島の生活の最近の記事

芋の苗きり

10月27日(木)

 もうすぐ学習発表会を控えていますが来週には芋掘り,そして収穫した芋を料理してみんなで食べる収穫祭も計画されています。5月にみんなで植えた芋の苗は夏の間どんどんつるが伸びていき,畑を埋め尽くすほどです。

 芋を掘りやすくするため今日は秋空の下,小学3・4・5年生で芋の苗を切っていく作業を行いました。もっさりと畑を埋め尽くしていた芋の苗と葉の中に最初は入っていくことさえ難しかったですが,大人は鎌を,子どもはハサミをつかってどんどん切っていきました。苗を引っ張りすぎて小さな芋が採れてしまったというハプニングもありましたが,苗がすっきりなくなってさらに芋掘りが楽しみになりました。

今回とった芋の苗は島の中で育てられている牛にプレゼントして,食べてもらう予定です。

IMG_2667.jpgIMG_2669.jpgIMG_2670.jpgIMG_2677.jpg

ボゼ現る

8月13日(土)

 今年から学校のすぐ前にある広場がボゼ祭りの会場です。

 始めはテラ庭にみんなで集まって盆踊りが始まりました。いつもと違って,ボゼツアーのお客さんや報道などのカメラに囲まれています。ちょっと緊張の面持ちで踊っているのが分かりました。毎年ボゼの出現を見ている子たちの表情は,盆踊りが進むにつれ緊張感が高まります。今年初めてボゼを見る子たちは,「え,ボゼって怖いの??」とみんなの緊張が伝染していきます。写真やイラストで見るボゼはかわいらしいものがありますが,実際のボゼは迫力があり,さらにそれが迫ってくるので,子どもたちは阿鼻叫喚の様子を毎年みせています。

 学校前にもどりしばらくすると,太鼓の音と「ボゼがくっど~。」という声で子どもたちの恐怖はさらに高まり,それだけで泣き出してしまう子も。今年も3体のボゼが現れ,たくさんの人に赤土と恐怖をまき散らしていきました。この赤土をつけられると無病息災になるといわれているので,自らボゼに近づいていく勇気のある子もいました。

 ボゼが現れた後は,みんなちょっと放心状態。しかし,子どもたちにはハッパン大将を披露するという大役もあります。衣装に着替えて,たくさんのカメラに見られながら,ステージに登ります。いつもと違う雰囲気の中でしたが,歌とともに,練習の成果を充分に出し切ったハッパン大将を披露することができました。アンコールもいただき,2回のハッパン大将を披露することができ,みんな大満足でした。緊張が解けたみんなは,島の方々とおしゃべりも楽しみ,「ハッパン大将よかったよ。」というお褒めの言葉をいただき,にっこり笑顔を見せていました。

IMG_0327.jpgIMG_1475.jpgIMG_1472.jpgIMG_1462.jpgIMG_1438.jpgIMG_1484.jpgIMG_1555.jpgIMG_1506.jpgIMG_1550.jpgIMG_1527.jpgIMG_1532.jpgIMG_1542.jpgIMG_1493.jpg

ボゼに向けて

8月9日(火)

 夏休み中ですが,集会室に続々と子どもたちが集まってきます。今日から,13日に悪石島で行われるボゼ祭りで子どもたちが披露する「ハッパン大将」の練習が始まりました。去年踊った子たちが前に立って初めて踊る子たちにお手本を見せます。ゆっくりとした動きですが,だからこそ手をしっかり伸ばす,足を上げる等の動きを確認していきます。初めて踊った子も,基本の動きや目の動きも気をつけて素晴らしい動きをしていました。

 「ハッパン大将」は元々島民の方々がボゼ祭りで踊られていたものを5年ほど前に学校で復活したものだそうです。本番では,袴を着て披露することになるので,さらに気合の入った姿を披露する予定です。

IMG_1358.jpgIMG_1364.jpgIMG_1359.jpgIMG_1361.jpgIMG_1363.jpgIMG_1355.jpg

最初の水泳教室

6月29日(水)

 朝は少し雲も見られましたが,だんだんと青空が広がっていき,クマゼミの鳴き声も響いてきました。今日は今年最初となる水泳教室です。山海留学生の中には,コロナのため水泳ができず,2年ぶりに泳ぐ子もいたようで「泳ぎ方を忘れた...。」と不安げな様子も。本校にプールはないため,港の一部を使って水泳学習を行います。

 顔を水につけるのがちょっと怖い子や,「先生に水の中に投げてもらいたい!!」というやる気に満ち溢れた子,さまざまな思いを乗せて車は太陽に照らされる海へ向かいます。まずは,みんなで安全祈願をして,体を水に慣らします。「冷たい!」という子もいましたが,みんな楽しそうな笑顔でどんどん水に入っていき,壁から壁まで自分の泳ぎを披露します。その後グループに分かれ,それぞれの目標に向かって練習をしました。バタ足の練習,息継ぎの練習。水の感覚に慣れていくことで,たった1時間程度でもできるようになったことが増えたようです。今日も含めて計5回の水泳学習で,それぞれの目標を達成できたらと思います。

IMG_0050.jpgIMG_0042.jpgIMG_5257.jpgIMG_9983.jpgIMG_0040.jpgIMG_0024.jpgIMG_9996.jpgIMG_9980.jpgIMG_9990.jpg

あなたはどっち?

6月8日(水)

 小学5年生は1時間目,口之島,平島,小宝島の10人の同級生たちとTV会議をしました。1人で臨む初めてのTV会議だったため,最初はかなり緊張しているのが伝わってきました。緊張をほぐすゲームなどを終え,お互いを知るために「あなたは,どっち?」という2つの選択肢がある質問の答えとそれを選んだ理由を発表していく活動をしました。「パン」か「ご飯」か,生まれ変わりがあるとしたら「男」か「女」かなど究極の質問の答えとその理由,そして理由に対する質問をしていく中で相手のことを知れました。最後の質問は「朝」と「夜」どちらが好きか。10人中1人だけが朝派でしたが,なかなか面白い意見も出ていて,楽しい時間となりました。いつの間にか緊張も解けて,みんな自分から手を挙げて発言もしていました。

11月に予定されている修学旅行は十島内の5・6年生みんなで行くこととなります。それまで,何度もTV会議をしてもっとお互いのことを知っていけたらと思います。

IMG_0989.jpgIMG_0987.jpgIMG_0979.jpg

優勝は誰の手に?春のGG大会

4月30日(土)

 天候不良で延期になっていた春のグラウンドゴルフ大会が開催されました。午前中は雨が降ったりやんだりして開催できるか不安でしたが,開催が決定となると雨もやみ優勝を狙う猛者たちが校庭に大集合です。大人も子どもも一緒になった4人ほどのメンバーで回っていき,少ない打数でゴールを狙います。グラウンドゴルフが初めての子も大人もいましたが,共に戦う仲間とアドバイスをしながら楽しくグラウンドを周っていきます。

 上位3名の中で同じ打数の方がいたので今年もみんなが注目する中でのサドンデスが行われ,盛り上がりを見せていました。最後にはみんなで集合写真をパチリ☆連休中で学校はお休みですが,校庭にはみんなの笑顔であふれていました。

IMG_9655.jpgIMG_9645.jpgIMG_9640.jpgIMG_9638.jpgIMG_9618.jpgIMG_0679.jpgIMG_0666.jpgIMG_0665.jpgIMG_0638.jpgDSC_0093.jpg

避難訓練

4月26日(火)

 最近,悪石島はすっきりしない天気が続いています。そんな中ですが,本日は学校で火災があったときどのように行動すればよいか避難訓練を行いました。悪石島では昨年度,震度5強の地震があり,そのときも素早く避難できていました。今回は訓練ですが,みんな真剣に素早く非難をしています。

 避難した後は,水消火器を使って火を消す訓練も行いました。火事を見つけたらまずは,「火事だ。」と大きな声で周りに知らせること,ピンを抜いて落ち着いて火を狙うことができていました。

今回はそれだけでなく,悪石島消防団の方々に来ていただき,実際の消防用ホースを使っての放水訓練も行いました。めったに見ることもできないすごい勢いの水圧ですが,消防団長といっしょにみんな狙いを定めて放水することができました。貴重な体験にみんな感動です。いつも悪石島の安心・安全を守ってくださっている消防団の方々,本当にありがとうございました。

IMG_8208.jpgIMG_0572.jpgIMG_0607.jpgIMG_8196.jpgIMG_0556.jpgIMG_0539.jpg

釣り遠足

4月22日(金)

 今日はみんなわくわく釣り遠足。一週間前は雨マークでみんな諦めモードでしたが,日が近づくにつれ,金曜日だけ晴れマークに!!文句のない青空の下,みんなで学校を出発しました。いつもは車で行く港までの道もみんなでしゃべりながらあっという間に到着です。

 おやつを食べ,ライフジャケットを身につけ,釣り大会開始!!!!今年も釣り上げた魚の大きさでみんな1位を目指します。開始すぐに今日誕生日のEさんが22cmの魚をゲット。しかし,その後ほとんどあたりはなく,午前の部は終了です。島民のKさんから差し入れとしていただいたお刺身とお弁当をみんなで食べます。

 暑すぎる中,午後の部がスタート。午前と比べて当たりも増えてきました。たくさん釣れたわけではないですが,つれない時間も釣りの楽しい時間。子ども同士だけでなく,先生と子ども,そして参加してくださった地域の方々とも海を眺めながら何気ない会話を楽しみます。釣れた子も,釣れなかった子も,「また釣りをしたいな。」と思える釣り遠足だったのではないでしょうか。事故や大きな怪我もなく,楽しい思い出に包まれて1日を終えることができました。

DSC_0025.jpgDSC_0033.jpgIMG_9507.jpgDSC_0034.jpgDSC_0046.jpgDSC_0053.jpgIMG_0508.jpgIMG_9521.jpgIMG_9526.jpgIMG_9545.jpgDSC_0077.jpg

3月28日(月)

 いつもはたくさんの物を運んできてくれるフェリーとしま。だけど今日は来ないでほしい日。

 雨も降らず,朝から港は島民の方々がたくさん集まっています。今日島を出港する船で,転退職される先生方は悪石島を離れます。見送り式が始まり,長い方で3年間,島で過ごした思い出や,みなさんへの感謝の気持ちを短い時間でしたが伝えていました。先生方が船に乗り込んでからは,子どもたちみんなで悪石ソーランを披露します。春休みで帰省していたOBも一緒に踊ってくれて,元気にみなさんを見送ります。「いってらっしゃーい」と叫び,船が見えなくなるまで手を振ります。

しばらくの間さようなら。いつかまた,悪石島に来てくれる日をまってます!!!

IMG_9242.jpgIMG_0086.jpgIMG_0084.jpgIMG_0077.jpgIMG_9247.jpgIMG_0094.jpg

島立ち

 3月13日(日) 親元を離れ、悪石島で2年間を過ごした山海留学生が島を旅立ちました。

 気持ちの良い挨拶をする彼を慕う島民は多く、早朝にもかかわらず見送りのために、港には多くの人が集まりました。 

 涙で言葉を詰まらせながら、エールや感謝のことばを送る子どもたち。教員や島民も、たくさんの激励の言葉をかけました。

 すると、船の上の彼から 『 フレー フレー 悪石 』 と、港にこだますお返しのエール。恥ずかしがり屋な彼の全力で叫ぶ姿に、あふれる島への愛と、心の大きな成長を感じることができました。

 たくさんの感動をありがとう。君の未来に幸多からんことを祈る。

IMG_9938.jpgIMG_2647.jpgIMG_9188.jpgIMG_9966.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち島の生活カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは学校行事です。

次のカテゴリは授業の様子です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。