2017年5月アーカイブ

集合学習一日目

5月31日(水) 先ほど消灯時間となり,宿舎は真っ暗です。 子どもたちは横になると,あっという間に眠りにつきました。 悪石島の5・6年生は,7時20分の船に乗り中之島へ出発しました。 見送る側として,堤防の先まで走ることはあっても,その様子を船から見ることは珍しかったようで,早速感激している二人でした。 船の中では船酔いとの闘いだった二人。 一つ一つ島に到着する度に増える友だちをみていると,「トランプがしたい...。」と体を起こします。 でもすぐに辛くなり横になる,の繰り返しでした。 焦らなくてもまだまだ始まったばかりです。 中之島に到着し,「出会いの会」「昼食」「掃除」と,活動していく二人ですが,どうも声が小さく,先生方への返事も小さい...。 聞いてみると,「恥ずかしくて...。」「みんなも返事してないし...。」との答えが返ってきました。 まさに集合学習で学んでもらいたいところだな,と感じ,悪石島で学んでいることを発揮しよう,と話をしました。 すると,頑張って返事をする姿が見られるようになり,ここでも自分と闘っているのだなと感じました。 夜には心配されていた雲が晴れ,天体観測を行うことができました。 管理者さんからの説明を熱心に聞き,望遠鏡で土星を見ることができました。 明日は馬や牛とのふれ合いが計画されています。 さて,二人は触ることができるでしょうか?? (写真がうまくアップロードされず,申し訳ないです。明日以降また試します。)

二手に分かれて!博物館の仕事と水族館の仕事!

5月31日

職場体験学習もいよいよ最終日!

昨日まで4人で行動していた生徒たちでしたが,今日は博物館で体験する生徒がいて,別々に体験することに!

博物館では,開館する前に展示物の状況を確認したり,飼育している魚類や両生類の生き物にエサをあげたりとやることがたくさんありました。!今まで見る側の立場でしたが,裏方の仕事を知り,博物館で働く人の大変さを感じることができました。

水族館では,イルカのエサやりに挑戦。イルカに合図を送り,その合図を通りにイルカが行動してくれてとても喜んでいました。

本当に貴重な体験ができ,生徒たちはとびっきりの笑顔で最終日を締めくくることができました。


DSCN0288.jpgDSCN0280.jpgDSCN0326.jpgDSCN0322.jpgDSCN0300.jpgDSCN0299.jpg

島探検に出かけよう~牛舎編

5月31日(水)

学校から少し歩いて向かったのは,Kさんの牛小屋。

牛を飼う仕事については,

そこまで詳しく知らない子どもたちだけに

取材中,目にした道具やKさんの話に興味津々。

具合の悪い牛に,注射をすることや

角を切るには輪っかをつけること,

鼻輪の色は,育てている人によって違うこと,

難産のときは,大人二人がかりで引っ張りだすこと

・・・などの説明を,目を丸くして聞いていました。

また,特別な体験もしました。

それは,子牛にミルクをあげる体験・・・。

粉ミルクをお湯と水で溶かして、大きな哺乳瓶で飲ませます。

おなかがすいていたのか,すごい勢いで飲むので,

子牛に引っ張られ,「うわ~っ。」と声をあげる場面もありました。

さらにびっくりすることも・・・。

昨年、生まれたばかりの赤ちゃん牛を見にいきましたが,

なんとそのときの牛が,大きく立派な牛になっていたのです。

今日の取材は新発見だらけだったこともあり,

給食時間,一生懸命話をしていました。

IMGP7009.jpgIMGP7015.jpgIMGP7021.jpgIMGP7025.jpgIMGP7036.jpgIMGP7046.jpgIMGP7057.jpgIMGP7059.jpg

出発です♪

5月31日(水)

昨日の出発式を終えた5,6年生。

今朝は,緊張している様子はなく,

和やかな雰囲気で談笑していました。

曇り空を見上げ,

「ああ,今夜の星の観察・・・きびしいなあ」

というつぶやき・・・。

しかし,海は凪ていますし,

すでに宝島から子どもたちが乗ってきているということで

わくわく感♪の方が膨らんでいたようです。

乗船してからも,笑顔が見られました。

今回の集合学習で,

村内の友達との交流を深めて,普段できない経験をして

ひとまわり成長した姿で帰島してくれると信じています。

IMG_5595.jpgIMG_5598.jpgIMG_5602.jpgIMG_5606.jpg

早く来い来い水曜日

5月30日(火)

いよいよ明日は,十島村小学校の「七島集合学習」です。

明日は朝早い時間にフェリーが出航するため,放課後に出発式を行いました。

5・6年生それぞれが目標を発表し,そのキーワードは

「協力」「交流」「経験」

でした。

「協力」し合って楽しく学びあい,

同年代の友だちと「交流」を深め,

多人数でしかできない「経験」を積んでもらいたいです。

たくさんの「お土産」を持って帰ってきましょう。

それでは (せぇの) 行ってきます!!

IMG_3544.jpgIMG_3541.jpg

島探検に出かけよう~出張所編~

5月30日(火)

今回は,ばっちりのタイミング。

フェリーとしまの下り便が来る日です。

掃除の時間までには,連絡帳も書き終わり,

水筒と帽子,探検バッグを準備して,いざ出発。

5,6年生も,明日からの集合学習のために

船のチケット購入に行くということで,

その様子もじっくり見学することができました。

出張所では,窓口業務から郵便物関係まで

すべての仕事を一人でしなくてはならないことを知り,

子どもたちから「いったい,いつ休んでいるのかなあ。」

ということが出てきました。

確かに,取材中もなかなかゆっくりされる場面はなく,

「仕事をしながらでごめんね。」とおっしゃるほどの忙しさ。

7月,悪石島にも簡易郵便局開局を知っている子どもたちは,

「じゃ、少しKさんもゆっくりできるかなあ。」と

学校までの帰り道で話していました。

今回で、4回目となる取材・・・。

事前に考えた質問のほかにも,

気になることを積極的に尋ねる様子が見られました。

IMGP6989.jpgIMGP6990.jpgIMGP6992.jpgIMGP6994.jpgIMGP6997.jpgIMGP7000.jpg

トン♪トン♪トン♪ドン♬ドン♬ドン♬

5月30日(火)

水族館4人組で今日も笑顔で出発!先生方の見送りにも笑顔で『行ってきます』と元気に挨拶をし,いざ鹿児島水族館へ♪

到着するや否や,どこに待機だったか意見が分かれ,みんなでミーティング開始。「荷物を置いて,待合室で待機だったような気がする」という生徒,「荷物をおいて飼育係の部屋で待機ではなかったっけ?」という生徒・・・・・。メモをとっておけばよかった・・・・。記録を残すことが大切だと学んだ生徒たち。スタッフの方に助けてもらって,集合場所に行くことができました。

体験2日目。最初の仕事は,海の生き物の体調のチェックや水槽のチェック(汚れていないか)など,確認作業をしました。スタッフの方の無駄のない動きに子供たちは,離されないようについて行くのがやっと。確認作業が終わり,次は-30度のなんとジンベエザメの餌つくりに挑戦。

アジの切り身をミンチにしていきました。トン♪トン♪トン♪とリズミカルな包丁さばきの生徒もいれば,ストレスが溜まっているのでしょうか?ドン!ドン!ドン!と力でミンチにする生徒とミンチのつくり方を見ても,一人ひとり全然違いました。午後はどんな仕事に挑戦するのか楽しみです!

DSCN0204.jpgDSCN0208.jpgDSCN0237.jpgDSCN0220.jpgDSCN0209.jpg

体験2日目スタート!

5月30日

体験2日目がスタートしました。昨日の夜は,一日目の疲れもあったのか,早い人で21時過ぎには寝ている生徒もいました。(全員22時には寝ています。)睡眠もバッチリとって,そして,朝からボリュームたっぷりの朝食を食べて,エネルギーを充電!いざ水族館へGO!

DSCN0163 改.jpgDSCN0164改.jpg

働いてわかること1

5月29日

職場体験活動1日目。朝のミーティングに参加させていただきました。緊張しながらも,練習通りに「大きな声」で「ゆっくり」と「はっきり」と子供たちは自己紹介をすることができました。(笑顔は引きづってしまいましたが・・・・・)その後,スタッフの打ち合わせが始まり,子供たちは,初めてミーティングとはどういうものなのか体験しました。プロの仕事は,「緻密な準備」と職員全員の「共通理解」が大事だと気づいたと思います。

打ち合わせ後,子供たちは,3日間の活動(プログラム)の説明を受け,施設見学に出発。水族館の裏側を見せてもらい,興奮しながら説明を聞いていました。そしていよいよ,接客のお仕事を中心に活動開始。

4つの仕事「券売の係」,「お客様から入場券を受け取る係」,「総合案内所のサポート業務」,「ショップの店員」を交代しながら,「お客様」と接する仕事を体験しました。生徒の中には,体験しながら「常に笑顔でいることって大変」「急な声かけにどうしていいかわからない」など子供たちは,学校では体験できない様々なことを学んでいました。そして,プロのスタッフの仕事を見ながら子供たちは,『笑顔』の大切さを感じたようです。

明日は,飼育係の仕事に挑戦します。生徒たちは,魚を三枚におろすことができるのでしょうか?

DSCN0117 改.jpgIMG_2740 2.jpgDSCN0133改.jpgIMG_2737改.jpgDSCN0107改.jpgDSCN0104改.jpg

甘酸っぱい香りに誘われて♫

5月29日(月)

島探検のあと,ちょっと寄り道をして,

野いちご摘みへ・・・。

中学生が職場体験学習で上鹿していることもあり

今回は,中学校の先生方を誘ってみました。

「野いちごのあるところを教えます!」

「任せといてください!」

と,あくせきっずがリード。

程よい大きさや熟し具合の野いちごをすぐに見つけ,

「ほら,ここにありますよ。」と

ニコニコ顔で教えてくれました。

短い時間でしたが,あっという間に

たくさんの野いちごが集まりました。

野いちご摘み名人の二人のおかげです。

とれた野いちごは,中学校のU先生にプレゼント。

さっそくジャム作りに挑戦するそうです。

IMG_5567.jpgIMG_5568.jpgDNNM2328.jpgIMG_5564.jpgIMG_5559.jpgIMG_5560.jpgIMG_5558.jpgIMG_5550.jpgSAIP6029.jpg

島探検に出かけよう~発電所編~

5月29日(月)

今回の取材は,発電所で働くSさん。

事前に考えていた質問・・・

①発電所の仕事はどんなお仕事ですか。

②いちばん大変だなあと思うことは何ですか?

③どのくらいの時間,働いていますか。

④みんなへのお願いがあれば教えてください。

これに対して,

子どもたちにわかりやすいように,

丁寧に回答してくださいました。

発電所内の撮影はできませんが,

働いている方から直接話を聞くことができて,

満足した様子でした。

学校に戻るとさっそく「節電!節電!」と

声をかけ合う姿が見られました。

IMGP6971.jpgIMGP6973.jpgIMGP6977.jpgIMGP6976.jpgIMGP6979.jpg

エネルギー充電!職場体験2日目

5月29日(月)

いよいよ事業所に行き,体験活動をする日がやってきました。

朝食はバイキング!3人とも1日のエネルギー源である朝食をしっかりとっていました。しっかり寝れて,体調もすこぶる良さそうです。朝食を済ませたあと,部屋に戻った子供たち。部屋にもどるなり,早速,事業所の方へのあいさつの練習をしていました。

IMG_2673kai.jpgIMG_2684kai.jpgIMG_2696kai.jpgIMG_2699kai.jpg

職場体験1日目

5月28日(日)

職場体験1日目。

やすら浜港で小学生と保護者,島民に見送られ,期待と不安を抱えて出発した中学生。

約12時間のフェリーの中は,他校の生徒と話をしたり,ごはんを食べたり,船酔いをしないために寝ていたりと,それぞれ有意義な時間を過ごしていました。心配していた船酔いも,そこまでなかったようでした。

鹿児島港入港50分前に,フェリーの中で自己紹介が行われ,職場体験への抱負を述べました。それぞれの目標がしっかり伝わってきた堂々とした発表でした。ホテルに到着し,夕食も残さず食べ,明日に備える子供たち。

いよいよ明日から水族館の職場体験が始まります。

IMG_2660改.jpg

IMG_2663改.jpgIMG_2657改.jpgIMG_2660改.jpg

島探検に出かけよう~ごみ収集編~

5月26日(金)

島探検第3弾は,ゴミ収集の仕事。

ゴミ収集のスタート(港)からゴール(焼却場)まで

ずっと同行させてもらいました。

「全部で何か所あるのかな。」

「どの順番で回るんだろう。」とつぶやく様子から

悪石島のゴミ収集という仕事について

もっと知ろうという気持ちが感じられました。

島内の収集場所は,全8ヶ所。

それぞれの家のゴミ出しを手伝うこともあるためか,

自分たちが出す収集所で,

「あ,これ,うちのゴミだ!」とつぶやきながら見学。

いよいよ,普段見ることのないゴール地点(=焼却場・生ゴミ処理場)へ。

「新情報」(他の学年は知らないだろうという情報)を

スクープすることができました。

それは,この4月から焼却炉が新しくなったということ,

燃やせる量は,以前に比べて少ないため,数回に分けて燃やすということ、

最初,火をつけたあとは、風の力で燃やしていくということ。

集めた生ゴミは・・・というと,肥料にするための機械へ投入。

おいしい野菜を作るための大切な肥料作りを

こんな機械でしていることも,新発見でした。

「いちばん困っていることは何ですか。」

「島民の方々にお願いしたいことはありますか。」

という質問をぶつけると,

分別されていないごみ袋を見せてくれました。

そこには,燃やせるゴミの中に生ゴミ,そして,筍の皮も・・・。

燃えないものは,最後まで残るということなので,

燃やせるゴミ,生ゴミ,資源ごみ,燃やせないものの

分別の大切さを改めて実感。

島には,なくてはならない必要な仕事だということも

振り返りで発表することができました。

IMG_5492.jpgIMG_5501.jpgIMG_5506.jpgIMG_5512.jpgIMG_5507.jpgIMG_5519.jpgIMG_5523.jpg

見てください,来てください!

5月23日(火)

「ほら,きれいな花が咲いてます!見てください。」

「ほら,小さな実ができてます。来てください。」

目をキラキラ輝かせて報告にきた,あくせきっず♪

生活科の時間に自分たちで植えたピーマンの苗が,

花を咲かせ,実をつけたことが嬉しくてたまらない様子です。

国語の「かんさつ名人になろう」で学んだことも生かして,

詳しく観察することもできるようになりました。

ほかにも,まだまだ大きく成長しそうな野菜があります。

声を掛け合いながら,水かけをしたり,草をとったり・・と

頼もしい姿も見られます。

今日の生活科でも,収穫を待ち望みながら観察カードを書いていました。

IMG_5381.jpgIMG_5374.jpgIMG_5388.jpgIMG_5384.jpgIMG_5383.jpgIMG_5389.jpg

にぎにぎ粘土って?

5月22日(月)

「『にぎにぎ』って,赤ちゃんみたいに・・・ですか。」

授業のはじめ,不思議そうに尋ねてきました。

実際に粘土をギュッと手で握ったあと,

そうっと開いて見せました。

すると,指の形が粘土についているのを確認して

なるほど!という表情で,活動スタート!

今回は、ちぎった粘土をくっつけるのではなく,

大きな一つの塊から形を作っていきます。

最初は「無理!」と言っていた子どもたちでしたが,

だんだんとコツをつかみ,首の部分や足やしっぽの部分を

太さや丈夫さを考えて作ることができました。

そして,最終的に完成したのは,

「ヤンキーカメレオン」と「きれいなもようのきょうりゅう」。

カメレオンのしっぽの巻き具合,きょうりゅうの背中の模様,

それぞれの工夫を見つけてお互いに伝える際には,

照れくさそうにしながらも,やはり嬉しそうでした。

IMG_5309.jpgIMG_5390.jpgIMG_5392.jpg

島探検に出かけよう~民宿編~

5月22日(月)

生活科の授業・・・第2弾の取材場所は,民宿。

Mさんが出迎えてくださって,まずは食堂へ。

子どもたちが考えてきた質問一つ一つに

丁寧に答えてくださいました。

比較的新しいこの民宿ができる前は,

たくさんの竹が生えた山だったとか・・・。

それを,切り崩して平らにしていったという話に

目を丸くして聞いていました。

民宿の仕事とは?民宿ができるまでの苦労は?

民宿をするなかで,大切にしていることは?

なかなか奥深い質問です。

悪石島らしい名前(ビロウ,ガジュマルなど)がついた一つ一つの部屋も

じっくり見学することができました。

さて,次回の第3弾は,何処になるのでしょうか。

IMG_5288.jpgIMG_5296.jpgIMG_5293.jpgIMG_5307.jpgIMG_5299.jpgIMG_5306.jpgIMG_5303.jpg

島探検に出かけよう ~診療所編~

5月19日(金)

 事前に,子どもたちが取材のアポを取り,出かけた島探検。

今日は,診療所の取材です。

「取材メモ,よし!「赤白帽子,よし!」

「筆記用具と探検ボード,よし!」と確認をして,いざ出発。

具合が悪くなったときにお世話になる場所=診療所ですが

今日は事情が違います。元気パワー100%。

学校を出る前から楽しみな様子で目が輝いていました。

看護師さんに,自分ちで考えてきた質問をぶつけ,

「難しいなあ。」と頭を抱える看護師さんを見て

顔を見合わせる場面もありました。

仕事の内容や大変なことだけでなく,

「診療所の看護師さんとして大切なものは?」

といった奥深い質問もでました。

 また,普段は,なかなか縁のない医療機器(道具),

薬の作り方の説明などを,目を輝かせたり,丸くしたりしながら,

しっかりと見たり,聞いたりしていました。

 島に住む私たちにとって,なくてはならない診療所。

今回は,その診療所について詳しく知ることができて,

改めてその大切さを感じた「あくせきっず」でした。

IMG_5216.jpgIMG_5212.jpgIMG_5240.jpgIMG_5249.jpgIMG_5236.jpgIMG_5220.jpgIMG_5225.jpgIMG_5233.jpgIMG_5259.jpgIMG_5262.jpg

ていねいに,真剣に・・・

5月18日(木)

 先週,割りばしペンでの下描きまでしたスケッチ大会。

今日は,いよいよ「色つけ」です。

人生初の割りばしペンには,緊張していた子どもたち。

さて,今日の色つけは・・・。

クレパスを眺め「どの色にしようかなあ」と迷いながら,

それぞれが描いた動物や周りの様子に色をつけていきました。

下描きの線を消さないように,じっと自分の絵を見ながら

思い思いの色をつけるときの表情は真剣そのもの。

「見ている人が『いいねえ。』と言ってくれる絵にしたい。」

そんな子どもたちの思いが,伝わってくる図工の時間となりました。

IMG_5104.jpgIMG_5106.jpgIMG_5105.jpgIMG_5107.jpg

自分の持ち場をきれいに♪

5月17日(水)

「The 夏!」というくらい,☀が照りつけた午後。

「よっしゃ!」そんな表情を見せながら,

それぞれの学年が地域清掃の持ち場に向かいました。

 2年生は,校門からの小道の草取りや,ツタはがし。

4・5・6年生は,刈ってある草をまとめたり,

落ち葉や草でいっぱいになっていた側溝の掃除。

そして,中学生は,公民館周辺の道路や壁の草取り。

振り返りでは「暑かったけど、きれいになって気持ちいい」,

「みんなで協力すると,こんなにきれいになるんだ」,

「こんなにきれいになったんだとみんな感じるはず」など

それぞれの思いを発表してくれました。

きっと,今日は,きれいになった通学路を通りながら,

気持ちよく下校したことでしょう。

 学校だけでなく,地域のために意欲的に汗を流す姿を見て,

本当に頼もしさを感じました。IMG_5087.jpgIMG_2615.jpgIMG_2609.jpg

IMG_5268.jpgIMG_5266.jpgIMG_5260.jpgIMG_5258.jpgIMG_5091.jpgIMG_5254.jpgIMG_5256.jpg

今年度初のTV会議★

5月17日(水) 

久しぶりにつないだTV会議。

宝島小学校2年生とつないで,図工の作品発表をしました。

「ともだちの さくひんを見て,すごいなあとおもうところや,

くふうしているところを 見つけて はっぴょうしよう」

これが,今回のめあてです。

 宝島小学校が「どんどんかくのは,たのしいな」,

本校は「ひみつのたまご」の学習での作品紹介。

取り組んだことは違いますが,

色の使い方や絵の中の動きについて,

お互いのいいところ探しをしていました。

 昨年度からいっしょに合同授業をしているからか,

「緊張」という文字は,子どもたちにはないようで,

TVを通してお互いの作品について質問したり,

うなずきながら友達の発表を聞いたりしていました。

 これからも,学び合ったり,認め合ったりする場として,

TV会議を活用できればいいなと思います。

IMG_5075.jpgIMG_5076.jpgIMG_5078.jpg

色とりどりの花,発見!

5月17日(火)

夏の暑さを感じていた昨日までとは,うってかわって

今日は,肌寒さを感じる一日となりました。

それでも,校内や道端には,

春から夏の移り変わりを楽しんでいる花たちが(野イチゴも)

あちらこちらで,それぞれの存在をアピールしています。

校門周りや学校の行き帰りの道端で

そっと咲いている花を見ると

心が癒されるかもしれません。

そういえば,校長室にも,こんなふうに

癒しの空間(百合とつつじ)がありました♪

IMG_5057.jpgIMG_4641.jpgIMG_5059.jpgIMG_4530.jpgIMG_5062.jpgIMG_5060.jpgIMG_5061.jpgIMG_5058.jpg

野いちごっぽい!

5月16日(火)。

今年の悪石島は野いちごが大豊作♪

ということで,5・6年生の家庭科でジャム作りを行いました。

20分ほどでザルいっぱいになった野いちごを下処理して火の中へ・・・。

砂糖の量も最近学習した分数の計算と使ってバッチリ!

しばらくすると,野いちごの甘酸っぱい香りが・・・。

野いちごから出る水分の多さに驚きながら,色を出すために

レモン汁を加えたり,グラニュー糖で甘さを調整したりと

工夫がいっぱい♪

さて,一番の楽しみは・・・もちろん試食♪

焼きたてのパンに出来たてのジャムをぬってぱくり!

「野いちごっぽい!」←当たり前です(笑)

「甘くなった!」←砂糖をたくさん入れてます(笑)

という冗談を言いながら,おなかも心もいっぱいになりました♪

IMG_8127.jpgIMG_8118.jpgIMG_8142.jpgIMG_8134.jpgIMG_8128.jpgIMG_8145.jpgIMG_8130.jpgIMG_8133.jpg

紙芝居の読み聞かせ・ブックトーク

今日は、児童・生徒による紙芝居の読み聞かせ、ブックトークが行われました。

前日には島内放送を行い、島民の方々にも聞きに来ていただきました。

紙芝居『やぎじいさんのバイオリン』では、登場人物の気持ちになりきって、ヤギを食べてしまおうとする恐ろしいオオカミを演じたり、オオカミの家に迷い込んでしまったヤギの悲しい気持ちを表現したりすることが出来ました。

ブックトークでは、『盗まれたジャガーの秘宝』、『おとん』、『おかん』の3冊を紹介しました。

『盗まれたジャガーの秘宝』の紹介では、登場するキャラクターをカラーコピーして、それぞれの特徴を説明したり、クイズを取り入れたりと分かりやすく伝えることができました。

また、関西弁で書かれている本『おとん』、『おかん』の紹介では、本の一部を関西に住んでいたことのある先生に実際に関西弁で読んでいただきました。

すると...!「ちょっとちゃうなあ(^o^)!」と、関西出身の島民の方も関西弁で読んでくださいました!

みんな本物の関西弁に大興奮していました。Kさん、ありがとうございました!

本日お越しいただいた島民のみなさま、ありがとうございました。子どもたちもとても喜んでいました。

次回は7月に行われる予定ですので、お時間のある方はぜひお越しください。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

5.jpg

6.jpg4.jpg

島の自然に触れて・・・

5月11日(木)。

ポカポカした・・・いや,もう夏のような日差しの中,小学部合同でバードウォッチングを行いました。特別講師をしてくださったのはS先生。この島に40年近く前に勤務していた先生で,その時にこの島の鳥に魅了され,以降毎年のように来島されている方です。

まずは鳥の生態について教えてもらい,さっそく外へ。

驚いたのは,静かに耳を澄ましてみると周りからたくさんの鳥の鳴き声が・・・。「S先生!この鳴き声は?」「こっちのチョコビーって鳴く鳥は?」「ウグイスの鳴き声さっきと違う!」と,子どもたちが一気に鳥ワールドへ引き込まれていくのが分かり,改めて自然のよさを感じることができました。

S先生。ありがとうございました♪ 来年もお待ちしています(^0^)。

IMG_7989.jpgIMG_8019.jpgIMG_8008.jpgIMG_8004.jpgIMG_7987.jpgIMG_7994.jpg

描きたいものは,これだ!

5月11日(木)

今週の土曜日に予定していた小学部のスケッチ大会は

天気予報の関係から,今日に変更となりました。

☀晴れて,気持ちのよい今日は,まさにスケッチ大会日和。

2年生は,島内を巡り,牛,やぎ,ネコの動きを

観察する時間に大興奮♬

牛の親子が戯れているところ,

ヤギが竹と竹の隙間で体を揺らしているところ・・・

心に残った場面を,絵に表そうと試行錯誤していました。

4年生は,校内の「ここだ!」という場所に焦点をあて,

描く線の濃淡や太さを意識して

真剣な表情で取り組んでいました。

ジャングルジムの重なり具合とその周囲の様子,

学校の正門と木々の様子をとらえて,描く姿はまるで画家!

集中力を切らすことなく,時間いっぱい取り組んでいました。

そして,5,6年生・・・。

構図の取り方や校内外の場所を確認していたからか

始まって間もなく,描く場所もすんなりと決定。

教室から見える景色,正門回りの様子を

どう描こうかと迷いながらも

斜めからとらえ,遠近感のある構図になっていました。

さすが,5,6年生。

学んできたことを生かした活動ができていました。

IMG_4838.jpgIMG_4848.jpgDSC_3392.jpgDSC_3391.jpgDSC_3384.jpgIMG_7970.jpgIMG_4845.jpgIMG_7977.jpg

苗を植える前の準備

510()

グリーンタイムが行われました。

前日の激しい雨で活動できるか心配していましたが,

無事に晴れて安心しました。

今回の活動は,各児童生徒の個人花壇の位置取りと,

プランターの掃除と,土ふるいでした。

次回の苗を植える活動に向けて,良い準備ができたと思います。

IMG_2807.jpgIMG_2813.jpgIMG_2817.jpgIMG_2818.jpg

We had fun ❤

5月9日(火)

4,5,6校時は,楽しみにしていたALTとの授業。

まずは,小学5・6年生。

月や日の言い方に慣れるというめあてで,

ラインゲームをしたり,爆弾ゲームをしたりしました。

お互いに競い合ったり,

ハラハラドキドキで活動したりするなかで,

時折,歓声(や悲鳴)が聞こえるほど

大盛り上がりでした。

次は,2・4年生。

今回は,簡単なあいさつや自己紹介ができることがめあて。

子ども5人,大人5人の計10人で

体を使って「♬BINGO」を歌ったり,

「自己紹介&じゃんけんゲーム」をしたりして大興奮。

その後も,2チームに分かれて競う,

「伝えよう,聞こうゲーム」で汗びっしょりでした。

そして,最後は,中学生の授業。

まず、ユネスコ無形文化遺産に登録された

日本の「和食」について学び、

その後、アメリカの食文化についても教えてもらいました。

話を聞けば聞くほど,

様々な国の文化が混ざった料理が

アメリカには多いということに驚きました!

美味しそうな写真をたくさん見せてもらい、

6校時なのに、みんなhungryになりました!(笑)

また、味や食感を表す単語も習い、

新しい知識が増えました!

We learned a lot about the food.

授業以外でも,交流できました。

昼休みにはALTと楽しそうにおしゃべりしたり,

清掃活動や部活動でいっしょに汗を流したりして,

子どもたちにとっても,充実した一日になったようです。

IMG_4766.jpgIMG_2738.jpgIMG_2732.jpgIMG_2742.jpgIMG_2743.jpgIMG_4781.jpgIMG_4775.jpgIMG_2783.jpgIMG_2759.jpgIMG_2771.jpgDSC_3351.jpgIMG_2566.jpgIMG_2796.jpgIMG_2568.jpgIMG_4795.jpgIMG_4805.jpg

昼休みの一コマ

5月8日(月)

連休明けの今日は,夏がきたかと思わせるいい天気☀。

そんな陽気のなか,昼休みの過ごし方を覗いてみました。

「先生,将棋の相手をしてください♪」とのひと声で

涼しい場所を選んでの一局に興じていた中学生。

「着替えをもってきていま~す♬」とニコニコ顔,

いや,ニヤニヤ顔でやってきて,

「水遊びしたいなあ~。」とつぶやいた小学生。

それぞれが,充実した昼休みを過ごせて

満足そうな表情を見せていました。

IMG_5176.jpgIMG_4736.jpgIMG_4749.jpgIMG_4739.jpgIMG_4741.jpgIMG_4750.jpg

カラダもココロもポッカポカ♪!

5月7日(日)

今日はゴールデンウィーク最終日。

微笑ましい光景を見ることができました。校庭で野球をする親子!輪になってキャッチボールをし,グローブをベース代りにし,お父さんが投げる球を打ち返す子ども。そして,打った球を追いかける弟。終始,笑顔でGW最終日を楽しんでいました。

IMG_2555.jpgIMG_2553.jpgIMG_2552.jpgIMG_2551.jpg

秋の大収穫を願って・・・

5月2日(火)

サツマイモの苗が「早く植えて!!」と

訴えていた連休前の今日。

苗は,安納芋と紅さつまの2種類・・・。

先日耕して畝を作った校庭の畑と

再度耕して畝を整えた中庭の畑,

そして,育つかなあと少し心配な理科室前の畑。

穴をあけ,スポッと苗を差し込み,土をかぶせる手順を

上の学年が下の学年の子どもたちに丁寧に教える様子も

微笑ましく感じました。

あとは,秋の収穫祭に向けて,

美味しいお芋ができることを願うばかりです。

IMG_7849.jpgIMG_4568.jpgIMG_4572.jpgIMG_4582.jpgIMG_4579.jpgIMG_4575.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ