2018年8月アーカイブ

看板完成!脱穀終了!!(8月24日)

 今日も,午後から看板作りと脱穀を行いました。看板は,ポスターカラーで文字に色を付けていきました。中学生と5年生が協力して,きれいに塗り終わることができました。また,脱穀も小中学生とくちっこ園の子どもたちの頑張りで,すべて終わらせることができました。昨年の2倍ほどの収穫があり,みんな喜んでいました。12月のもちつき大会がとても楽しみです。

300824(11).JPG

300824(12).JPG

300824(13).JPG

300824(14).JPG

300824(15).JPG

脱穀・看板作り(8月23日)

 台風の爪痕がまだまだ残っている口之島ですが,島民の方々の努力で停電や断水も復旧し,徐々に日常生活を取り戻してきています。
 今日は,児童生徒で脱穀と看板作りを行いました。先月稲刈りして乾燥させていた稲を,みんなで脱穀しました。千歯こきやお椀などを使って,手作業で脱穀を進めました。機械だと簡単にできる脱穀ですが,手作業ではかなり大変です。みんなで協力しながら,半分ほど進みました。
 文化祭,運動会の看板作りでは,看板を飾り付ける紙花を作ったり,スローガンを広幅用紙に書いたりしました。みんな手際よく取り組んだおかげで,紙花はすべて作り終わり,スローガンの下書きも終了しました。明日も脱穀,看板作りをするので,みんなで頑張りたいと思います。

300823(11).JPG

300823(12).JPG

300823(13).JPG

300823(14).JPG

300823(15).JPG

300823(16).JPG

300823(17).JPG

300823(18).JPG

台風襲来(8月22日)

 非常に強い台風19号が,昨夜から今朝にかけて十島村を通過していきました。風速50メートルの暴風が吹き荒れて,島内に大きな被害をもたらしています。学校では,体育館の雨どいが折れたり,電線が切れたりする被害がありました。また,折れた木々があちこちに散乱しています。島内では,家屋が壊れたり樹木が倒れたりするなど,多くの被害が出ています。自然の猛威を感じさせられました。

300822(11).JPG

300822(12).JPG

300822(13).JPG

300822(14).JPG

300822(15).JPG

300822(16).JPG

300822(17).JPG

出校日&台風(8月21日)

 夏休み2回目の出校日。学校に久しぶりに元気な声が帰ってきました。小学生の子どもたちは教室前の花壇で成長している野菜にびっくり。1年生はミニトマトやゴーヤーを,3・4年生はオクラを収穫して喜んでいました。4月に植えたヘチマは,教室の高さを越えて屋根の上まで茎やつるをぐんぐん伸ばしています。
 合同の朝の会を済ませると,大掃除をしました。教室だけでなく,トイレや水道の回りまでみんなできれいにすることができました。
 今回の出校日は,全校児童生徒のちょうど半分の出席でした。靴箱の靴がジグザグに並んで「面白い!」「珍しいね。」とみんなで話すことでした。全員そろうのが待ち遠しいですね。
 台風19号が接近しています。海はどんどん波が高くなってきており,風も強くなってきました。今回の台風は非常に強い勢力で十島村付近を通過する予想になっているので,念入りに台風対策を行いました。被害が出ないことを願いたいです。 

300821(11).JPG

300821(12).JPG

300821(13).JPG

300821(14).jpg

300821(15).jpg

300821(16).jpg

300821(17).jpg

300821(18).jpg

300821(19).jpg

300821(20).jpg

Nice to meet you! Mr.Bryan.(8月17日)

 9月から,十島村の5島に外国語指導助手(ALT)が常駐して,英語を教えてくれることになりました。口之島に来てくれる先生は,アメリカのカリフォルニア出身のブライアン先生です。台風による欠航が続いて予定より遅くなりましたが,今朝の船で口之島へやって来ました。港では子どもたちが集まって,出迎えをしました。朝早い時間でしたが,船旅の疲れも見せずに子どもたち一人一人に声をかけてくれました。
 午後からは,子どもたちが集落の案内をしました。カワや販売所,郵便局などをみんなで歩いて回って,説明をしました。ブライアン先生は日本語が上手なので,子どもたちの説明をよく分かってもらえたようです。これから,英語やアメリカの文化など,いろいろなことを教えてもらいたいと思います。これからよろしくお願いします!

300817(11).JPG

300817(12).JPG

300817(13).JPG

300817(14).JPG

300817(15).JPG

300817(16).JPG

300817(17).JPG

300817(18).JPG

300817(19).JPG

300817(20).JPG

口之島盆踊り(8月15日)

 口之島の伝統行事である「盆踊り」が行われました。口之島の盆踊りは男性のみで踊られ,狂言が組み込まれているのが特徴です。数百年前から口頭で継承されてきた,大変貴重な盆踊りです。
 学校からも職員や中学生が参加して,狂言や踊りに取り組みました。また,未就学児や小学生は子踊りを行い,盆踊りを盛り上げました。職員にとっても,子どもたちにとっても,口之島の伝統を体験することのできる素晴らしい一日になりました。

300815(11).JPG

300815(12).JPG

300815(13).JPG

300815(14).JPG

300815(15).JPG

300815(16).JPG

300815(17).JPG

300815(18).JPG

300815(19).JPG

300815(20).JPG

300815(21).JPG

300815(22).JPG

夏休みの風景(8月13日)

 台風14号,15号が接近して,フェリーが2便連続で欠航となっています。気温は高いものの海からの風が吹いていて,日陰にいると涼しく感じられるほどです。台風が接近しているせいか,海は水色と青色が混じり合ってとても美しいグラデーションになっています。校内の花壇は,マリーゴールドや百日草,センニチコウ,サルビアなどが暑さに負けることなく咲きほこっています。また,島内では鮮やかなハイビスカスの花があちこちで咲いていて,夏らしさ,南国らしさを演出しています。

300813(11).JPG
百日草の花が元気に咲いています。

300813(12).JPG
マリーゴールドの花も満開です。

300813(13).JPG
センニチコウの花と校舎。

300813(14).JPG
夏にぴったりのハイビスカス。

300813(15).JPG
あちこちでハイビスカスが咲いています。

300813(16).JPG
台風が近づくと海の色が変わります。

300813(17).JPG
青色と水色のグラデーション。

300813(18).JPG
工事のため,校庭に仮設道路ができています。

検索

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ