2014年3月アーカイブ

涙の見送り式

 涙の辞任式のあとに,さらなる涙のイベントが島にはあります。それが,港での見送りです。
 フェリーでの別れは,相手が小さくなるまでずっと見え,その分寂しさや悲しさが倍以上に感じられます。
IMG_6024.JPGIMG_6006.JPGIMG_5975.JPGIMG_6029.JPG
 転出される先生方は,子どもたちとも,地域のみなさんとも握手を交わし,今までの感謝のきもちを伝えていらっしゃいました。
 子どもたちからはエールと,エイサーを送りました。いっしょに踊った思い出が,ぶわっと心を揺らしました。涙が幾重にもこぼれたお別れでした。

H25年度 辞任式

 転出される4名の先生方の辞任式が行われました。
 先生方は全員2年以上この小中学校で活躍されてきましたので,寂しい思いもひとしおの様子。日頃は泣くことのない明るい先生たちが,あいさつの間に涙を流すのを見て,子どもたちも大号泣でした。
 授業の思い出や行事の思い出,学校外でのふれ合いなど,次々と楽しかったことが思い出されました。
 先日,1人の先生の旅立ちもあり,計5名の先生と別れることになります。寂しさをぐっとこらえて,みんなで先生方を気持ちよく新しい地へ送り出したいとRIMG5075.JPG思います。

RIMG5051.JPG RIMG5066.JPG RIMG5081.JPG

H25年度 修了式

RIMG4966.JPG RIMG4951.JPG RIMG4942.JPG今年度,小学生10名,中学生2名が無事に当該学年を修了することができました。
 1年間の反省や次年度の目標を発表する子どもたちは,達成感で満ちた表情で式を迎えました。子どもたちの言葉の中には,できるようになったことも,まだできずにいることも出てきました。
 次の学年への思いを熱く抱き,期待を膨らませていることもひしひしと伝わる修了式でした。

6年生の卒業を祝う会

3月11日に小中合同で卒業式を行いました。しかし,小学生の本当の卒業の日は,24日です。
 そこで,6年生の卒業を祝う会を改めて行いました。
 まず6年生の子が大好きなサッカーをみんなでしました。先生方や児童生徒全員参加で,必死にボールを追いかけて遊ぶことができました。結果は,6年生の子のいるチームが勝利。気持ちよいレクになったようです。
 後半は図書室で会食をしました。メニューはカップケーキ,バナナロールケーキ,スイートポテト,クッキー,チョコの5品。クラブ活動で4~6年生が作ったものです。どのお菓子もおいしくて,次々に皿から消えていきました。
RIMG4913.JPG
RIMG4915.JPG RIMG4930.JPG RIMG4935.JPG  会食の中では,小学生のお祝いの言葉や,プレゼント贈呈,教頭先生のあいさつもありました。最後に,児童生徒全員でゆずの「雨のち晴レルヤ」を歌って贈りました。今年は朝ドラが高学年学級ではよく話題にあがったこと,この曲のようにどんなときでもそばにいるよという思い,中学校でもし「雨」が降るようなことがあっても「晴れ」が必ず来るという応援の意味もこもったプレゼントになりました。
 6年生の児童はみんなの優しい気もちを受け取り,中学校でさらに成長し,感謝の思いを返していけるようにしたいと,この会をとても喜んでくれました。

RIMG4903.JPG

最後のお楽しみ会に向けて

  P3130680.JPG P3130687.JPG P3130682.JPG P3130705.JPG13日の4校時に,小学校では3学期のお楽しみ会について話合い活動を行いました。
 初めての司会や進行に緊張する司会グループを前に,1年間の話合い活動の経験を生かそうと意気込む様子が見られました。登校日数も残りわずかとなり,このお楽しみ会に寄せる期待も膨らんでいます。
 バレーとフルーツバスケットをすることに決まり,全員納得する話合いができました。最後の1日までみんな元気で笑顔で過ごしていけそうです。

ずっと応援しているよ

P3120653.JPG P3120652.JPG P3120658.JPG12日のフェリーにて,中学3年生が島を離れていきました。私たちの離れがたい気もちを察したのかのように,フェリーは1時間遅れで入港してきました。
 港では見送り式も行い,そこにはたくさんの島民のみなさんの姿もありました。
 在校生の代表からは,「積極的にいろいろな活動に参加する姿を尊敬しています。」「私たちのことを忘れないでください。」といった言葉がかけられました。
 中学生は,「すぐに帰ってくるよ。」「いろいろありがとう。」と1人1人を見回しながら語りかけていました。
 子どもたちは最後に,ずっと一緒に練習してきたエイサー「唐船ドーイ」を向かい合って踊りました。子どもたちも地域の皆さんも,笑顔で送り出すことができました。

 「この島を旅立つときには 島からのエール 汽笛の合図 さあ歩きだそう 明るい未来が待っている」

 卒業生には,これから1人での生活が待っています。私たちはずっと応援し続けます。

卒業式

 3月11日、口之島小中学校卒業予餞会が開催されました。今年は中学生2名、小学生1名が学び舎を旅立ちます。

 まず、卒業証書が卒業生に授与されました。卒業生にふさわしい堂々とした態度で受け取りました。

 そして校長先生や、いろいろな方からお祝いの言葉をいただきました。また、在校生からも、卒業生に向けて一人一人感謝の気持ちを伝えました。

 最後に、島民の皆さんや在校生、両親に向けて、卒業生からメッセージを伝えました。その中で「この卒業式はお別れではなく、未来に踏む出すことだ」と言っていました。それぞれの夢や目標に向かって精一杯頑張ってください。卒業生の皆さん、卒業おめでとう。

 明日は中学校の卒業生が島を離れます。君の言うとおり笑顔で見送ります。

DSC_2939.JPGのサムネール画像 DSC_2921.JPGのサムネール画像のサムネール画像 

検索

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ