2014年10月アーカイブ

板から何が 組み立て編

 先週,電動糸ノコで切った材料を,今日は組み立てていきました。
 釘を打つ位置を板の幅に合わせて決めたり,きれいな直角に組み合わせられるように調整したりと気をつけることがいっぱい。
 釘を打つ時には,指を打ったり,釘が板から出てきたり,曲がったりと困ったこともたくさんありました。それを何度もやり直して,きれいに組み立てられていました。
10・31・1.jpg10・31・3.jpg











 追伸:本日の南日本新聞ひろば欄に,本校の児童の列島マラソンの感想が掲載されています。ご覧ください。

「友情」をテーマに

 前期図書委員会の最後の発表は,「友情」がテーマ。
 新しい体制で仲良く協力して進めてほしいという願いをこめて,このテーマに決めたのだそうです。
 紹介してくれたのは「トイレにいきたい」と「15少年漂流記」でした。役割を分けて,心をこめて読んでくれました。作品の内容に惹きつけられ,身を乗り出して聞きました。
 図書委員会の紹介した本に込められた思いを受け取り,一致後期を団結して過ごしていきたいですよね。
10・30・1.jpg10・31・2.jpg

新執行部・委員会へ

 3校時に生徒会の役員改選のための総会が行われました。
 新しい会長のもと,執行部や委員会,活動目標等が確認されました。
 今まで一年間生徒会長だった3年生は「自分が迷惑をかけたこともあった。でも,みんなはよく協力してくれた。これからもスローガン達成を目指して一緒に頑張ろう。」とあいさつしました。
 
10・29・5.jpg
10・29・4.jpg

宝島〇✖クイズ

 TV会議での交流会,2回目は宝島小中学校が担当でした。
 宝島の友達が順番に宝島に関する〇✖クイズを出しました。口之島の子どもたちは1問1問真剣に考え,クイズを楽しんでいました。
 1人1人が活躍する発表でした。
 楽しみにしている校歌は,「く・ろ・し・お~」というような弾むテンポで始まりました。歌詞の色鮮やかさにも感動しました。
 宝島小中学校の皆さん,文化祭の前の忙しい中で,素敵な発表を準備してくださり,ありがとうございました。
10・29・1.jpg10・29・2.jpg

テレビ会議

 5・6年生は宝島・小宝島小学校とのテレビ会議で,スピーチ&グループ討論を行いました。子どもたちが司会を行い,どのようにしたら会がスムーズに進むかということ考えながら他の島の子どもたちと交流していました。
  DSCF6804.JPG DSCF6806.JPG授業が終わると「楽しかった!」と報告してきた子どもたちの様子から,このテレビ会議が充実した内容となったことがわかりました。

食に関する授業

 今日は,栄養教諭の鮫島先生に「食に関する授業」を行っていただきました。小2~4年生は「朝ごはんをしっかりたべよう」,小5・6年生は「バランスよく食べよう」,中学生は「五大栄養素」について学習しました。
授業のなかで給食の献立を赤・黄・緑に分類する作業では,日頃の保健委員会の活動が活かされ,次々に分類していく子どもたち。授業で学習した栄養のバランスを考えながらひとりひとり食事のメニューも考えました。
それぞれ考えたメニューを発表し,鮫島先生からコメントをいただくと,満面の笑顔をみせていました。今回の授業は,さらに子供たちが食に対する興味・関心を持つことができた充実した時間になりました。鮫島先生ありがとうございました。

DSCF6827.JPG P1010244.JPG P1010268.JPG

Where is my glasses?

 六時間目に中学1年生英語の研究授業がありました。
  Today's goalは「ものの位置をたずねたり,答えたりできるようになる」ことでした。
 指導に当たる先生も,授業を受ける生徒もマラソン大会の翌日でしたが,集中して楽しく授業をしていました。
 2人ともGood job!!! 
10・27・4.jpg10・27・5.jpg10・28・7.jpg

おかえり,ランナー

10・27・1.jpg10・27・2.jpg10・27・3.jpg








 昨日,マラソン大会に参加した選手たちが元気よく帰ってきました。
 7島で走りきったことによる自信,見聞,体験が彼らをたくましくしてくれたようです。
 帰ってきてすぐに,鹿児島へと帰るほかの選手の見送りのためにエイサーを踊りました。船旅で疲れているにも関わらず,多くの人が子どもたちの踊りを見てくださったのにも勇気づけられました。
 一緒に走ってくださった皆さん,マラソン大会運営の役場の皆さん,2日間ありがとうございました。また来年,お会いしましょう。

朝日の中の列島マラソン

 今日から明日まで,十島村では「島巡り列島マラソン」が行われます。
 本校からは児童生徒全員が多様な形で参加しています。
 中学生2名は1人で全島走ります。
 中学生1名と小学生6名は,友達や家族と島を分担してリレーします。
 そして,各校の小中学生とつなぐ「夢の架け橋」リレーでは,山海留学生を含む小学生3名が島内でたすきをつなぎました。
 職員も7名が参加中です。
10・25・1.jpg10・25・2.jpg10・25・3.jpg10・25・6.jpg10・25・7.jpg10・25・8.jpg10・25・9.jpg
















 十島村の玄関口之島。今朝5時過ぎにフェリーが入港したときには,星もはっきりと瞬く暗さでした。開会式も,6時20分のスタート時もまだ薄暗い状態。
 釣り人のメッカ「赤瀬」までの折り返しのコースは,海沿いで爽やかな風が吹き,走る人の背中を押しました。また,折り返しに近くなるほどに空がオレンジ色に輝き,清々しい朝日が昇ってきました。
 走者の中には,フェリーのかぶりものをかぶった人や,巫女さんの袴姿の人など,応援していても楽しかったです。久しぶりに見た白バイもかっこよく先導してくださいました。
 口之島の児童生徒,職員,保護者も次々と走りきり,次の中之島へと期待を胸にフェリーに乗り込んだのが7時10分。
 
 おっと,今(10時57分),平島を走りきったとK先生からメールも来ました。
 さあ,残る4島も,選手の皆さん頑張ってくださいね。
 ブログをご覧の皆さん,応援をお願いいたします。

板からなにが

10・24・1.jpg
10・24・6.jpg10・24・3.jpg








 教頭先生のアドバイスも受けながら,図工で電動糸のこぎりを使って,板材を切りました。
 腕が震えそうになるのを,冷静にこらえて,下書きの線を丁寧になぞっていました。
 今年度はテープカッターを作成しています。長くおうちでも使える作品にしたいですね。

 また,明日はトカラ列島島巡りマラソン大会です。本校の児童生徒も参加します。応援よろしくお願いします。

冬野菜,今年こそ

 総合の時間に全員で野菜の種をまきに農園に行きました。
 去年は難しかった大根や白菜にリベンジするという目標をもってまいている児童生徒もいました。
 愛情いっぱいに育てていきましょ
10.22.10.jpg
う。
10・22・5.jpg10.22.9.jpg10・22・6.jpg
10・22・4.jpg

地層を見に行こう!

10・23・1.jpg10・22・2.jpg
 6年生の理科で地層を学習します。そこで,今日は全員で地層観察に出かけてきました。
 まずは集落に近い道路脇。ここは,昨年も層の間に「炭」が出てきたところです。噴火の際に生えていた植物が炭化してしまったのでしょうか。
 そして,釣り人のメッカ,赤瀬。ここはフリイ岳が活発に噴火していた頃にできた地層を見ることができます。子どもが座っている写真を見てもわかるように,1つの層の厚みも20cm以上あります。一度の噴火でこれほどの灰が積もったのかと驚いてしまいますね。
 口之島の火山はとても長いあいだ噴火していません。何万年も前の地層の上で自分たちが生活していることを実感できました。

運動会報告③(参加してくださった皆さんへ)

 今回の運動会は,前日の文化祭に引き続き連日の開催で,島民の皆さんには2日続けて学校へお越しいただきました。
 文化祭では芸術の秋を,運動会ではスポーツの秋を,子ども達もいっしょに満喫できました。
 島民の皆さんは,竹馬や牧草ロール運び,輪回しなど,子どもたちが苦手なこともスイスイやって見せてくださいました。
 高齢の方もゲートボールや宝釣りなどに積極的に参加してくださり,中には綱引きにも名乗り出てくださいましたね。
 この2日間の秋祭りが盛況に幕を閉じることができたのも,参加してくださった,盛り上げてくださった,子どもたちに声をかけてくださった皆さんのおかげです。
 本当にありがとうございました。
10・19・5.jpg10・19・8.jpg10・19・17.jpg10・19・11.jpg









10・19・7.jpg













 次の学校行事は12月の持久走大会です。楽しみにしていてくださいね。

運動会報告②(エイサー編)

 今年の運動会のエイサーでは,「ミルクムナリ」と「唐船ドーイ」をしました。
 「ミルクムナリ」は運動会で何年も繰り返し,披露してきた曲です。また,「唐船ドーイ」は早いリズムの曲で,子どもたちも心を合わせて踊れる大好きな曲です。
 今年転入された先生方も春から練習を重ね,初めて衣装を身につけて日頃の成果を発揮してくださいました。
 校庭で裸足になって何かをする機会はなかなかありません。運動会でエイサーを裸足でしたことで,足の裏から伝わる地球の存在感も味わえました。

10・19・14.jpg10・19・13.jpg

運動会報告①(子どもたちの活躍編)

 澄んだ秋空のもと,第66回口之島運動会がにぎやかに挙行されました。
 子どもたち12名は紅白に分かれ,エールの交換,リレー,チームの競技,応援合戦を競いました。
 今年新しく行われたのが「トカラタイフーン」です。長い竹の棒を大人数でもち,コーンをまわって帰ってきます。しかも,スタート地点に戻ったら,なわとびのように竹の棒をジャンプするというルール。走って,回って,回して,飛んで・・・,次は何をするのかしっかり分かっている必要のある競技でした。
 練習では余裕で白組が勝っていましたが,本番では最後の最後までどちらが勝つか分からない名勝負になりました。最後のジャンプの着地の瞬間を会場の人たち全員が見つめていました。静かになった会場で,本部テントの発表を待つ間のドキドキがたまらなかったです。結果は,僅差で赤組に軍配があがりました。
 しかし,昨年度から行われている「心を一つに(〇人〇脚)」では,白組が力を見せつけました。
 紅白に分かれて競い合うことで,自分のこと,チームのこともよく考えて行動するようになりました。先生たちも朝から練習し,いっしょに頑張ったといういい思い出ができました。

10・18・1.jpg10・19・6.jpg10・19・15.jpg10・19・24.jpg10・19・25.jpg

校庭でお待ちしています!

 運動会にふさわしい秋空です。やさしい陽の光が校庭にさしこみ,子どもたちも朗らかに朝の準備を手伝ってくれています。
 1週間遅れた分,盛り上がる1日にしたいですね。
10・18・2.jpg10.18.1.jpg

文化祭報告④(島の有志の発表)

10・17・4.jpg10・17・9.jpg10・17・10.jpg10・17・13.jpg10・17・14.jpg
 今年の文化祭の特徴の1つ。島の有志による発表が本当に素敵だったんです。
 まずは,島に伝わる子守唄。口之島のKGB8が歌ってくれました。帰省していた人たちも「懐かしい,懐かしい」と口ずさんでいました。
 次に,婦人会による「としまの歌」。歌に合わせて,踊りを披露してくださいました。青と黄色のきれいな布が舞い,歌の雰囲気にぴったりでした。
 そして,2年連続で参加してくださった生き生き教室の皆さん。ストレッチ運動を会場にいる全員でにぎやかに行いました。こどもたちもノリノリでした。
 島の皆さんが参加し,盛り上げてくださったおかげで,本当にあっという間の楽しい時間になりました。ありがとうございました。

文化祭報告③(全体での劇)

 今年の劇の題名は「マイホームランド口之島」。
 口之島の魅力ベスト10を作りに来た記者に,山の神と海の神がお互いの仲間のいいところを伝え,競い合います。
 けんかをする両者を止めに入る知恵の神。口之島のいいところは,「島の人たちの知恵と心じゃ。」と2人をいさめます。
 口之島の雄大な自然,その自然を守ってきた先人への尊敬,感動的な劇になりました。
 途中に入る替え歌は,子どもたちがテーマに合わせて作ったものです。島民の皆さんの温かい笑い声にも支えられ,マイホームタウンの価値を見つめることができました。
10・17・15.jpg10・17・16.jpg10・17・17.jpg10・17・19.jpg

文化祭報告②(学習発表)

10・17・5.jpg
 小学2年生は口之島探検でわかったことを発表しました。口之島で働く人々から学んだ「周囲の人を大切にすること」「今できる勉強を頑張ること」を胸に刻んだそうです。
 小学校中学年は,音楽で練習した歌とリコーダーを発表。まずは練習風景から流し,そこからどれだけ上手になったかを分かりやすく伝えてくれました。振り付けの可愛らしさに胸がきゅんきゅん。
 小学校高学年は,修学旅行で行った「湧々座」で見た寸劇をもとに,熊本城の紹介をしました。加藤清正の偉業を見ている人に面白
10・17・6.jpg
く楽しく紹介できました。あのくま●んも登場で会場がどよめきました。
 中学2年生は夏に参加したアメリカのホームステイで学んだことを教えてくれました。アメリカの子どもたちが日本の子どもたちより自立していること,そうした気づきを今後の生活に生かしていこうと堂々と英語も交えて発表しました。
 中学1・3年生は,職場体験で学んだことをまとめました。働くことの楽しさや厳しさ,責任などを強く感じたそうです。島ではできない体験ができたこと,大きな財産となったことでしょう。
10・17・8.jpg
 各発表がバラエティーに富み,本当に充実した発表でした。

文化祭報告①(エイサー&ソーラン)

10・17・1.jpg10・17・2.jpg10・17・11.jpg10・17・12.jpg








 秋祭り,1日目。本日は文化祭なり。
 まずはエイサーとソーランの様子からお伝えします。
 エイサーは小学校中学年までが「安里屋ユンタ」,高学年と中学生が「サイヨー節」をしました。大太鼓と締め太鼓のコンビネーションに会場がいっきに盛り上がりました。ある島民の方は,最後にアンコールをしたいくらいだとおっしゃったほどです。
 また,ソーラン節は全員で華やかに力強く演舞できました。「どっこいしょ」と会場に子どもたちの声が響くたびに,身が引き締まるようなきりっとした感覚を味わいました。ソーランのきめポーズを前日に何度も何度も練習したので,とてもかっこよく,ビシッときまりました。

明日が文化祭!!

 スーパー台風が通り過ぎ,口之島では停電があったり,花壇の植物が立ち枯れしたりしました。
 しかし,大きな被害はなく,延期した文化祭と運動会のために練習を続けてきました。

 一週間遅れましたが,明日が文化祭本番です。
 島民の皆さん,ぜひ明日は芸術の秋,文化の秋を満喫しに,学校にお越しください。
 1ヶ月半かけて準備をしてきた子どもたち,島民有志のみなさんの発表により,楽しい秋祭り1日目になることを約束します。
10.16.1.jpg
10.16.2.jpg

本番まで あと2日☆彡

10・9・1.jpg
10・9・2.jpg10・9・3.jpg
 昨晩は,口之島でも皆既月食をばっちり楽しみました。
 だんだんと暗くなる空
 欠けていく月
 存在感を増す星
 特に素敵だったのが,皆既月食の月の中を通る飛行機でした。点滅しながら,赤い月を横切る様子に心が震えました。
 3年以上島にいる児童は,この島で日食も月食も見たことになります。

 さて,文化祭まであと2日となった今日。
 エイサーの最後の練習がありました。とうとう明日は文化祭の会場準備。
 皆既月食にも,近づく本番にもドキドキの毎日ですね。

本番まで あと3日★

 今日の2~4校時は運動会予行練習でした。
 開閉会式や競技の入退場,エイサーや組別競技などの通し練習がありました。
 入場行進の際は,放送の先生の1人1人の紹介文に照れている様子も。子どもたちの好きなもの,できるようになったことを紹介してくれる文章になっています。
 そのほかの競技も予行練習ながら,一生懸命に取り組んで,楽しさや悔しさをあらわにしていました。
 本番のさらなる盛り上がり,間違いなしです。

 最大の関心事,台風・・・。とりあえず,今夜は皆既月食で天体の神秘を楽しみましょう。
10・8・1.jpg
10・8・2.jpg








10・8・3.jpg
10・8・4.jpg

運動会練習

 昨日は朝の活動の時間、6時間目そして放課後が運動会の練習でした。朝の活動の時間は、団体種目の練習をしました。6時間目は、団長同士が気迫あふれるエール交換を披露してくれました。エール交換が運動会の最初の種目なので、大いに盛り上げてほしいです。放課後は、紅白に分かれて熱のこもった応援合戦の練習をしました。それぞれのアイデアが詰まっていて見所満載の5分間となることでしょう。オリジナルの応援歌もIMG_1542.JPG見所の1つです。

IMG_1526.JPG

 

本番まで あと5日★

10.6.1.jpg
10.6.2.jpg10.6.3.jpg








 台風一過,特に被害もなく今日を迎え,穏やかな秋の空が戻ってきました。
 今日の練習は昼休みが応援団,6時間目と放課後が劇でした。
 大きな声が出るよう,一人ひとりが意識しているのが分かる練習になりました。子どもたちだけで自主的に練習する姿も見られ,気合が入っています。
 もう1つ台風が近づいていますが,気合でなんとか吹き飛ばせないものでしょうかねえ。

検索

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ