2020年3月アーカイブ

また逢う日まで(3月26日・27日)

 先週,木曜日26日の朝と金曜日27日のお昼に転出する児童生徒や教員の見送りをしました。新型コロナウイルスの影響で例年よりも簡素化した形となってしまいましたが,想いのこもったものになったと思います。

 港では校長先生から転出する児童生徒や教員の紹介をしていただき,その後一人一人から最後のあいさつをしてもらいました。

 3月は別れの季節ということで,寂しい想いをすることが多くあると思います。ただ4月からは,また新しい出会いが待っています。3月までの大切な思い出を胸にしまい,そして4月からの新しい出会いに希望を膨らませながら,お互いに過ごしていきたいと思います。

 改めて,口之島そして口之島小中学校に来てくれてありがとうございました。そしてまた会える日を楽しみにしています。

P1000822.jpg

1.JPG

2.jpg

3.JPG

4.JPG

5.jpg

6.jpg

7.jpg

9.jpg

10.jpg

修了式(3月25日)

 本日は,令和元年度の修了式でした。本校は3月から休業となっていたので,児童生徒も例年とはまた違った心境で今日を迎えたことと思います。まず,修了証書授与が行われました。今年度は時間短縮のため小学生T君,中学生S君が児童生徒を代表して受け取りました。次に校長先生から児童生徒たちへ,今年度の振り返りと来年度に向けてのお話をしていただきました。

 修了式のあとはお別れ式・離任式を行いました。まず,校長先生から転出する10名の児童生徒の紹介をしていただきました。その後,児童生徒は最後の言葉をみんなに伝えました。この島に来て楽しかったこと,できるようになったことなど,一人ひとりが島での思い出,学校生活の思い出などを伝えてくれました。

 その後の離任式では転出される6名の先生方の紹介,あいさつがありました。先生方の熱心な指導のお陰もあり,児童生徒も充実した学校生活を送れたと思います。

 そして午後からは今日,上鹿する児童生徒,教員の見送りをしました。お互いにまた一段と成長して会える日を楽しみにしています。

DSCF1058.jpg

DSCF1062.jpg

GP__0361.jpg

DSCF1070.jpg

DSCF1067.jpg

DSCF1072.jpg

GP__0373.jpg

DSCF1083.jpg

GP__0382.jpg

GP__0384.jpg

あたたかい1日(3月24日)

 今日も昨日に続き,良い天気になりました。

 修了式を明日に控え,児童生徒も考えることがあると思います。今年度出来るようになったこと,出来なかったこと,来年度に向けて出来るようになりたいことなど。

 それぞれが今年度の振り返り,来年度に向けての目標などをしっかりと考えてほしいと思います。

 そして3月は,別れの季節。教員も含め,それぞれが今までお世話になった方々への感謝の気持ちを持って,明日の修了式を迎えられればと思います。

GP__0344.jpg

GP__0348.jpg

GP__0356.jpg

GP__0358.jpg

20200320182340.jpg

天気の良い日にはこのような景色が見られます。

 

家庭学習を通して(3月23日)

 今日から休業となって4週目。暖かく過ごしやすい1日となりました。

 今週,25日(水)には令和元年度の修了式を予定しています。

 児童生徒は自宅学習を通して,苦手な単元を克服しようとしたり,得意だった単元をさらに伸ばそうとしたりと,改めて自分と向き合う良い機会になっていると思います。

 今年度も残りわずかですが,家庭学習を通してさらに課題発見・克服をしてほしいと思います。

GP__0342.jpg

GP__0343.jpg

天気の良い1日になりました。

20200320112054.jpg

土曜日は横岳から中之島が見れました。

20200320123219.jpg

タモトユリ展望台からは港が見れました。

 

 

 

すてきなプレゼント(3月19日)

 昨日から今朝にかけて雨が降っていましたが,日中は雨が上がって曇り空となりました。日差しがないので,少し肌寒く感じられます。
 先週卒業式が行われましたが,その会場を彩った花々は,4月6日の入学式を待っているところです。卒業式のときにはまだ開花していなかったシネラリアの鉢がけっこうありましたが,今どんどん咲いてきていて入学式ではシネラリアが満開になることでしょう。明るい花々が新入生を歓迎してくれると思います。
 また,先週の卒業式に合わせて,児童生徒にすてきなプレゼントがありました。本校卒業生のH様が,児童生徒全員に「写真入り置き時計」を送って下さいました。子どもたちも大変喜んでおり,素晴らしい記念となることでしょう。本当にありがとうございます。H様からは,一昨年はカヌー,昨年は写真入りマグカップ,一輪車,竹馬を寄贈していただくなど,児童生徒にさまざまな支援をしていただいています。本当にありがたいことです。島を離れても学校,子どもたちを支えて下さっていることに感謝しながら,これからも頑張っていきたいと思います。 

020319(11).JPG

020319(12).JPG
雨が上がって曇り空の一日となりました。

020319(13).JPG

020319(14).JPG

020319(15).JPG
入学式を待つシネラリアの花々。

020319(16).JPG
サクラソウもまだまだ元気です。

020319(17).JPG
卒業生のH様から,児童生徒全員に置き時計をいただきました。

020319(18).JPG
一昨年はカヌーを寄贈していただきました。

020319(19).JPG

020319(20).JPG
昨年はマグカップ,一輪車,竹馬をいただきました。
いつも本当にありがとうございます!

新年度に向けて(3月18日)

今日は時折雨が降り,太陽の見られない1日となりました。

 今日からちょうど2週間後は,4月1日となり新年度を迎えます。

 それぞれ児童生徒は,自主学習を通して今までの復習を行っています。それと同時に新年度に向け,予習も自主的に進めることができると,さらに良いと思います。

 家庭訪問をする中で児童生徒からは「早くみんなと野球がしたい。」「一輪車がやりたい。」などの声があがっていました。

 休業中ということでやりたい事ができないということもあるとは思いますが,新年度に向けてしっかりと準備をし良いスタートができるようにしてほしいと思います。

GP__0247.jpg

GP__0248.jpg

GP__0256.jpg

すっきりとしない1日になりました。

GP__0260.jpg

バナナの木。

GP__0261.jpg

GP__0263.jpg

学校に植えられている花々。

自然の中で(3月17日)

今日も昨日に続き,良い天気になりました。午後からは職員で本校の農園に行き,除草作業を行いました。

 今月はじめから口之島小中学校に来た私にとっては,たくさん初めての経験をさせて頂いています。

 家庭訪問に行く際に歩いているとヤギや牛といった動物を見かけることもあります。集落周辺にいる動物は柵などに囲われていますが,この島には野生のヤギや牛もいます。この島で暮らしていると昨年まで住んでいた,西アフリカのガーナにいるような気分になります。

 学校が再開したら,児童生徒と一緒にこれからもっと多くのことを学んでいきたいと思います。

GP__0238.jpg

GP__0232.jpg

GP__0224.jpg

本島で飼育されている黒毛和牛。

GP__0241.jpg

GP__0244.jpg

職員の除草作業の様子。

GP__0245.jpg

除草作業の際取れたニンニクを,カワで洗う様子。

生活リズム(3月16日)

 新型コロナウイルスの影響により,休業となって今日から3週目。

 ここ最近,天気の悪い日が続きましたが今日は久しぶりにすっきりとした1日となりました。

 天気が良いということもあり,児童生徒はそれぞれ家の前で,勉強の合間になわとびなどをして体を動かしているようでした。

 勉強,食事,運動,睡眠のバランスを自分で考えて生活リズムをしっかり整え,計画的に過ごしてほしいと思います。

GP__0204.jpg

GP__0208.jpg

GP__0217.jpg

GP__0206.jpg

GP__0219.jpg

GP__0220.jpg

新たなスタート(3月13日)

 昨日の感動的な卒業式から1日,新たなスタートを切りました。

 在校生は,卒業式に参加して「あんな小学6年生になりたい。」 「こんな中学3年生になりたい。」と思ったのではないでしょうか。そう思わせてくれるような卒業式,そして卒業生の姿勢であったと思います。

 卒業生も含め昨日の卒業式を良いきっかけとしてこれからの学校生活,私生活に生かしていって欲しいと思います。

 休業中ではありますが,この時間を児童生徒がそれぞれ有意義な時間にしてくれればと思います。

GP__0198.jpg

GP__0194.jpg

太陽の見られない1日となりました。

GP__0190.jpg

GP__0188.jpg

校内外にもきれいな花が咲いています。

卒業式(3月12日)

 春らしい穏やかな天気の中で,第72回口之島小学校,第65回口之島中学校卒業式が実施されました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため,時間を短縮したり出席者を制限したりするなどの対策をした上で,無事に実施することができました。
 今回の卒業生は,小学校が2人,中学校が1人です。
 小学生のKさんは,口之島にやって来て3年。素直で何事にも一生懸命な子で,下級生の手本となってくれました。また,持久走大会では2年連続新記録を出すなど,活躍してくれました。
 小学生のYさんは,口之島にやって来て2年7ヶ月。とても面倒見が良く,いつも下級生に囲まれています。一輪車,竹馬,書道,ピアノなど,いろいろなことが得意で頑張っています。
 中学生のKさんは,昨年の4月に山海留学生として口之島に来ました。誰とでも話せる社交的な生徒で,学習や運動で学校を引っ張ってくれました。夏には伝統の口之島盆踊りで狂言を披露するなど,たった1年間でしたが大きな活躍をしてくれました。
 卒業証書授与では,3人とも堂々とした姿で証書を受けとりました。式辞では,校長先生が卒業生一人一人に激励のことばを述べました。
 お別れの言葉では,まず在校生が卒業生一人一人に対して,励ましのメッセージを伝えました。そして卒業生が保護者の方々,里親の方,先生方,地域の方々への感謝の気持ちを述べました。卒業生一人一人が,自分の言葉で気持ちを立派に伝えることができました。
 例年とは少し異なる形の卒業式となりましたが,参加者全員にとって,とても心に残る素晴らしい卒業式でした。卒業生3人のこれからの活躍を心から願っています。卒業おめでとう!

020312(11).JPG

020312(12).JPG

020312(13).JPG

020312(14).JPG

020312(15).JPG

020312(16).JPG

020312(17).JPG

020312(18).JPG

020312(19).JPG

020312(20).JPG

020312(21).JPG

020312(22).JPG

020312(23).JPG

020312(24).JPG

020312(25).JPG

020312(26).JPG

020312(27).JPG

020312(28).JPG

020312(29).JPG

020312(30).JPG

020312(31).JPG

020312(32).JPG

020312(33).JPG
喜びと 希望と 誇りを胸に 未来へ!

特別な日(3月11日)

 

 3月11日は特に私たち日本人にとって忘れてはいけない日である。

「東日本大震災」

 あれから9年たった今もなお,各地で復旧・復興作業が続いている。

そして明日,3月12日も本校にとって特別な日である。

「卒業式」

 特に卒業生にとっては一生に一度の特別な日である。

小学生は中学生に中学生は高校生にと階段を1つ上がろうとしている。

 在校生は,卒業生へ感謝の気持ちとこれからの生活への期待を込め,卒業生は今までお世話になった方々への感謝とこれからの生活に希望を持てるような卒業式になることを願っている。

GP__0180.jpg

久しぶりの青空。

GP__0181.jpg

GP__0177.jpg

学校近くのガジュマルの木。

GP__0174.jpg

GP__0175.jpg

子どもたち憩いの場である 「カワ」

うなぎがいることも,,,,。

※本校では新型コロナウィルス感染拡大防止に十分配慮し,時間短縮等予定を変更して実施する予定です。

卒業式まで残り2日(3月10日)

 卒業式まで残すところ2日となりました。昨日に引き続き今日もスッキリしない天気となりました。本番当日は何とかいい天気でできればと願うばかりです。

 式2日前という事で午前中に職員全員で会場準備を行いました。例年は児童生徒と職員とで協力して行っている準備も,休業の影響で職員のみで行いました。例年よりもハードな作業になったと思います。

 本番の12日にしっかりと卒業生を送り出せるよう,準備を進めていきたいと思います。

GP__0160.jpg

今日も荒れた天気となりました。

GP__0155.jpg

GP__0156.jpg

GP__0157.jpg

会場準備の様子。

GP__0173.jpg

GP__0169.jpg

トカラヤギも卒業式を待ちわびているようです。

風の強い1日(3月9日)

 今日から臨時休業となり2週目。昨日の晴天とは打って変わって,今日は時より雨が降る風の強い1日となりました。                                                          

 午前中は教職員で12日の卒業式に向けて,花鉢の移動をしました。

 児童生徒はというと,今日も学校での活動はありませんでしたが,各家庭で担当の先生方に出された課題に取り組んでいました。「早く学校に行きたい。」という気持ちもあるとは思いますが,普段何気なく送ることのできた,学校生活に感謝する期間でもあると前向きに捉えて過ごしてほしいと思います

GP__0153.jpg

GP__0147.jpg

GP__0146.jpg

卒業式に向け少しずつ準備を進めています。

GP__0142.jpg

GP__0133.jpg

8日(日)はすごく天気がよく,このような景色が見られました。

                                 

卒業式の花(シネラリア) (3月6日)

 午前中は曇り空で冷え込みましたが,午後からは晴れ間が広がり
少しずつ暖かくなってきました。臨時休業となって4日目,児童生
徒は学校が早く再開してほしいという願いを持ちながら,家庭での
自学自習を頑張っています。45分間学習して15分間休憩するな
ど,規則正しく過ごすことができているようです。
020306(11).JPG
 
020306(12).JPG
午後からは晴れて暖かくなってきました。

児童生徒が休業中ということで,活動の様子がお伝えできない
ので,卒業式に向けて育てている花について紹介します。
シネラリア(キク科) 花言葉:快活 開花期:1~4月
020306(13).JPG
020306(14).JPG
020306(15).JPG
020306(16).JPG
 パステルカラーの花を鉢いっぱいに咲かせるこの花は,まさしく
春の訪れを告げてくれます。朗らかで健康的な雰囲気がただよい,
見る者を元気にしてくれる人気の花です。語呂がよくないので,
「サイネリア」と呼ばれることもあります。この花は,いつの頃
からか「卒業式の花」と呼ばれるようになり,多くの学校で使わ
れています。
 育苗が難しいので苗を購入している学校が多いのですが,口之
島小中学校では種から育てています。水やり,害虫予防,施肥な
ど手間のかかる花ですが,その苦労に見合う花を咲かせてくれま
す。寒さや暑さには弱いので,基本的に日当たりのよい窓辺で育
てます。
020306(17).JPG

020306(18).JPG
昨年の卒業式会場です。

とても寒い一日(3月5日)

 昨日の雨を境にして,寒気が入り込んできました。今日は北寄りの風が強く,とても寒い一日になりました。海上も波がかなり高くなっています。児童生徒の家を訪問したときも,「今日は寒いです。」という声が聞かれました。そんな寒い中ですが,みんな家庭でしっかりと自学自習に取り組んでいます。学習していて分からないところは,訪問した先生たちがちょっと教えたりしながら,学校で授業ができない分を補っています。
 校外花壇の青空ガーデンとマリンガーデンには菜の花を植えていますが,菜の花がちょうど見頃を迎えてきました。特にマリンガーデンは全面に菜の花を植えているので,満開になるととてもきれいだと思います。まだ2分咲きといったところですが,これからたくさん咲いてくるのが楽しみです。

020305(11).JPG

020305(12).JPG
冬型の気圧配置が強まり,寒くなりました。

020305(13).JPG

020305(14).JPG

020305(15).JPG

020305(16).JPG
青空ガーデンとマリンガーデンの菜の花。

雨になりました(3月4日)

 昨日は晴れ間が広がっていたのですが,今日は朝から雨が降り続いています。花壇の花々は雨に濡れて,生き生きとしています。この雨の後は,寒気が入ってきて寒くなるようです。春の天気は三寒四温。すぐに暖かくなってはくれません。
 今日も臨時休業ということで,先生たちが家庭訪問して児童生徒の様子を確認してきました。各教科から出されている課題に,みんなしっかりと取り組んでいました。臨時休業はまだ2日目ですが,子どもたちは「早く学校が始まってほしい。」と言っていました。感染予防のためにも,しばらくの辛抱をしてほしいと思います。

020304(11).JPG

020304(12).JPG
今日は雨模様の一日でした。

020304(13).JPG

020304(14).JPG
体育館で育てているシネラリアです。

020304(15).JPG

020304(16).JPG
サクラソウの花も満開になっています。

020304(17).JPG

020304(18).JPG

020304(19).JPG

020304(20).JPG

020304(21).JPG
たくさんの花々が,児童生徒が登校できる日を待っています!

村花いっぱいコンクール村長賞!(3月3日)

 今日からコロナウィルスの感染症対策のため,学校が臨時休業となっています。学校で授業を受けられないのは残念ですが,担任の先生が家庭訪問をすると,児童生徒たちは学習や部屋の片付けなど,それぞれの家庭でしっかりと過ごしていました。一日も早くコロナウィルスが収束し,通常の学校生活が送れるようになってほしいと思います。
 嬉しいニュースとして,十島村の花いっぱいコンクールで本校が最高賞である「村長賞」をいただくことができました。日頃から児童生徒,職員,地域が一丸となって花いっぱい運動に取り組んできた成果です。これからもますます花いっぱいの学校,口之島にしていきたいと思います。 

020303(11).JPG
学校から見える風景

020303(12).JPG
今日は暖かい一日になりました。

020303(13).JPG
花壇の花々

020303(14).JPG
リビングストンデージーがきれいに咲いています。

020303(15).jpg
村花いっぱいコンクールで村長賞をいただきました!

020303(16).jpg
みんなで緑化活動を頑張ってきた成果です!

3月に入りました!(3月2日)

 昨日から,いよいよ3月に入りました。この週末は雨が降ったり止んだりのすっきりしない天気でしたが,今日は青空が広がりました。少し風が強くて,肌寒くなっています。校内では降り続いた雨のおかげで,花々が大きく育っています。菜の花も咲き始め,春らしさを演出しています。子どもたちも,花壇の手入れを丁寧に行っていました。
 全国的にもニュースになっている通り,新型コロナウィルスの感染症対策のため,明日からは臨時休業となります。学校での活動ができないのは残念ですが,各家庭で学習などにしっかり取り組んでほしいと思います。そして,一日も早くコロナウィルス感染症が収束することを願っています。

020302(11).JPG
ツナたまそぼろごはん,春雨スープ
ベーコンと野菜のソテー
ツナたまがしっとりしてとてもおいしいです。

020302(12).JPG
チューリップの花が咲いて喜んでいます。

020302(13).JPG

020302(14).JPG

020302(15).JPG

020302(16).JPG
みんなで花壇の手入れを頑張っています。

020302(17).JPG
菜の花も咲き始めました!

020302(18).JPG
ナデシコとチューリップの花。

020302(19).JPG
プロロボでいろいろなプログラムを作成しています。

020302(20).JPG
今日は晴天になりました。

020302(21).JPG
海上は少し波が高くなっています。

検索

このアーカイブについて

このページには、2020年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年2月です。

次のアーカイブは2020年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ