2017年12月アーカイブ

 12月22日(金)に2学期の終業式が行われました。1年で最も長い2学期。振り返ってみると,たくさんの学校行事や地域の行事などがあり,忙しい中にも充実した日々が過ぎていった気がします。学校行事では,運動会や学習発表会,持久走大会など大きな行事がいくつもあり,練習から本番までどれをとっても子どもたちの成長する姿をみることができました。子どもたちにとっても思い出に残る行事ばかりだったのではないかと思います。また,地域の行事では,夏祭りや敬老会など島民の方々と交流する機会が多くありました。島民の方々に可愛がられて照れている場面や楽しそうに話をしている姿などを見ると,平島の皆さんにも育てられているんだな微笑ましく思うことでした。学習面、生活面や精神面においても,2学期の初めの頃に比べて随分と成長した5人の子どもたち。これからのますますの成長と活躍が楽しみです。みんなでたくさん学んでいっぱい笑って,忘れられない思い出が増えた2学期でした。3学期も「平島島と共に」「元気に明るく」進んでいきます。

平島小・中学校では,極小規模校だからこそ子どもたち一人一人に目が行き届き,何かにつまずいてしまったとき,ほんの少しでも成長することができたときなど,子どもの少しの変化にもすぐに気付いて声をかけることができます。3学期も,5人の子どもたちの成長に目を細めながら,厳しくするべきところはきちんと教え,また楽しい場面では子どもと一緒に笑い合える,そんな教師集団でありたいと思います。

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

12月19日(火)は,年に一度の「セレクト給食」で,クリスマスにちなんで自分で選んだケーキがメニューにありました。いつもの献立とともに食缶に並んだクリスマスケーキが存在感を放っていました。子どもたちは,チーズ,チョコ,ホワイトの三種類の中から事前に食べたいものを選び,この日を心待ちにしていたようです。どれも魅力的で,一つに決められずに悩んでいる姿を知っていたので,笑顔で嬉しそうに食べている子どもたちを見たときは,こちらまで温かい気持ちになりました。ちなみに今回平島小・中学校では,ホワイトケーキが一番人気でしたが,十島村全体ではチョコケーキが一番人気だったようです。みんなで一緒にケーキを食べてクリスマス気分を味わえたこの日の給食時間は,この2学期いろいろなことに頑張ってきた子どもたちにとっては特別なひとときだったのではないでしょうか。われわれ教職員もとてもおいしくいただきました。(ちなみに、今年も十島村のいろいろな工事を請け負って下さっている,鹿児島市の吉留建設さんからも,先日,子どもたち(今年生まれた赤ちゃんにも)や我々にケーキを贈っていただきました。とても,おいしかったです。)

 平島小・中学校では,給食を各学級で食べたり,全学級合同で食べたりしています。極小規模校だからこそ可能な取組でもあり,みんなで食べる給食はより一層美味しさが増すようにさえ感じられます。本当に楽しそうに給食を食べている子どもたちを見ると我々もうれしいです。4月転入してきた頃は給食が苦手だった子どもも,最近は食べるのも早くなったし,全く給食を残さないようになりました。食べるときの雰囲気も大切ですね。

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

 12月15日(金)の5校時に持久走大会を行いました。午前中から雨が降っていたため天候が心配されましたが,走る時には奇跡のように雲間に日差しも出てきて,無事開催することができました。子どもたちは,この日のために朝のタイラの時間や体育の授業で練習を頑張ってきました。試走も2回実施し,本番のイメージをしっかりもって当日を迎えました。本番では,5人の子どもたちに加え,職員や島民の方も一緒に走りました。子どもたちは,スタートの合図で勢いよく飛び出し,途中たくさんの方々に声援をもらいながら5人全員が完走することができました。中には,練習の時の記録を更新した子もいました。一緒に走ってくださったり応援をしてくださったりと,多くの方々に支えられた持久走大会となりました。校長先生からは,「持久走は,きつくて,つらくて,途中で投げ出したくなるかもしれないけど踏ん張ってゴールするよね。これは,みんながこれからの人生,困難や苦悩に直面した時に乗り越えるための疑似体験でもあるんだよ。」とのお話がありました。今日の持久走やその練習を通して,一人一人その子のペースで,一歩一歩成長していく過程を見せてくれ子どもたちでした。これからも運動を通して,心も体も,自分なりに精一杯成長していってほしいと思います。

 地域の方々がたくさん応援に来て下さいました。本当に,「一人一人が主人公」の持久走大会でした。

DSCF0296.JPG IMG_2828.JPG DSCF0409.JPG

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

シャーン先生 ありがとうございました!

 ALTのSEAN(シャーン)先生は,12月12日(火)の来校が今年度最後となりました。今回で3回目の来校となり,子どもたちもシャーン先生ととても仲良くなれました。3校時には,全校児童生徒でクリスマスまでのアドベントカレンダーを作りました。1日進む毎にカードをめくって,みんなが描いた絵が出てくる仕掛けになっています。どんな絵が出てくるか楽しみでどきどきしながら作りました。4校時には,5・6年生とクリスマスについて学習しました。Sシャーン先生が母国アメリカでどんなクリスマスを過ごしていたのか教えてもらったり,身近な物の英語の発音をしたりと楽しく活動することができました。5校時には,中学1年生の学習で,シャーン先生のクリスマスのエピソードを聞いたり,英語のリスニング活動などを行ったりしました。リスニング活動では,イラストを見ながら先生の英語を聞きとって,どんなストーリーなのかを想像する活動をしました。難しそうでしたが,よく聞きとれていました。シャーン先生は,いつも昼休みにみんなと遊んで下さるとても「フレンドリー」な素敵な方です。今年度最後の訪問でしたので,お別れするときにはみんなでお礼の寄せ書きをお渡ししました。先生がとてもうれしそうに受け取って下さったので,子どもたちも満面の笑顔でお見送りすることができました。シャーン先生,ありがとうございました!

片道9時間のフェリーとしまに乗って来てくださったシャーン先生。「教育に,へき地なし」本当にありがたい訪問でした。

IMG_2727.JPG IMG_2694.JPG DSCF0309.JPG

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

プレゼントをもらうサンタさん登場!クリスマス会

 12月10日(日),子ども会活動で少し早めのクリスマス会が行われました。今回はケーキ作りをしました。4つのスポンジに子どもたち一人一人が生クリームを塗ったり,フルーツを盛りつけたりしながら,オリジナルのケーキを完成させました。店頭に並んでいるかのような出来栄えに,子どもたちもみんな満足そうでした。その後,自分たちで作ったケーキをみんなでおいしくいただきました。ケーキを食べた後は,お楽しみのプレゼントタイム。「こらこら,サンタさんがプレゼントをもらう?」そんなおもしろシーンもあったとても楽しいクリスマス会でした。

 5人の子ども会ですが,先生たちも加わって毎回楽しく活動をしています。活動内容については,子どもたちで話し合って決めています。大人数では味わえない,楽しい子ども会活動です。

クリスマス会 クリスマス会 クリスマス会

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 最近は平島も寒い日が続いています。そんな中5人の児童生徒は,毎日風邪をひくこともなく元気に過ごしています。2学期も残りわずかとなり,学習面もまとめの時期になりました。小学生の2学期のまとめテストでは,全児童が前回(1学期)より成績が上がっています。中学生も,11月後半に行われた2学期の期末テストの成績は,前回(2学期の中間テスト)よりぐんと上がりました。本人もびっくりでした。学習面でもパワーアップしていますが,タイラの時間や昼休みは職員と一緒になって,鬼ごっこをしたりボール遊びをしたりして楽しく過ごしたりして体力づくり励んでいます。これからも寒さに負けず,何事も一生懸命に取り組んでほしいです。

        

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 12月1日(金)に健康タイムを行いました。今回はトイレのマナーについて学習しました。みんなが気持ちよくトイレを利用するためにはどうすればよいかということについて,改めてみんなで考えてみました。利用すればどうしても汚れてしまうトイレです。スリッパは並べられていても,流し忘れや汚れたままの時もあります。きれいな状態に維持するためにはどうすればいいのか,5人それぞれに自分の考えをワークシートにまとめてから意見を出し合った結果,「次に使う人のことを考えて,トイレを出る前に確認してから出るようにしよう」という目標を決めました。この学習をした後には,これまで以上にトイレをきれいに使えるようになった気がします。みんなで使う場所(物)です。お互いが気持ちよく使えるようにするためにも,一人ひとりの心がけが大切ですね。それが「思いやり」の心につながっていくということも,子どもたちに感じてほしいと思うことでした。

 12月4日~8日は「校内人権週間」でした。少ない人数だからこそ,お互いこれまで生きてきた場所が違うからこそできることがある。子どもたち5人,教職員10人の平島小・中学校では「お互いを尊重する」「お互いを大切にする」気持ちを,子どもたち一人一人の心に寄り添いながら,いろいろな場面で丁寧に育んでいきたいと思っています。

IMG_2423.JPG IMG_2424.JPG IMG_2431.JPG

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

持久走大会へ向けて練習を頑張っています!

 11月27日(月)のタイラの時間は「走る日」でした。5分間できるだけ同じスピードで走ることを目標に全員で走りました。持久走大会が近づいてきていることもあり,子どもたちはいつも以上に一生懸命走っていました。それぞれ得意不得意はありますが,自分のペースで少しずつタイムを縮めたり,距離を伸ばしたりしているようです。ライバル同士で競い合う姿も見られます。お互いに高めあえる仲間がいるということは素晴らしいことです。自分の出せる力を出し切り,「良かった。頑張った。」と思えるような本番になるように,我々も一緒に頑張ります。

 持久走大会では,今年新しく変更した集落内のコースを走ります。子どもたちだけではなく,職員も一緒に走ります。学校の子どもたちや職員の懸命に頑張る姿に,応援して下さる地域の皆さんにも元気を感じていただけたら嬉しいです。

IMG_2326.JPG IMG_2311.JPG IMG_2305.JPG

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

検索

このアーカイブについて

このページには、2017年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年11月です。

次のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。