天候のため,観測者の皆さんは校舎内に避難する事態となりました。真っ暗にはなりましたが,太陽が全く見れず,子どもたちもややがっかりしていました。

 そんな中,日食終了後に心温まるメッセージを小学校1・2年生の教室で見つけました。がっかりしていた子どもたちも,このメッセージを見て,大変喜んでいました。

 観測者の皆さんと交流できた時間はわずかでしたが,心が通じたような気がしました。

 書いてくださった観測者の方,こちらこそ,ありがとうございました。

皆既日食

kaiki1.jpg kaiki2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 22日(水),いよいよ皆既日食当日となりました。ただ,残念ながらこの日は朝から曇り空で,時折,小雨もぱらつくあいにくの天気となりました。

 学校では,9時から観測会を始めました。太陽が全く見えないため,事前に計画していた観測を変更せざる負えなくなりました。それでも,なんとか太陽が見えてほしいと,祈りながら観測を続けました。

 しかし,皆既直前,さらに厚い雲が皆既帯に沿って広がり,突風と大雨が降り始めました。しかも雷も鳴り始め,急きょ,観測者の方も校舎の中へ避難することになりました。(これも,皆既日食と関係があるのでしょうか?)

 徐々に薄暗くなる中,いよいよ10時53分を迎えました。すると,突然真っ暗闇になりました。校舎の中へ避難していた子どもたち,地域の皆さん,観測者の皆さんも声をあげて驚いていらっしゃいました。 

 残念ながら,太陽は一度も顔を見せてくれませんでしたが,自然界の神秘的な現象を体感することができました。

皆既日食交流会

kouryuukai2.jpg kouryuukai1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 19日(日)午前,ツアーの第1陣が到着しました。午後から,子どもたちが計画した皆既日食交流会を行いました。

 大変暑い中でしたが,ツアーの方30人以上,報道陣も多数の方が集会室に集まってくださいました。小学校5・6年生が司会を務め,会を進めました。悪石島の紹介や皆既日食について発表した後,各学年の出し物をしました。会場に来てくださった方々も,大変喜んでくださいました。最後に,ビンゴゲームをしました。賞品は,中学生が作ったパンフレットでした。もらった方は,感激されていました。

 短い時間でしたが,大変いい交流会となりました。

里帰り&報道陣来島

 18日(土),フェリーとしまが悪石島につきました。今日のフェリーで,小中学校を卒業した卒業生の第1陣が帰ってきました。久しぶりの再会に,港は大いに盛り上がりました。

 また,報道陣の来島も,今日から本格的に始まりました。フェリーはもちろんのこと,今日は,ヘリでの来島が相次ぎました。報道陣は,今日から体育館での生活が始まります。

 また一段とにぎやかになった悪石島ですが,明日はツアーの第1陣が来島します。

ジュース販売練習

ジュース販売.jpg 18日(土)の13:30から,子どもたちが,ジュースを販売する練習を行いました。これは,20日(月)からツアーの方向けに子どもたちがジュースを販売する担当になったためです。

 まず,小学校1・2・3年生の練習を行いました。1・2・3年生は,まだお金の計算が難しいので,気持ちのよいあいさつをすることにしました。初めは小さな声でしか言えませんでしたが,最後は,大変気持ちのよいあいさつができるようになりました。

 小学校5・6年生と中学生は,お金の計算をして販売する練習をしました。ものを売るという経験がほとんどないので,合計金額を出したり,予想しない質問が来たりしたときに手間取っていましたが,練習を重ねるうちに少しずつスムーズに販売できるようになりました。

 20日からの本番では,ツアーにいらっしゃった方に,冷たい飲み物を提供し,喜んでもらえるようがんばります。

テントサイト除草

テントサイト除草.jpg 16日(木),今日も悪石島は快晴で,気温も午前中から30度を超えています。人間にとってはあまりうれしくないのですが,雑草たちにとっては,燦々と照りつける日の光はたまりません。ものすごい勢いで伸びています。

 今日は,あまりにも雑草が伸びてきたため,除草作業が行われました。運動場は広いので,機械を使って行われました。

 除草した後は,また気持ちのいい地面へと変わりました。

 話は変わりますが,水不足がいよいよ深刻になってきました。今日から,夜10時から朝の5時まで断水が行われます。

 日食当日までに,少しでも雨が降りますように・・・

酷暑!!

酷暑.jpg ここ連日,悪石島では30度を超える夏日が続いています。それでも,いつもは風が強くて意外と涼しく感じるのですが,今日はほとんど風もなく,猛暑というより酷暑といった感じでした。

 心配されるのは水の問題です。ここ何日か全く雨が降っていません。すでに水不足のため,露天風呂が使用禁止になりました。

 皆既日食まで1週間,本番前に少しは雨が降ってくれることを願っています。

皆既日食まで1週間

15日取材.jpg 皆既日食までいよいよあと1週間となった15日(水),今日も各局の取材が相次ぎました。

 2時間目は小学校3・5・6年生を,3時間目は中学生を,4時間目は1・2年生を,5時間目は全校で行ったソーラン節の練習を取材されました。

 本番直前,ますます注目度が高くなってきています。この様子が鹿児島の各放送局の夕方のニュースで放送されますので,ぜひご覧ください。(本日,生中継もあります!)

テレビ中継車

chuukeisya.jpg 12日(日)の船で,テレビ中継車5台が悪石島にやってきました。船から5台連なって降り,そして港から集落へと続く坂道を登っていく中継車の姿は圧巻でした。いよいよ本番が近付いてきたことを実感するとともに,注目の度合いがどれほど高いか,改めて感じました。

 悪石島からすばらしい皆既日食の様子が中継できるよう,祈るばかりです。

風力発電

fuuryoku.jpg 皆既日食ツアーのテント村として着々と準備が進む運動場ですが,その一角に風力発電の設備が完成しました。

 ツアー期間中,電力が心配されていましたが,先日,発電所も発電能力が高められました。さらに,この風力発電が力強い味方となってくれることと思います。

 自然の力も十分活用した取り組みに,子どもたちも感心していました。

テント設置開始

テント設置.jpg 8日(水)から,皆既日食のツアーの方々のためのテントの設置が運動場で始まりました。

 トラックで資材が運ばれ,30度を超える炎天下,作業員の方が本部テントやツアーの方が寝泊りされるドーム型のテントを建てていらっしゃいました。

 いつもは大変広く感じる運動場ですが,テントがたつと意外と狭く感じられます。本番が近付いてきたことが実感できるようになりました。

 なお,運動場の様子は,鹿児島大学のHPで静止画(30分おきに更新)でご覧になれますので,そちらもぜひご覧ください。

 鹿児島大学ライブカメラ中継アドレス→http://eclipse.cc.kagoshima-u.ac.jp

合同訓練

海上保安庁訓練.jpg 9日(木)に,海上保安庁,十島村,悪石島消防分団合同の訓練が行われました。

 まず,やすら浜港で,洋上に投げ出された遭難者を救助する訓練や,座礁した船を救出する訓練などが行われました。洋上の遭難者を救助する訓練では,巡視船に搭載されたヘリコプターが低空でホバリングし,遭難者を吊り上げる訓練がありました。テレビでしか見たことがなかったので,子どもたちも驚いていました。

 次に,学校の運動場で,熱中症で倒れた方を救助する訓練がありました。参加された方の真剣な様子に,子どもたちの表情も自然と真剣になっていました。

 皆既日食当日が近づいてきましたが,皆さんが安全で楽しく過ごせることを心から願っています。

今週も取材!取材!!

nittere.jpg 皆既日食まで1カ月を切り,今週も各報道機関の取材が相次ぎました。

 今週は,7日(火)に日本テレビ「ズームイン!スーパー」の取材がありました。お一人での取材でしたが,子どもたちが日食グラスで太陽を観察する様子などを取材されました。

 また,現在,NHKの取材も入っています。

 皆既日食当日に向け,ますますテレビ等への出演が多くなりそうです。元気な子どもたちの様子をぜひご覧ください!!

中里さん再び来校

nakazatosan.jpg 4日(土)に,プロウインドサーファーの中里さんが来校され,子どもたちと交流をしました。今回,中里さんは,3月に行った鹿児島から沖縄までの冒険のお礼がしたいということで再び来校されました。

 鹿児島から沖縄までの冒険がいかに大変だったか,それでもがんばれたのは,みんなの声援があったからという話を聞き,子どもたちも心を打たれたようでした。

 最後に,前回来校されたときにいただいたヒマワリが大きくなり,花をつけたので,その前で記念撮影を行いました。

 次回は,ぜひ,悪石島でもウインドサーフィンを一緒にできればと思います。

授業参観&学級PTA

PTA.jpg 3日(金)に授業参観が行われました。小学1・2・3年生は国語,小学5・6年生は外国語活動,中学2年生は保健体育の授業を参観していただきました。子どもたちは,1学期の成果を見せようと,一生懸命頑張っていました。

 その後,学級PTAがあり,1学期の子どもたちの様子などについて学級で話し合いが行われました。

 最後にPTA全体会を行いました。全体会では,夏休みの生活や灌水当番,ラジオ体操の当番などについて話し合われました。また,携帯電話の危険性について,生徒指導部からの話もありました。

 夏休みに向け,充実した会となりました。

 

検索

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ