2015年2月アーカイブ

3学期のお楽しみ会をしよう!

DSCF2987.jpg DSCF2978.jpg DSCF2970.jpg

 

 

 

 

 小学生は,3学期の最後にみんなでお楽しみ会を開催します。今までの学期と違い,最後の1回という特別な思いもこもった会です。しかも,来年度の新入生もお招きしようという計画にもなり,どんな年齢の人も楽しめるように話し合おうと目標を立てて,今日の話合い活動に臨みました。

 1年間,「口之島児童会」と称して話合い活動をしてきましたが,日頃の学習や経験が生き,スムーズで内容の濃い話合いができたように感じました。

 学年が違っても,お互いの立場や考えをよく考え,よく聞いて,みんなにとって一番良い意見にまとめていくことができました。成長しているんだな...と小学校の担任3人は感動した1時間でした。

 話合いの結果,お楽しみ会では「おにごっこ・ジェスチャーゲーム・フリスビー」に決定しました。盛りだくさんの内容ですが,子どもたちが時間を守り,協力して楽しい時間にしてくれることでしょう。

お楽しみ会,楽しみかい??(@^^@)??

今年度最後の読み聞かせ

 

IMG_2192.JPG IMG_2204.JPG 月曜日の放課後に,今年度最後の読み聞かせ会がありました。

 節分にふさわしい「お面」の話や,春を感じさせる「うぐいす」の歌などを,お母さんたちと楽しみました。

 最後に1年間の感謝の気持ちをこめて,手品を小学生全員で披露しました。

 新しい本との出会いの場をつくり,子どもたちに本を楽しむことを教えてくださった方たち,本当に1年間ありがとうございました。

今年は晴れたぞ!お別れ遠足

 

DSCF0272.JPG DSCF0293.JPG DSCF0342.JPG DSCF0345.JPG DSCF0735.JPG DSCF1998.JPG DSCF1991.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日のお別れ遠足は,晴天に恵まれ,予定していた島内のフィールドワークも実施できました。

 フィールドワークは島内の史跡や景観のよい場所を巡っていきました。平家の落ち武者のお墓と言われる場所,海中温泉もある利尻など初めて行く場所,知ることに子どもたちも目を輝かせていました。小さな島に何年も生活しているのに,まだまだ知らない場所があるなんて...。私たちはもっと積極的に島のあらゆる場所に出かけていくべきですね。

 島内を案内してくださった助廣さん,ありがとうございました。

 午後は卒業する中学3年生の好きなバスケとサッカーをしました。どの競技も子どもたちチーム対教員チームがあり,へとへとでボロボロになっても戦った教師陣は本日筋肉痛に見舞われています。

 子どもたちの感想では「中学3年生の楽しそうな笑顔が見られて良かった。」「目標通り仲良く遊ぶことができた。」「今の学級で過ごすのもあと少しだから,残りの1ヶ月を大切にしたい。」と別れを惜しみながら,一日の思い出を振り返る言葉がたくさん出てきました。

 

ようこそ,体験入学へ

 

DSCF9936.JPG DSCF9937.JPG 先週の金曜日に,小学校新入生の体験入学がありました。

 来年度の新入生1名を迎えて4時間目から5時間目までを過ごしました。

低学年教室では絵を描いたり,2年生から学校の話を聞いたりして,小学校生活を体験しました。

 給食のメインはハンバーグ。お母さんと並んで,とても照れくさそうに食べていました。

 入学式ももうすぐ。入学したらやってみたいこと,楽しみなことをたくさん考えておいてね。みんなで待ってます。

情報活用宣言

 社会科で学習した「情報産業」のまとめとして,情報活用宣言を5年生3人で作りました。みなさんもいっしょに,情報化社会の中でうまく情報とつきあいながら,生活を豊かにしていきましょう。

P1010841.jpg P1010847.jpg

 

 

 

 

 

〔口之島小 情報活用宣言〕

1,私達は、マスメディアの情報を的確に見極め、正しく活用します。

2,私達は、みんなの個人情報が流出しないように努めます。

3,私達は、報道被害で困らないように考えます。

4,私達は、生活が便利になる情報ネットワークを使って、必要な情報を上手に手に入れることを目指します。

5,私達は、電子メールで読み手が傷つかないようにすると同時に、不審者情報等の生活に役立つ情報を共有することを目指します。

6,私達は、インターネットが原因の犯罪やいじめが起きないように、考えてインターネットを使うことを目指します。

7,私達は、このようなことをきちんと守り、メディアリテラシーを身につけた子どもになること目指します。

おめでとう,南日本作文コンクール

  2月8日の南日本新聞で,本校の高学年の児童が南日本作文コンクールに入賞したことが掲載されました。

 5年生の児童は,山海留学をしているおうちで里親さんに習いながら「シイラ」という大きな魚をさばいたことを題材に書きました。

 6年生の児童は,今年新聞コンクールで1席をとるまでの,新聞委員会の努力とその経験で得たものをまとめました。

 どちらも島の魅力を表現して書かれたすてきな作文だったので,こうして結果がついてきたことを嬉しく思います。

次の特集は「畜産農家」

DSCF9738.jpg 土曜日の午後,2月号の特集記事に向けて畜産農家の方にインタビューを行いました。

 その日の船で「せり」に行かれるということで,忙しい中ご協力をいただき,感謝しながら話を聞きました。

 口之島にはたくさん牧場があり,自然の中でのんびり過ごしていることはよく知っています。しかし,実際にお世話をする苦労や努力していることなどは,今回のインタビューでよく分かりました。

 口之島にあんなにたくさん牛がいるのに,ほとんどがメスだと知っていましたか。

 口之島から出荷する牛はなぜ子牛なのか知っていますか。

 ぜひ2月号を楽しみにしていてください。

この白い粒は???

DSCF9418-2.jpg 写真の芝生のところをよくご覧ください。

 この白い粒が空から降ってきたことで,子どもたちがどれだけ騒いだか想像できますか。

「生まれてはじめてだ。」(昨年流行ったディズニーの歌のようですね。)

「初めて見た。すごい。」

 大興奮でした。

 白い粒の正体は「あられ」でした。バーッと降って,校庭を真っ白くした後は,今度はいっきに晴天になりました。そして,また細かい雨模様へ。不思議な天気の一日でした。

 

豆まき.jpg DSCF9410.jpg 昨日は節分でした。

小学生は5時間めの後に全員集まって,鬼の面の裏に追い出したい鬼を書いて,豆を投げました。「忘れんぼ鬼」「怒りんぼ鬼」「長い本を読まない鬼」「あやまれない鬼」「けんかばかり鬼」などを"春の前に追い出してしまえ!!"と豆を投げました。魔を滅するから(豆=魔滅)なんだと大豆の袋には書いてありました。鬼さんたちを冬に置いてきぼりにして,今日からはすがすがしく過ごせそうです。

放課後には,数え年が15歳の生徒の厄払いの行事が集落でありました。その子の家族全員でお菓子やお金を後ろに投げて,それを地域の人たちが拾います。拾って持ち帰ったものは,その日のうちに家の中に入れてはならず,一日外に置いておくきまりになっています。また,家族は家から行事のある場所まで決して後ろを振り向いてはならないのだそうです。どんな謂われがあるのか調べてみたいですね。

さて,お祓いがしっかりできたからでしょうか。暦の上で春が始まるのと同時に,なんだか子どもたちも先生たちも少し元気になってきたような気がします。

DSCF9403.jpg DSCF9405.jpg

畑の野菜 収穫時期です

 

DSCF9364.jpg 土,日は学校農園に DSCF9375.jpgお散歩で行きました。先々週追肥をしたので,変化を楽しみにして。

 すると,白菜がドンっと大きくなっていました。ブロッコリーが丸々っと実を大きくしていました。カブやダイコンは土の上にてっかてかの顔を出して,自分たちの存在を主張していました。

 自分たちで追肥をしたり,草を抜いたりしてきた野菜もようやく収穫の時期です。

 旬の時期においしく食べられるよう,見に行く間隔を狭くしてみてね。

 いつも期待より小さな桜島大根。今年はどのくらいに育っているのやら。どきどきです。

DSCF9380.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ