2018年3月アーカイブ

 3月16日(金)の5・6校時に,卒業式の予行練習がありました。3・4校時に全員で会場準備をして,本番さながらの緊張感のある雰囲気の中で行われました。凛とした姿で入場してきた卒業生を見たとき,そして温かい拍手を送る在校生を見たときは,この1年間の出来事が思い起こされました。当日はもっとたくさんの思い出が走馬灯のようにみんなの脳裏を駆け巡るのでしょう。予行とはいえ,嬉しくもあり,寂しくもある・・・そんな思いを全員が抱いたのではないかと感じることでした。また,子どもたちは,これまで練習してきた門出の言葉もしっかりと言えていました。5人という少ない人数ではありますが,本番では今よりももっと大きな声で歌を歌うことができるように,最後まで全員で練習を頑張って最高の卒業式にしたいと思います。本番まであと2日となりましたが,これまで子どもたちが練習を頑張っている姿を見てきたので,きっと素晴らしい卒業式になると信じています。そして,みんなにとって,たった一人の卒業生にとって,一生忘れることのできない卒業式になることを願っています。

 以前にもブログで紹介しましたが,22日(木)14時より第58回平島小学校卒業式が行われます。多くの方々のご列席をお待ちしております。

予行➀.jpg 予行③.jpg 予行②.jpg

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

 3月14日(水)の5校時に,今年度最後の児童生徒例会が行われました。これまで,8回にわたって様々な議題について話し合ってきました。「室内での過ごし方」についての話し合いでは,「次の授業の準備をする」,「走らないで歩く」など多くの意見が出ました。いじめ問題について考えた際には,一人一人が一生懸命考えて標語を書きました。時には,なかなか意見が出なかったり,意見がまとまらなかったりと悪戦苦闘したこともありました。
 そこで,今回は「1年間の振り返りをして来年度の児童生徒例会について考えよう」という議題を設けて話し合いを進めました。全員が積極的に話し合いに参加するためにはどうすればよいか,話し合いをスムーズに進めるためにはどうすればよいか,児童生徒5人全員で真剣に考えている様子でした。今回は全員がしっかりと自分の意見を発表することができ,「事前に意見を考えておく」,「考える時間を作る」など新しい進め方が決まり,来年度から試してみることになりました。来年度は,子どもたちが10人に増えます。今年度よりももっとレベルアップした話し合いができるのではないかと期待しています。

 例会➀.jpg 例会③.jpg 例会②.jpg

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

 3月6日(火)が今年度最後の全校給食となりました。月に1度,全児童生徒と給食調理員を含めた学校の職員全員で給食を食べる機会を設けています。給食には,アンコール給食ということで味噌カツバーガー,わかめスープ,フルーツポンチが出てきました。十島村の子どもたちがもう1度食べたいという思いで実現した献立です。出汁のしっかりしたわかめスープやみんなの好きなフルーツがたくさん入ったフルーツポンチ,両手で支えないとうまく食べられないほど大きな味噌カツバーガーを子どもも職員もおいしそうに食べていました。給食の最後には,給食の調理員さんにみんなで感謝の気持ちをこめて「ありがとう」を伝えました。毎日とてもおいしい給食が食べられることに感謝し,命をいただく大切さをこれからも大事にしていきたいです。残りのアンコール給食も楽しみです。

全校給食2.jpg 全校給食3.jpg 全校給食.jpg

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

 3月5日(月)の5校時,小学生はクラブ活動でキックベースボールをしました。今回のキックベースは,子どもたちがルールを工夫して個人戦で行いました。キックベースボールとは,足だけを使った野球のようなものです。野球はチーム戦ですが,人数が少ないため2チームに分かれると守備が大変ということで,バッターが1人で残りの人は守備というルールでスタートしました。また,点数の入り方も工夫しました。バッターがボールを蹴ってから塁を通過するごとに1点となり,ホームベースまでたどり着けば4点入るというルールで行い,アウトになるまで何周でもできます。そして,一番得点が高かった人の勝ちとなります。
 全部で合計4ゲーム行いました。ゲームを重ねるごとに,子どもたちはだんだんコツをつかんでいき,2周してホームベースを2度通過する子もいました。4ゲーム目は得点を3倍にして行い,みんな一発逆転を狙いましたが,蹴りどころが悪く逆に得点が伸びなかったり,大きく得点を重ねて差を広げたりと大変盛り上がりました。
 今回は,「キックベースボールのルールを工夫しよう」をめあてにみんなで工夫して楽しむことができました。ルールを変更することで,また違ったキックベースボールを体験することができたと思います。基本となるルールは大切ですが,1つのルールだけでなく,自分たちで変えていくことの素晴らしさを感じてほしいと思いました。そのことで,子どもたちの考える力が育っていくと思います。

キックベース3.jpg キックベース2.jpg キックベース1.jpg

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

一人一人の成長が感じられた授業参観

 3月2日(金)に今年度最後の授業参観を行いました。小学4年生は算数,小学5・6年生は保健,中学1年生は数学の授業を保護者の方々に参観していただきました。最初はいつもとは違う雰囲気に少し緊張していた様子でしたが,すぐに慣れて,いつものように落ち着いて授業に臨んでいました。4年生は,箱につけられたリボンの長さを工夫して計算する方法を考えました。5・6年生は,さまざまな病気や感染症の起こり方について学び,自分で感染症にならないための方法を考えしっかりまとめ,実践しようという気持ちを高めることができました。中学1年生は,過去の資料から傾向を読み取って50年後の日本の人口を予想し,考えながら発表することができました。今回の授業参観は,4月の頃に比べて一人一人がそれぞれに成長した子どもたちの姿を保護者の方々に見ていただく良い機会になりました。これからもたくさんの方々に来校していただき,「平島と共に 未来へ進む学校」をめざし,しっかりと平島に根付いた学校であり続けたいと思います。

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

あっという間に3月,別れの時がやってきます 

平島もだんだんと暖かくなり,あっという間に3月になりました。時々聞こえるうぐいすの鳴き声が春の訪れを感じさせます。春は,出会いと別れの季節です。平島小・中学校では,3月22日(木)に行われる小学校の卒業式に向けて練習が始まりました。初日の1日は,式の中で行う「門出の言葉」の練習を中心に行いました。在校生は卒業生に向けて,卒業生は来場される全ての方々に向けて,歌を歌ったり自分の言葉で感謝の気持ちを伝えたりします。児童・生徒は,自分の言うセリフを覚え事前に練習してから卒業式練習に臨みました。少し声が小さくなってしまったり,タイミングが合わなかったりする場面もありましたが,初めての練習にしてはよくできていたと思います。卒業生,在校生,それぞれの思いがしっかり届くよう,本番に向けて心をこめた練習をしていきたいと思います。当日の「平島小学校第58回卒業証書授与式」への多くの方々のご来場をお待ちしています。

    

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

 2月24(土)に,子どもたちや教職員,そして島民の方々が参加して社会教育学級「みんなでスポーツレクリエーション」が平島コミュニティーセンターにて行われました。この日,4月から山海留学生として平島に来たいと希望し,平島を見学に来ていた新中学3年生の女の子も一緒に参加してくれました。
 チームは,秋季大運動会の紅白の組分けで対決しました。白組は秋季大運動会で勝利した勢いで勝利を目指し,紅組はそうはさせじと闘志を燃やしていました。競技は子どもから高齢者まで幅広い年齢層でも,全員が楽しむことのできそうな風船バレー・輪投げ・2人の息を合わせて・的当てなどでした。簡単そうに見えて難しいものもあり,みんな笑顔でおおいに盛り上がりました。子どもはもちろん,教職員や地域の方々も子どもたちに混じって全力で競技に参加していました。結果は,白組がまたまた勝ちましたが,みんなで楽しい時間を過ごすことができました。
 そして、何より4月からここ平島で学びたいとお母さんと一緒に見学に来ていた中学生の女の子も,始めは緊張していたようですが,時間が経つにつれて笑顔も増えてきました。そのあと、寮を見学に行ったりコミセンで子どもたちや先生方と一緒に遊んだりして,平島での楽しいひと時を楽しんでくれていました。次の日,冷たい雨の降る日でしたが,東之浜港までみんなで見送りに行きました。「また,4月に合おうね!」と姿が見えなくなるまで,みんなで手を振りつつけることでした。お母さんと一緒に「また来るね。」と手を振ってくれた姿に,次に合えることを楽しみに,4月に中学校3年生としてここ平島小・中学校に転入してくることを心から待っていたいと思います。

 IMG_4084.JPG  IMG_4089.JPG
 IMG_4090.JPG 
IMG_4116.JPG

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

 2月23日(金)お別れ遠足が行いました。平島小・中学校の遠足では,弁当の代わりとして,全員分の昼食を作るところから始まります。今回は,ハヤシライスを作りました。野菜を切り終え,加熱するだけの状態にした後,東之浜海岸まで全員で歩いていきました。(ハヤシライスは車で運びました。)外でハヤシライスを加熱するうちに美味しそうな匂いが周囲に広がり「早く食べたいね。」という声が子どもたちの中からでてきました。全員で協力して作ったものは美味しく,みんなで楽しく食べました。大なべに作ったにもかかわらずハヤシライスはすぐに完食でした。
 午後からは子どもたちで考えたレクリエーションを行いました。2チームに分かれて石積みや文字並べ,お題に合ったものを探し,そして相手陣地の棒を倒すゲームをしました。浜辺でしかできないゲームであったからか,大変盛り上がりました。レクリエーション終了後は2チームに分かれて山とほこらを作るなど,思い思いの時間を過ごしました。 この日は1日中子どもたちの笑顔がはじけていました。今年度の平島小・中学校のメンバーで過ごす最後の楽しい行事になりました。

 IMG_3947.JPG DSCF0748.JPG

 DSCF0792.JPG DSCF0778.JPG

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

検索

このアーカイブについて

このページには、2018年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年2月です。

次のアーカイブは2018年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。