2019年3月アーカイブ

さてさて・・・

3月27日(水)

本日3本目のブログです(笑)

見送り式→教職員住宅清掃と勢いにのった私たち。「よし!このままの勢いで体育館のワックスがけまで!」と,たった3人で体育館の物をすべて外へ出し,一気に体育館まできれいにしました♪

以上!(笑)

IMG_6717 (編集済み).jpgIMG_6715.jpgIMG_6720 (編集済み).jpgIMG_6716.jpg

気持ちを切り替えて!

3月27日(水)

「先生たち行っちゃった・・・。」

という子どもたちの淋しげな声の後ろから「このあと教職員住宅の清掃9時スタートね!」というH先生の恐ろしい声が・・・(笑)休む暇はありません!新しく来られる先生方のために,家をきれいにする必要があるのです。子どもたちは,保護者の方々が協力して隅々までピカピカに!途中「あれー!出れない!」というFさんの叫び声に大笑いしながら楽しく掃除をすることができました♪

と・・・思っていたのですが,最後に事件が!

掃除を終えた3年生とD先生が何やら校長住宅の畑で穴掘りを始めているではありませんか!「こらー!」と言おうと思った瞬間,土の中から大きな「芋」が!「やったー!」「見て-!いっぱいある!」と次々と赤々としたさつまいもが出てくるではありませんか!

「校長先生は神様だー!」と,校長先生からの最後のサプライズ!?に大喜びのあくせキッズたちなのでした(笑)

P.S 午後1時から3年生主催の芋掘り大会が開催されるようです。

IMG_6707.jpgIMG_6713.jpgIMG_6708.jpgIMG_6706.jpgIMG_6714 (編集済み).jpgIMG_6709 (編集済み).jpg

ありがとうございました!

3月27日(水)

いよいよこの日がやってきてしまいました・・・。

今日は,転退職される先生方とそのご家族が島を出る日です・・・。

港には多くの島民の方々が集まってくださり,盛大に見送り式を行うことができました。みなさんに愛された4名の先生方とHさん。本当にありがとうございました!

また夏の "悪石会"でお会いしましょう♪引越が大変だったと思います。船ではゆっくり休んでください♪

残った職員一同・・・頑張ります・・・。

IMG_6688 (編集済み).jpgIMG_6684 (編集済み).jpgIMG_6696.jpgIMG_6686.jpg

出会いと別れの時期...

3月25日(月)

外は小雨が降り始めました...。まるで,子どもたちの気持ちを空が表してくれているようです...。修了式終了後,離任式が行われました。今回の人事異動で4名の先生方が転退職されることになりました。一人ひとり,今の気持ちを子どもたちに伝える姿に涙が止まりません。きっと,子どもたちも先生方との楽しい時間を思い出しながら先生方のお話に聞き入っていたことでしょう。さらに,今回はS校長先生のご退職ということで島民の方々が総出でサプライズを計画してくださいました。多くの島民の方々が参加してくだり,感謝状と花束を受けとった校長先生の目には大粒の涙が...。子どもたちに愛され,島民の方々に愛された4名の先生方。本当にありがとうございました!

IMG_9033.jpgIMG_9054.jpgIMG_9049.jpgIMG_9039.jpgIMG_9015.jpgIMG_9025.jpgIMG_9024.jpgIMG_9019.jpgIMG_9008.jpgIMG_9106.jpgIMG_9057.jpgIMG_9124.jpgIMG_9081.jpgIMG_9068.jpgIMG_9084.jpgIMG_9104.jpg

修了式

3月25日(月)

今日は,修了式と離任式が行われました。

修了式では,校長先生から一人ひとりに修了証書が手渡され,その後,今年度を振りと次年度に向けた目標を全員が発表しました。

悪石島の子どもたちは,全員が暗唱して発表しています。

どの子も堂々とした態度での発表に,下で見ていた担任の先生方もとてもにこやかな表情をされていました。

校長先生のお話の中で「みなさん本当によく成長しました。この成長はみなさんの努力です。」というお言葉をいただきました。

この1年で,チャレンジかごしま学校賞や県図画作品展,県作文コンクールなど,子どもたちは多くの賞を受賞し,その成長ぶりを結果として見せてくれました。

来年度は,小中学校の人数も9名から7名と,少し少なくなる予定ですが,きっと今まで以上の努力で更なる成長につなげてくれることと思います。

最後に校長先生の "幸せ締め" で気持ちよく修了式を終えることができました♪

IMG_8971.jpgIMG_8989.jpgIMG_8966.jpgIMG_8946.jpgIMG_8960.jpgIMG_8954.jpgIMG_8952.jpgIMG_8990.jpgIMG_9004.jpgIMG_8991.jpg

感謝の気持ちを込めて...

3月22日(金)

5・6年生の最後の授業は,島民の方々へ感謝の気持ちを伝える時間。子どもたちに「特にありがとうをたたえたい人は?」と尋ねると,Kさんご夫妻・Tさんご夫妻・Nさんの名前が...。そこで,手縫いで作ったコースターと手紙を持って,いざ出発!

島内を移動しながら6年生のHさんが一言「もうこんな景色見ることができないんですよね...。」とポツリ。広がる青い海の向こうには諏訪之瀬島と平島が...。

島民の方々にお礼の言葉とプレゼントを渡し,今年度最後の授業を終えました...。

いよいよ月曜日は修了式です...。1年はあっという間ですね...。

IMG_6634 (編集済み).jpgIMG_6635 (編集済み).jpg

IMG_6668 (編集済み).jpgIMG_6666 (編集済み).jpgIMG_6659 (編集済み).jpgIMG_6665 (編集済み).jpgIMG_6664.jpgIMG_6667 (編集済み).jpgIMG_6662.jpgIMG_6660 (編集済み).jpg

BGC開催!

3月22日(金)

小学6年生にとって最後の日...。

そんな思い出に残る日に悪石島で初めてのBGC(ビブリオバトル・グランド・チャンピオンシップ)を開催しました。これまで学期に1回ずつ開催してきたビブリオバトル。その年間チャンプ本を決定する大会です。

さすがはこれまでの優勝者たち♪

トップバッターはH先生。紹介した本は辻村深月さんの「かがみの孤城」という本。これまで読んだ本の中で一番目頭が熱くなったというお気に入りの1冊ということで,熱い思いを語ってくださいました。

次は2学期のチャンピオンのRくん。「O型 自分の説明書」を紹介。これを読んだRくんは,あてはまることが多すぎてびっくりしたとのこと(笑)。例えば「苦手な教科では、つまらないミスをたくさんする。」これには会場も「あぁ~!」とO型の方々が納得のご様子でした!

3番目に発表したのはHさん。ちまたで話題の「ざんねんないきもの事典」を紹介してくれました。「ザリガニはエサで色が変わることを知っていましたか?」「一番好きな生き物はなんですか?」など,相手を引きつける技が連発!生き物が大好きなあくせキッズたちは,興味津々で聞きっていました♪

そして最後は中学生のEさん。ロアルド・ダールさんの書いた「ぼくのつくった魔法のくすり」を紹介。何でも叶う魔法の薬...もしあったらな...と変なことを考えていると...突然「K先生!もしあったらどんな薬がいいですか?」と急な質問に慌てふためく私(汗)。会場は大笑い(汗汗)。楽しい雰囲気で投票へ...。

「せーの!」の合図で,子どもたち・保護者・島民の方々が「この本がいい!」と思った番号のカードを一斉に挙げました。その結果は...

初代のBGCのChampionは...中学生のEさんに決定!発表の瞬間,大きく両手をあげて喜んだEさん。校長先生から黄金の賞状をもらい,最高の笑顔を見せてくれました。

今年度初めて実施したビブリオバトルとBGCでしたが,終わってみると予想以上の大反響!ぜひ次回は,保護者や島民の方々の出場もお待ちしています♪ありがとうございました!

IMG_6653 (編集済み).jpgIMG_6658 (編集済み).jpgIMG_6646 (編集済み).jpgIMG_6649 (編集済み).jpgIMG_6656 (編集済み).jpgIMG_6640 (編集済み).jpg

"'Till Next Year!" 悪x口 外国語活動

Today was the final English TV conference class for the students this school year. This semester alone, the 3rd grade students have had the opportunity to have TV classes with Kodakarajima, Takarajima, Nakanoshima, and today, Kuchinoshima.

After introductions, the goal for today was stated: "Let's Enjoy English" with enthusiasm radiating from both sets of students. Everyone was excited to start the lesson activities. First, the kids split into teams: Akusekijima 3rd grade, Kuchinoshima 3rd grade, and Kuchinoshima 4th grade. The games today were going to be more group oriented than usual. The first game was Team Charades. With each team working together, they had 45 seconds to act out the card they picked, while the other two teams had to guess. Everyone did a really wonderful job at not only guessing the right word in English, but also acting! The kids had a lot of fun, with the game ending with every team receiving 3 points - A TIE. The next game allowed the teachers to enter the game, as we all played Team Bingo! To receive a point, each team had to have 3 students with a "bingo". To start the game, everyone asked the question "What is this", with each team taking turns to say what word it is. We played two rounds, and in the end, the Akusekijima 3rd graders were able to win both rounds! In the middle of the game, everyone had plenty of reaches and bingos, while listening and understanding quite a few new English words. Everyone was having so much fun and focused on the class, that it ran over time slightly. As they say, time flies when you're having fun! Everyone was more than satisfied with this class, as well as previous TV conference classes. We all cannot wait for next year to continue doing these classes!

IMG_1380.jpgIMG_1381.jpgIMG_1368.jpgIMG_1369.jpgIMG_1367.jpgIMG_1364.jpg

Jリーガーも夢じゃない?^^;

3月19日(火)

「こっち~!」「パスパス!」というかけ声が,体育館中に響きわたりました。側で見ていて,前からこんなに声が出ていたかなと思うくらいの元気よさに驚くばかり^0^。グランドのコンディションがよくないため,今日の体育(小学部合同)は体育館で実施です。これまでの各チームでの作戦や課題を生かしためあてをたてて,サッカーのゲームに臨みました。

オレンジビブスのミヒラダチームVS.黄色ビブスのレッツゴーチーム。これまで4回のゲームを重ねてきた中で,リーダーを中心とした各チームのすばらしい動きに感動しました。3年生は,上の学年を怖がることもなく,ボールをカットしたり,あいている所へさっと動いたりと頼もしい動きを見せていました。そして、声が出るようになった5,6年生。Nさん,Rさん,Hさんが,チームのメンバーを大きな声で呼んでパスを受けたり,チーム全体を見て「固まらないで!」と,声をかけたりする姿を見てさすがだなと感じました。3年生の素晴らしいお手本となりました。今回,レッツゴーチームのメンバーとしてK先生も参戦!ビブスもいらないくらい輝いている蛍光イエローのTシャツで(笑)キーパーとして,大活躍でした。

子どもたち全員が,自分で考えて,サポートし合いながら臨んだサッカーのゲームは,今年度最後に体育にふさわしい授業となりました♪

IMG_1348.jpgIMG_1353.jpgIMG_1347.jpgIMG_1342.jpgIMG_1343.jpgIMG_1354.jpgIMG_1361.jpg

ありがとうを伝えよう

3月19日(火)

5・6年生の家庭科の授業。一番お世話になった方へ感謝の気持ちを伝えようということで,3人が選んだのはフルーツ柄のコースター♪「かわいいー!」と即決したのはいいのですが...。「あれ?これ意外と細かい...。」「あっ!糸が絡まった(汗)。」と,いつもの慌てふためく3人の姿が...(笑)。それでも几帳面な3人は丁寧に仕上げていました♪さて,完成後は誰のもとへ届けられるのでしょうか。乞うご期待ください♪

IMG_6617 (編集済み).jpgIMG_6616 (編集済み).jpgIMG_6619 (編集済み).jpgIMG_6621 (編集済み).jpgIMG_6620 (編集済み).jpg

今年度最後のあおぞら活動...

3月18日(月)

中学校3年生のTくんが島立ちをした本日,太陽が顔を出したり,雲に隠れたりと微妙な天気の中行われたあおぞら活動。今回は私の小学校生活にとって最後のあおぞら活動でした。慰霊碑掃除では,ある事件が起こってしまったのです。掃除に夢中になりすぎたN先生が,慰霊碑をタワシで磨いていると,突然「あっっっっ!」と叫び声が...。横をちらっとみると,なんということでしょう。倒れそうな碑を必死に支えているではありませんか!その後は何とか助かりましたが,N先生はまだハラハラしている様子です。すると,それを見たDさんが「仏様は心が広いから許してくれますよ。だって,わざとじゃないですもん。」と,励ますように声をかけていました。そんな平和な2人にほっこりした私。きっと2人のやり取りを仏様も優しく聞いていたことでしょう。

※卒業の記念に6年生のHさんがブログの記事づくりに挑戦しました♪

IMG_6592 (編集済み).jpgIMG_6597 (編集済み).jpgIMG_6596 (編集済み).jpgIMG_6603 (編集済み).jpgIMG_6602 (編集済み).jpgIMG_6604 (編集済み).jpgIMG_6600 (編集済み).jpgIMG_6594 (編集済み).jpg

自然発生的小学部連携部会が実現♪

3月14日(木)

2月に行われた村全体の合同テレビ会議。その中で話題になった「自然発生的テレビ会議」をさっそくしてみました。今年度も,合同授業や授業前の打ち合わせの際,比較的カジュアルに,かつ自然発生的に活用しているテレビ会議ですが,今回は,主に次の2点について取り上げ、今までにない,大変充実した時間が過ごせました。

その話題の1つは,来年度の引き継ぎ及び情報交換!学年が変わったり,職員の異動でメンバーが変わっても,スムーズに引き継ぎができるようにというのがねらいです。ここでは,各校での教材業者・教材購入方法や,部活動の内容や活動時間,クラブ活動の取組,来年度の外国語活動の進め方(5,6年生・3,4年生)など「そこんとこ,どうしてる?」的な内容についての情報交換をしました。部活動やクラブ活動について,これまで他校の取組を知る機会がなかったため、今回お互いにアイデアをもらったことで,今後に生かせそうだという話が各校から出ました。また,外国語活動については,学校によって担任と中学校の英語教員が分かれて単学年で担当するところもあれば,2学年いっしょに活動している学校もあるということもわかりました。十島は単学年で進めるようになっているとはいえ,中学校の英語専門教員がいなかったり,学校の実情からどうしても難しい面があるという課題も見えてきました。中には,来年度5,6年生の複式学級となった場合にも,他教科のように同教室内で5,6年別の内容で活動するというチャレンジ的なアイデアもでてきました。一担任の負担が大きくならないようにすることや,十島村内の学校間でギャップが生じないようにするための手立てが必要だという課題も見えてきました。加えて,常駐するALTをどう活用するのかも課題だということも分かりました。

話題のもう1つは,来年度に向けて,「十島村の教育がより充実した,子どもたちの力を高めるためにどうするか」についてです。この中で出てきたあるアイデアに,参加していたメンバーが「お~!!」と感動したものがありました。それは、極小規模校が集まっている十島村で大きな研修共通テーマを決め,それを軸にして各校の実態に合わせた校内研修をつくっていけばよいのではないか・・・というもの。つまり,十島全体で共通の研究テーマを設けることで,①各校の研修も少ない人数でもより充実したものになり,②今年度以上にテレビ会議を活用した村内での合同授業が小中問わず実施しやすい(テレビ会議を使うための授業ではなく,子どもたちの力を伸ばすために活用するテレビ会議活用として),③各校で取り組んだ研修を全ての学校(職員)が集まる村教研でさらに深めることで,子どもたちの学力向上や職員の指導力向上につながるという,メリットが出てくるという考えです。そうなれば、スケジュールを合わせて集う村教研という貴重な時間がより有意義なものになり、同時に,参加してよかったと思える研修になるのでは?という意見がでてきました。経験年数や学年に関わらず,自由にそれぞれの考えを表現できる今回の会で,村全体の教育をよりよいものにしたいという熱い思いをもっているということが,改めて実感できた会でした。

また,その他の話題で,村内のスポーツ交流活動ができないだろうかという意見もでてきました。各校とも,中学校の県総体へ向けて部活動の中でバドミントンに取り組んでいるのですが、小学校の場合は,その頑張った成果を試す機会がないということや、少ない人数での試合で活性化が図れないということがあるからです。各校からアイデアを出すことで,ぜひ「(仮)トカラ杯」実現の方向で動いてほしいと願うばかりです。

さらに、授業作りや教材研究,子どもへの関わり方などで悩んだ時に,アドバイスをもらったり,情報交換をする会が学校を超えて定期的にあればありがたいという意見がでたことに対して,さっそく来年度は,月一回の小学部学年部会を定例会としてすることにしました。すでに,今回の記録とともに,大まかな年間の日程を各校へ出してあります。行事等の都合で日程調整が必要な部分は,年度初めの低中高学年部会で話し合うということになりました。子どもたちのために,学校のために,そして十島のために,こんなに熱く語れるメンバーがいることに幸せを感じた会でした♪ 参加された先生方から「こんな会がしたかった!」「楽しかった!」「続けていくべき!」「期限付きの先生が、自由に相談できてよかった!」「テレビ会議が大いに役立った!」「いつもは話せない自分の思いも言えてよかった!」という感想もいただきました。年度末のお忙しいなかでしたが,充実した会ができて何よりでした♪

完成!

3月13日(水)

これまで6年生が卒業制作として作ってきた海中温泉案内板がついに完成し,設置してきました!板の4つ角にドリルで穴を空け,針金を通します。「あれ?針金が私に巻き付いてる!」「あれ?こっちの穴に通すと逆がとれる...。」と悪戦苦闘しながらの作業でしたが,わいわい言いながら何とか無事に設置することができました♪「これで観光客の方々も海中温泉の場所がよく分かるね!」と満足気な3人♪ぜひ,案内板を頼りに悪石島の海中温泉へお越しください♪

IMG_6565.jpgIMG_6558.jpgIMG_6572 (編集済み).jpgIMG_6559 (編集済み).jpgIMG_6564 (編集済み).jpgIMG_6561 (編集済み).jpg

考えて動く!

3月12日(火)

卒業式翌日...。6年生がいつも通り学校に登校しているのがなんだか不思議な感じがします。さて,体育は今週からボール運動「サッカー」が始まりました。悪石島小学校は人数が少ないため,集団種目は小学部合同で行っています。まずは,ウォーミングアップから!「5m×5mの中をぶつからないように歩いてみよう!」と伝えると次々とぶつかる子どもたち(笑)。ぶつかりながらも次第に周りを見るようになってきました♪

そして,いよいよ子どもたちの楽しみにしていた試合です♪今日は試しのゲームをして,チームの課題を見つけることになりました。円陣も組んでやる気満々!卒業式に来てくださっていたHさんのお父さんも参戦です♪試合は接戦!ボールを積極的に追う3年生!巧みな足さばきでパスを出す5年生!前線でボールを受け常にシュートを狙う6年生!みんなへとへとになるまでボールを追いかけました!

結果は1対1の同点。試合後,「もっと空いている所に動かないといけないね。」「パスをしっかり受けるためにはどうしたらいいのかな。」と課題を出し合った子どもたち。いよいよ次回からルールや作戦を工夫したサッカーを楽しんでいきたいと思います♪

IMG_6550 (編集済み).jpgIMG_6556.jpgIMG_6548 (編集済み).jpgIMG_6555.jpgIMG_6549 (編集済み).jpgIMG_6552 (編集済み).jpg

誰かがてるてる坊主を,第59回卒業式

 前日は,雨と時折強風も吹いて天気が心配されましたが,昨日とは打って変わって青空が広がるいい天気となりました。これも一重に晴れ男のK先生の日頃の行いのおかげ・・・だと思います。

 式が近づくにつれて島民の方々やボランティアの学生も集まってきて,準備した席もほとんど埋まり,あとは本日の主役が入場するのを待つばかりです。体育館の壁には,手形で作った桜が満開で,両側には昨年世界遺産に認定されたボゼが見守っています。今年度は,小学生が1名,中学生が1名の計2名が卒業式を迎えることになりました。

 卒業証書授与では,二人ともハッキリとした声で返事をし,成長した姿を多くの方に見てもらうことができました。式辞・告示・祝辞でも,児童生徒全員がしっかり前を向いて話を聞いていました。送辞・答辞は,小中合同ということでそれぞれ2回ずつあります。礼をするタイミングが少し遅れてしまう児童もいましたが,卒業生との思い出や親への感謝など心の込もった送辞・答辞になりました。お別れの歌(旅立ちの日に)を児童生徒・職員全員で,小学校の卒業生のピアノ伴奏で合唱しました。歌の練習は,朝の会や放課後行い,ピアノ練習は休日にも学校に来て一生懸命練習していました。その甲斐もあって歌声も体育館中に響き渡り,ピアノ伴奏もとても上手に弾き終えることができました。

 卒業式も無事終了し,最後は参加して下さったみんなで集合写真を撮りました。二人とも4・5年前に転校してきましたが,すっかり島民の一員となり,祝福されているのが伝わる卒業式でした。

"Congratulations!!!" Akusekijma ES and JHS 59th Graduation!

Today was the culmination of the two graduating students efforts through their elementary and middle school lives! With flowers all around the gym signifying the end of this chapter of their lives, but simultaneously the beginning of a new chapter. The school will be seeing one 6th grader and one 9th grader head into the next phase of their educational lives come the beginning of April.

After a very atmosphere building entrance, the graduation ceremony officially started. The students received their diplomas first, prioritizing the fact that this is why they were here and this was one of the things they worked for.There were speeches given from all those involved in supporting the students since their arrival at the school. Then, came those which may stick with their peers the most: the speeches and thank you letters from their peers. The 5th and 8th graders for the elementary school and junior high school respectively gave wonderful thank you notes/letters to their graduating peers. The graduates then gave speeches of their own, reflecting on their first impressions, memories, and overall time at the school and on Akusekijima. A wonderful sight to see and words to hear as each graduate seemed not only happy, but relieved with the end of the graduation ceremony.

Their journeys will continue soon, but I think that I can speak on behalf of the students, teachers, and islands in the fact that we are more than happy for them and cannot wait to see what they accomplish next in their lives. For now, may our graduates enjoy this moments with their loved ones and soak it in. 卒業おめでとうございます!!!


"Education is the key to unlocking the world, a free passport"

s-IMG_9100.jpgs-IMG_8918.jpgs-IMG_9053.jpgs-IMG_8987.jpgs-IMG_9011.jpgs-IMG_8910.jpgs-IMG_9033.jpg

大学生ボランティアVS.チャレンジ★キッズ

3月8日(金)

朝からそわそわのChallenge★Kids。なぜなら,今日の外国語活動は,来島中の大学生ボランティアの方々も参加しての活動だからです。集会室に入ると、ニコニコ顔のボランティアの方々が待っていてくださいました。今回の活動は3つ!①今、学習している「Who are you ?」を使って、相手に尋ねてそれを受けての自己紹介、②くじのようにカードを引き、それを見てボードに絵を描いて、何かを当てる「Pictionary』ゲーム、そして③床に敷かれた、アルファベットの帯をAとZそれぞれからチームごとに出発し、各チーム出たサイコロの目の分だけ進み、出会ったらジャンケンという『ラインゲーム」。子ども組のテンションはこの上ないマックス状態で予想通りでしたが、大学生チームも途中から本気モードで対戦!かなりのいい勝負、見応えのある戦いぶりとなりました。

ゲームを通して、これまでの学習がしっかり頭に残っているということに感動、そして、分からなくても、恥ずかしがらずに尋ねることができることに嬉しさを感じたひとときでした。

放課後は、部活動でも、いい汗を流しながら交流ができていました。

IMG_1133.jpgIMG_1134.jpgIMG_1136.jpgIMG_1138.jpg

BGCへの挑戦!

3月8日(金)

神様に祈る3人...。「本日,フェリーとしまは定刻23時に...出港します。」の放送が入り「やったー!」と大喜び!来週行われる卒業式に家族が出席できることになりました♪

さて,今日は学期に1回のビブリオバトルの日。

今回のチャレンジャーはEさんとHさん。そして...N先生。お休みしたMさんの代わりに立候補してくれました♪

まずはEさんが「夜の小学校で」という本を紹介。「夜の小学校と言えば?」「怖い...」「ですよね!でもこの本はその逆,つまり楽しい夜の学校のお話なんです♪」と,問いかけを上手に使って聞いている人たちを自分の世界へ引き込みました。

次はHさん。「54字の物語」を紹介しました。H先生の「なぜ54文字なのですか?」という質問に対しても「9×6文字の枠だからです。」と冷静にボケて会場は大笑い。※後で調べた結果,SNSに載せられる一番いい大きさだったからだそうです。

最後はN先生。養護の先生らしく保健の雑誌を紹介してくれました。その名も「健」!「一日の行動には一番いい時間帯があるんです!」という話に,来ていた保護者の方からは「子どもを叱るのに一番いい時間帯はいつですか?」と仰天質問(笑)。午後3時頃(まだ学校にいる時間)だということが分かり,子どもたちもほっとしている様子でした♪

さて,3人の発表が終わり,いよいよ投票へ。

その結果は...。なんとEさんとHさんの2冊が見事チャンプ本に選ばれました!

18日(月)には,過去3回の優勝者が年間チャンピオンを決める「BGC(ビブリオグランドチャンピオンシップ)」が開催されます。乞うご期待ください☆

IMG_6507 (編集済み).jpgIMG_6506 (編集済み).jpgIMG_6521.jpgIMG_6502 (編集済み).jpgIMG_6518.jpgIMG_6513 (編集済み).jpgIMG_6504 (編集済み).jpgIMG_6514 (編集済み).jpg

〇タ〇ム〇研究に貢献&悪石島情報提供♪

3月7日(木)

昼休みのこと♪ 集会室に「えええ?こんなにたくさん!」と目を丸くして叫ぶ子どもたちの声が響きました。容器に入った,あるいはきれいに箱に並べられたその生き物を見ての感想です。そこには,様々な大きさのカタツムリが・・・。生き物が大好きなメンバーは,食い入るようにカタツムリや小さなクワガタなどの他の生き物を見たり,触ったりしながら,子どもたちが「これ,島の◇◇にいるよ!」とカタツムリ生息情報を提供。逆に生き物苦手メンバーは,遠目でそうっとのぞき込んで首をすくめていました。悪石島に生息するカタツムリを研究題材として,長野の大学から来島されているということで,昼休みの流れから,清掃活動までしていただきました。

さらに,ちょうど5校時は総合的な学習で発表の時間。保護者の方々や時間の都合のつく先生方,5,6年生とともに,「Challenge★Kids」による貴重な「悪石島のおすすめスポット」情報を提供することができました。きっと,来島中,温泉や御岳,荷積などのスポットを満喫されるのではないでしょうか。

IMG_1119.jpgIMG_1120.jpgIMG_1122.jpgIMG_1124.jpgIMG_1127.jpgIMG_1153.jpgIMG_1151.jpg

放課後の研修(?)タイム♪

3月5日(火)

「Does anyone help to play card game?」という声がかかり,職員がわさわさと集まりました。翌日,中学校学校の英語の時間に取り組む活動の教材研究&試し活動にチャレンジ!ねらいは,形容詞の比較級を使った文作りです!「er」系(例:big, bigger)と「more」系(例:beautiful, more beautiful)の形容詞のカードが提示され,それを使った文章を持っているカードから選んで出すというものです。それぞれが作った文章で,一番面白かったものが勝ち!となります。長年、この形容詞の比較級という分野から遠ざかっていたからか、全員が四苦八苦しながら,文章を作り出していました。笑いあり,悲鳴あり,ガッツポーズありの「特別臨時英語研修♪」となりました。もちろん,このあとの職員室は,英語が飛び交って(?)いたことは言うまでもありません。

IMG_1140.jpgIMG_1144.jpgIMG_1143.jpgIMG_1145.jpg

卒業に向けて...

3月5日(火)

来週行われる卒業式...

卒業といえば...

「卒業写真のあの人が...♪」

そう!卒業アルバムですね!

ということで,今日は小学部みんなで卒業アルバムの写真撮影会を行いました♪まずは学級ごとの撮影。「あっちがいいよ!」「いやこっちでしょ!」意見が出すぎてまとまらない3年生...。「どこにしようか?」「どんなポーズする?」なかなか意見がでない5・6年生...。「じゃあ,いろいろ撮って決めよう!」とM先生の鶴の一声でいろいろなバージョンを撮ることに決定(笑)。撮影担当のT先生は,様々なアングルで撮るために地面にはいつくばり,アリの集団に襲われる事態に...(涙)。そのかいもあって,思い出に残る素敵な写真をたくさん撮ることができました♪どんなアルバムができるか楽しみです♪

IMG_8939.jpgIMG_8916.jpgIMG_8873.jpgIMG_8846.jpgIMG_8840.jpgIMG_8879.jpg

白熱のひととき♪

3月1日(金)

それは,国語の時間のこと。ピーンと張り詰めた空気が張り詰めました。そのわけは...というと,「音訓カルタ大会」が開催されるからです!以前,国語辞典や教科書の巻末を使って読み札と絵札を作ってきたChallenge★kids。悪石島であるいは上鹿中に作ったカルタを全て合わせてのクラスイベントは,満を持して行われました。正座をし,手を後ろに組み,体は気持ち前のめり!床に並べられた札に穴があきそうなくらい見つめる4人。映画「ちはやふる」の一場面を彷彿させていました。分かった瞬間「はいっ!」という勢いのある返事とともに,「パーン!」という札をとる音,取れた子どもも歓喜の声と取れなかった子どもの落胆の声が,何と職員室まで届いていたそうです。勿論,4人同時の場合はじゃんけん勝負!取り札の数は,2回戦ともそれぞれでしたが,全員達成感を味わっていたようです。「もっと音訓カルタを作りたい!」という声も出てきました。枚数を増やして,もう1回戦できそうな予感がしています。m^o^m

IMG_0988.jpgIMG_0992.jpgIMG_0990.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、2019年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年2月です。

次のアーカイブは2019年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ