2014年5月アーカイブ

はじめよう クッキング!!

DSCF2094.jpg
 
DSCF2122.jpg










 29日に小学校5・6年生の調理実習が行われました。
 今年度初めての調理実習で,何日も前から準備をしたり,家で練習をしたりしていると聞いていました。
 
DSCF2132.jpgDSCF2141.jpg










  家庭科室の調理器具を昨年度のクラブ活動で使用しているので,子どもたちはてきぱきと準備をしていきました。
 5年生のゆでたまご作りでは,黄身が真ん中に寄るようにころころと転がすことを心がけていました。ほうれん草をゆでるときには,根からゆでるときにほうれん草を持つ手が熱かったようですが,やけどのないようにお湯との距離に気をつけて作業をしていました。
 6年生は朝ごはんづくりということで,油炒めとハムエッグに挑戦。野菜炒めの味が抜群で,野菜の甘さを感じ,箸が止まりませんでした。1つめの目玉焼きでは蒸し焼き用の水加減に悩んでいたようでしたが,2回めは経験を生かして作り上げられました。
 全員満足の出来上がりに,心もお腹もパンパンになった調理実習でした。

エイサー太鼓の練習状況

 
P5220236.jpg
毎週,木曜日の放課後にエイサーを練習していますが,今日だけ火曜日になりました。
 今,練習しているのは運動会用の「ミルクムナリ」です。ゆったりとした曲調に,大きな身振り手振りがかっこいい曲です。
 4月に太鼓を変えたり,転入してきたりで始めたばかりの児童生徒,先生たちもすっかり上手になっています。例年にないペースで練習が進んでいて,全員驚いているほどです。
 2曲め,3曲めとレパートリーを増やして,みなさんにより楽しんでいただけるように頑張ります。
 今年度の口之島運動会,文化祭を楽しみにしていてくださいね。

P5270240.jpgP5220237.jpg

「食事のマナーを身につけよう」

P1010156.jpg
P1010157.jpg











 先週,保健委員会の発表が昼休みにありました。
 内容は「食事のマナー」です。保健委員会は月1回の保健集会実施を目標に,毎月テーマを決めて活動をしてくれています。
 今回の発表では,小2の女の子を主人公によくある給食の場面を切り取り,1つ1つのおかしな点を○✖クイズにして問いかけていく劇でした。ユニークな進め方に,子どもたちはツッコミながら,楽しんで学習していました。
 主人公役の女の子は,練習の時には間違った演技(手を洗わずに着替える,クチャクチャ音を立てて食べる等)が恥ずかしかったと聞きました。しかし,本番では,とても上手に演じており,友達も本気で「そうじゃないよ。」と言い出すほどでした。
 これからも,今期の保健委員会の発表を楽しみにしています。
P1010159.jpg

地域のお祝いを盛り上げてきた太鼓

DSCF1911.jpg
 昨日は特別校時を組んで,島に住む時光さんの太鼓を鑑賞しました。
 時光さんは地域のお祝いの場(お祭り,打ち上げ,卒業など)で小原節などに合わせて太鼓を叩いてくださいます。
 昨日は,ジョンガ節,ハンヤ節,小原節,磯節の4曲を披露。
 昔,音楽を流す器械などなかった時代は,人の声と太鼓や三味線の音色で祝いの場を盛り上げてきました。曲と曲の間があかないよう,曲間には今から調子が変わりますよ
という太鼓のフレ
DSCF1828.jpg
ーズもあります。特にハンヤから小原節に変わるところは,とてもリズムよく,また時光さんの派手に腕を振り上げるようすがかっこよい部分です。
 一昨年,郷土教育の一環で時光さんに小原節のリズムを教わりました。時光さんはその時のことを覚えているかな?と子どもたちにも太鼓を叩かせてくださいました。
「上手,上手。」
と時光さんに褒められると,とても気分がよくなり,「まだまだ叩きたい!」と,終わる時間を迎えて子どもたちは残念そうでした。
 
DSCF1927.jpg
時光さん,ぜひまた,学校で太鼓を披露して,子どもたちに郷土の文化を教えてくださいね。
DSCF1809.jpg

タケノコ ぐんぐん!

 1~3校時に総合でタケノコ採りに行きました。
 今年は例年に比べて出てくるのが遅いと島の人達に教わりましたが,雨の恵みを受け,今日は大きく成長したタケノコとたくさん出会うことができました。
P1010132.jpg
 
P1010144.jpg
今年もトヨエさんにタケノコの採り方やむき方を習い,子どもたちは全部で20kgも収穫!
 林の中を縦横無尽に探し歩いた甲斐がありました。ただ,むくのがとっても大変だったけど...。
P1010146.jpg
 学校に帰ってから,今年初めてタケノコを学校でゆがいてみました。いつもトヨエさんにお任せしていた作業ですが,いざやってみると,塩加減やゆで時間などわからないことがたくさん出てきました。実際にかじりながら,なんとか島のおばあちゃんたちからもらう柔らかさにたどりつくことができました。
 旬の時期を迎えると,島の人から何度もおすそ分けをいただきますが,いざ自分がしてみると時間も手間もかかるものなのだと実感しますね。
 今日の晩御飯では,何に使ってもらえるのかな。子どもたちは天ぷら(塩をつけて)や味噌汁などが好きだと剥きながら話していましたよ。
DSCF0790.jpgDSCF0923.jpg
 3日目は,熊本市から一気に北上し,田原坂資料館に向かいました。
 田原坂は西南戦争の激戦地です。ボランティアガイドの方の話を聞きながら,なぜこの地が激戦地になったのかを学びました。
 そこでも,話の中心は「清正公」でした。清正公が田原坂を凹の形で切り拓き,この道だけ大砲が通るほどの広さにしました。そこで,薩摩軍はこの道を政府軍の進軍を防ぐ要として陣取ったのだそうです。
 日本の歴史上最後の内戦「西南戦争」の激しさを物語る「かちあい弾(双方からぶつかった銃弾)」や弾痕の残る倉などを見て,子どもたちは戦いに身をおいたたくさんの人達の痛みや哀しみを感じていました。
DSCF1058.jpgDSCF1152.jpg
 その後は一転,11時にはグリーンランドに到着し,時間いっぱい遊びまわりました。
 3日前に出会ったばかりの仲間とも,うまく話し合いながら,それぞれのグループで食べたいものを食べ,遊びたいところで遊んでいました。
DSCF1434.jpgDSCF1638.jpg
 夜には解団式が行われ,修学旅行を共にしてきた仲間との最後の時間がやってきました。それぞれが修学旅行の感想を述べる様子は,1日目の結団式と比べ,落ち着きもあり,たくさんの経験で大きく成長したのを感じました。

修学旅行報告(2日目 中央駅~熊本城~自主研修)

 2日めは早起きして,9時03分の新幹線に乗車しました。初めての新幹線という児童もおり,新幹線の乗り場の雰囲気や車内の美しさに感動していました。
 熊本城では,まず天守閣に上りました。1階ごとに展示があり,熊本の歴史を学んだり,他の名城の写真に酔いしれたりと満喫しながら頂上を目指しました。
 自主研修は加藤神社→湧々座→清正公像→花畑公園→アーケードの順で回って行きました。加藤神社では本校の受験生のための合格お守りをゲット!!また,加藤神社から見る熊本城のラインが美しかったのも心に残っています。武将お守りを引いた子どもたちは「真田幸村」や「織田信長」を引いて大興奮。「加藤清正」が大当たりらしいのですが,それは今回はご縁がなかったようです。
 湧々座では,城壁パズルやカゴ体験などの簡単な体験ゾーンをまずは楽しみました。そして,2時からは劇を観覧。内容はドジな忍者が熊本城侵入を目論むものでした。どの方角から攻めても,鉄壁の守りで侵入を拒む熊本城の様子が分かりやすく説明されました。熊本城をあらゆる方角から楽しむことができました。
DSCF0078.jpg
DSCF0097.jpgDSCF0145.jpg
 その他の場所でも,たくさん記念撮影をしながら,熊本を味わいつくしました。
 歩きすぎて,少しヘトヘトになってしまいましたが,予定にはなかった熊本の市電に乗る余
DSCF0269.jpgDSCF0310.jpg
裕もできました。おみやげ話もいっぱい仕入れた1日でした。






DSCF0463.jpg
DSCF0534.jpg

修学旅行報告(1日目)

  いよいよ出発!フェリーはほぼ予定通りに口之島へやってきました。
 子どもたちは,期待に胸をふくらませて,乗り込みます。
 七時前に鹿児島港に着岸し,一日目は結団式を行って,終わりました。晩御飯をいっしょに食べながら,他校の子どもたちとの会話も少しずつ増えています。
DSCF0005.jpg
DSCF0038.jpgDSCF0021.jpg

修学旅行出発式

 全校朝会で修学旅行の出発式がありました。
 まず,5・6年生が抱負を発表しました。
「友達をたくさんつくること」
「熊本の歴史や文化を学んでくること」
「いい思い出をつくること」
 それぞれの発表から,修学旅行への期待があふれていました。
 その後,生徒会長から,
「熊本城は難攻不落の城で,特に石垣の急なカーブを見てきてほしい。」
と激励のことばをもらいました。
 週間天気予報では,少し天候が心配されます。せめて,自主研修やグリーンランドでの時間に持ちこたえてほしいものだと願っています。
P5130506.jpgP5130520.jpg

スケッチ海探検にGO!!!

 ほどよく温かく,晴れ間が気持ち良い朝,スケッチ海探検に向けて,学校を出発しました。
 目的地は西之浜港です。
 午前中の2時間がスケッチ大会,午後の3時間が釣り大会,それが「スケッチ海探検」という本校ならではの行事です。
 スケッチ大会では,いつも港の船やその周りを題材に絵を描いています。
 今年は,小学生が割り箸ペンに挑戦。元気よく描くことや,線の特徴を生かすことを意識して,2時間集中して描くことができました。
 中学生は鉛筆での描写を今まで練習してきたので,素敵な構図を探して,細かく丁寧に描いていました。
 「こんなに絵を描くのが楽しいとは思わなかった。」
と言ったのは,小学3年生の男の子でした。1つ1つの線を思いきりよく,のびのびと描いていました。どの子も,例年以上の手応えに満面の笑み!でした。
P5090437.jpgP5090485.jpgP5090567.jpgP5090511.jpg














P5090579.jpgP5090593.jpg









 さて,午後はその雰囲気も一転!魚との真剣勝負に,すっかり負けてしました。12人の児童生徒+保護者+教師陣で3時間戦いましたが,釣果は1匹でした。
 「このまま釣り続けたい。」
 「明日も釣りに来てリベンジしたい。」
と,とっても悔しがっていました。GWに釣りに行った時にも,あまり釣れなかったので,魚たちの頭の良さに完敗です。


授業参観でドキドキ☆

  今年度初めての授業参観がありました。
 新しい先生,新しいクラスメイトとの授業ということで,保護者の皆さんもたくさん参観にお越しくださいました。
 学習態度やノート,発表の様子をご覧になって,「学年が上がって1ヶ月でも,成長していることを感じました。」という保護者の方の感想を聞き,子どもたちと喜んでいます。
 おうちでも,たくさん褒められたんじゃないかな!?
P1010030.jpg
P1010040.jpg

P1010061.jpg
P1010047.jpg

体力テストで成長を感じ

 5校時に,小中合同で体力テストを行いました。
 今日は,50メートル走,ソフトボール投げ,反復横跳びを実施。
 子どもたちは去年の結果を思い出しながら,自分の成長を感じていました。
 1年ぶりに体力テストに臨んだ子どもたちは,反復横跳びのリズムに慣れず,大苦戦。それでも,いろいろな運動を楽しんでいる様子が見られました。
 次回の体力テストはシャトルランなどを行うという予告を聞き,休み時間には今年の目標を語る姿がそこかしこで見られました。去年の記録よりたくさん走れるといいですね。
P5070353.jpg
P5070373.jpgP5070324.jpg
P5070332.jpg

新しい看板設置☆

 学校校門前に新しく,学校の看板を立てました。
 明るい黄色い板にしっかりとした書体で看板を作りました。作ってくださったのは,教頭先生と川畑先生です。朝早くから防腐剤やペンキを塗る姿に,出来上がる日をみんなで楽しみにしていました。
 この島を観光するお客さんにも,学校の存在をアピールしてくれることでしょう。
kanban2.jpg
kannbann.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ