運動会へむけて,始まっています! - 平島小中学校

 6月28日(木),運動会へむけて,今年度初めての話合い活動を行いました。平島小・中学校の運動会は島民や島外からの観光客も来られてとても盛り上がる行事です。今回の話合いでは,チーム分けを発表した後,紅・白それぞれの応援団長・副団長を決めました。子どもたちはそれぞれの組に分かれて自分たちで話し合い,団長・副団長を決めることができました。団長・副団長は自分の組をしっかりまとめてほしいですが,みんなで協力して,応援団や応援合戦の練習に取り組んでほしいと思います。また,運動会が思い出に残るものになるよう,一生懸命練習に励んでほしいと思います。今年度は9月16日(日)に計画されています。多数のご参加をお待ちしています。

  

 今年度,山海留学生「平島寮」は満室となる予定です。ご協力ありがとうございました。

まちにまった水泳学習! - 平島小中学校

 6月26日(火)水泳学習が行われました。平島小・中学校の水泳学習は海で行います。今年度は連日続いていた豪雨や高波の影響で実施が先送りになってしまっていたため,子どもたちにとっては念願の水泳学習になりました。今回は,着衣水泳を行いました。着衣水泳では,「釣りなどに行って,海に落ちてしまった時や溺れてしまったときに,どうすれば良いだろうか。」というめあてを立て,実際に服を着たまま,泳いだり,救出道具を使って救助訓練をしたりしました。子どもたちは背浮きしたりペットボトルを使って浮く方法を考えたりして,自分や友達が溺れてしまったときのことを考えて学習しているようでした。夏になると海に行く機会もだんだん増えてきます。海に行くときは大人と一緒に行き,安全に楽しく水泳をしてほしいと思いますが,もし,溺れてしまったときは今回学習したことが実際にできるように日頃から1人1人が考えておいてほしいと思います。

 今年度はあと4回水泳学習を計画しています。海での水泳はプールと違って泳ぎにくいと思いますが,ひとりひとりがめあてをもち,たくさん練習をして,少しでも泳げるようになれるように私たちもサポートしていきたいと思います。

  

 今年度,山海留学生「平島寮」は満室となる予定です。ご協力ありがとうございました。

朝から元気に!タイラの時間 - 平島小中学校

 平島小中学校では,朝に運動をする時間「タイラの時間」を設けています。火曜日は「走る日」,水曜日は「一輪車の日」,木曜日は「柔軟の日」,金曜日は「跳ぶ日」になっています。「走る日」は,毎回時間を決め,体育館を走ります。子どもたちは,走った回数を競い合い,切磋琢磨しながら走っています。「一輪車の日」は,みんなで一輪車に挑戦しています。最初は全く乗ることができなかった子が,今では5メートルも乗れるようになりました。「柔軟の日」は,二人組になってストレッチをしたり,今は9月の運動会に向けてラジオ体操の練習をしたりしています。「跳ぶ日」は,短縄で3分間跳んだり,長縄で八の字跳びをしたりしています。毎日,朝から体を動かし,子どもたちは1日とても元気に過ごしています。

 IMG_7192.JPG IMG_7296.JPG

 IMG_7275.JPG IMG_7308.JPG

 今年度,山海留学生「平島寮」は満室となる予定です。ご協力ありがとうございました。

中学校期末試験 - 平島小中学校

6月20日(水)~22日(金)の三日間にわたり中学校期末試験がありました。二名の中学生は今回の試験,手応えはどうだったでしょうか?テスト期間中,一生懸命勉強に励んでいた中学生。一切,手を抜くことなく,真剣に取り組む姿勢はさすが中学生だなと感じました。中学生に上がると,勉強の内容が格段と難しくなります。受験を控えている中学生もいます。日々の積み重ねが大事になります。彼女たちなら,どんな夢も実現できるでしょう。そして,二人の頑張る姿は同じ校舎で勉強している小学生にも良い刺激になったのではないでしょうか。いつも小学生のお手本になってくれる中学生。そしてテストの邪魔にならないよう,休み時間も静かに過ごしてくれた小学生。お互いに協力し合っている様子は,とても素敵だと思いました。

 IMG_7302.JPG IMG_7304.JPG

 今年度,山海留学生「平島寮」は満室となる予定です。ご協力ありがとうございました。

みんなが主役~児童生徒集会~  - 平島小中学校

6月13日(水)

 毎週第2水曜日は児童生徒集会を実施しています。児童生徒会長が司会・進行を行い,本部役員がレクレーションの内容を考えるなど,子どもたちが中心となって行う集会です。

 前回は旧児童生徒会役員が司会進行など全て行っていましたが,今回からは新役員の力で行いました。初めてでうまくいかない場面もありましたが,旧役員はもちろんのこと,昨年も平島小・中学校に在籍していた子どもたちの支えもあり,無事に終えることができていました。

 後半のレクレーションも児童生徒会役員が中心となり,みんなで楽しくドッヂボールをする姿が見られました。教職員もメンバーとして加わると,昼休みに子どもたちだけで遊ぶ以上により迫力のあるゲームをすることができたようでした。

 レクレーションの内容は毎回違います。今回はドッジボールでしたが,来月はどんなレクレーションの計画を立てるのか楽しみです。

 IMG_7164.JPG IMG_7159.JPG

 IMG_7158.JPG

 今年度,山海留学生「平島寮」は満室となる予定です。ご協力ありがとうございました。

 お互いに英語で自己紹介をし合いながら、名刺交換をし合う活動に、みんな元気良く取り組めました。

 英語は世界共通語的な言語といわれています。また、他の外国語に比べて比較的文法が平易なため、日常会話程度なら子どもでも習得しやすいとも言われています。国際社会の中で役立つ言語なので、わが国でも小学校から正式な教科として教えられる運びとなりました。子どもたちにはたくさんの英語のシャワーを浴びてもらって、自然に英語が出てくるようになってもらえたらと思います。

 十島村では現在、TV会議システムを活用して、英語担当のオーウェン先生を中心に、英会話の授業を行っています。他の学校の友だちともいっしょに活動できるので、良い刺激になり、一層、英語活動が楽しくできています。

 今後も機会を生かして英語活動の充実に努めていきます。特に、小学校段階では、多少の発音・文法の間違いがあっても、まずは好きになってくれることが大切と考えています。小学校で英語を好きになり、英語を使ったコミュニケーション能力の素地を養い、中学校の文法や英単語のつづりの学習につなげていきたいところです。

 シャーン先生の英会話.jpg シャーン先生とみんな.jpg

 シャーン先生とほのりさん.jpg シャーン先生正面.jpg

 今年度,山海留学生「平島寮」は満室となる予定です。ご協力ありがとうございました。

修学旅行(小学校5・6年)の思い出 - 平島小中学校

 修学旅行ではとても充実した日程で,多くの感動が生み出され,毎日が一生の思い出になる貴重な体験ばかりでした。

 第1日目は早朝から修学旅行への期待が高まる中,児童は元気よく平島をフェリーとしま2で出発しました。船の上から美しい海と島々の様子を見たあと,中川運輸さんのご厚意で操舵室にも入れていただき,船の運転も体験させていただけました。レーダーや計器類など,一生に一度見られるかどうかの貴重な体験ができ,教児ともに感激することでした。本土での活動への期待感が高まる中,お弁当やおやつを食べ,夕方には鹿児島市のホテルに投宿,おいしい夕食に舌鼓を打ち,今後の日程に期待感が高まりました。

 第2日目は自主研修があり,子どもたちは自分たちで計画を立てて,班ごとに鹿児島市の西郷どん大河ドラマ館や維新ふるさと館,博物館,西郷洞窟,西南戦争銃弾跡などを見学してきました。また,NHK放送局ではお天気番組の収録体験ができ,滅多にできない体験に感動しました。十島村役場の見学では歴史と伝統のある十島村議会や村長室を見学させていただき,子ども達も自分たちの十島村への親しみを新たにしていました。その日のうちに霧島市の霧島観光ホテルに移動し,霧島エリア最大規模の同ホテルの豪華さに目を見張りました。

 第3日目はまほろばの里・霧島神宮・高千穂牧場に行ってきました。まほろばの里ではインストラクターの皆さんの優しいアドバイスをきいて次第に草スキーが上手にできるようになり,時間が過ぎるのも忘れて夢中になってすべる子どもたちでした。霧島神宮では参拝ののち,みんなで記念写真を撮り,さわやかな5月の陽光の下,十島村の教児が一体となってすばらしい笑顔がそろいました。高千穂牧場では焼き肉に歓声が上がり,みんな大満足の昼食でした。アイスクリーム作りでは,卵と牛乳などをよく混ぜたものを,氷と塩で−15℃まで冷却し,係の方のご指導で,みんな美味しいアイスクリームができました。夕方には鹿児島市のホテルで本土最後の夕食をいただき,たくさんのお土産を手に,フェリーとしま2に乗り込んでいきました。

 第4日目,平島の皆さんがむかえてくださる中,修学旅行隊は無事に島に戻ってきました。どの子の表情も若干の疲れとともに充実感にあふれていたと思います。このすばらしい体験は,子どもたちにとって,一生の宝物になったことでしょう。

 このように,平成30年度の修学旅行は大変すばらしく,事故や事件もなく無事に帰って来られました。子どもたちは単に見聞を広めるにとどまらず,十島村の他の島々の子ども達との絆も深めることができました。今後もTV会議などで顔を合わせ,いっしょに学習していく仲間です。お互いに仲良くなれたことはとても大きな意味がありました。

 高千穂牧場 アイスクリーム作り.jpg 博物館の展示内容 シロクマなど.jpg

 霧島神宮 集合写真.jpg

 西郷の銅像.jpg 高千穂牧場 集合写真.jpg

 今年度,山海留学生「平島寮」は満室となる予定です。ご協力ありがとうございました。

たくさんの交流を行いました! - 平島小中学校

 5月30日(水)から6月2日(土)まで,十島村中学校連合交流学習に中学生が参加しました。十島村の中学生は1年に一度,職場体験学習・修学旅行・交流学習のどれかを経験します。今回の交流学習では3つの交流を目的として参加しました。その3つの交流とは「人」「もの」「未来」です。

 1つ目の「人との交流」では,伊集院北中学校に行き,平島のことを紹介したり,一緒に授業に参加したり,スポーツ交流をしたりしました。短い時間でしたが,生徒同士がすぐに仲良くなり,楽しく活動していました。

 2つ目の「ものとの交流」では,セイカ(アイスクリーム工場)に見学に行きました。アイスクリームの製造過程を興味津々に見ていました。普段食べているアイスクリームがどのようにしてできるのか知ることができたようでした。

 3つ目の「未来との交流」とは,「高校見学」や「選挙啓発学習会」,「村長と語る会」のことです。高校見学では,鹿児島城西高等学校・樟南高等学校に訪れ,高校見学をしたり,クッキー作り体験をしたりしました。生徒は自分の未来について考えるきっかけとなったようでした。選挙啓発学習会では,選挙の歴史や仕組みを聞いたり,実際に模擬投票をしたりしました。選挙権は18歳からです。今まで,あまり選挙に関心がなかった生徒も,この機会にしっかりと自分のこととして考えることができたようでした。村長と語る会では,平島の課題とその解決策を発表しました。するとその解決策について,村長さんが分かりやすくアドバイスをしてくださいました。平島の課題を考える中で,自分たちが住んでいる島のことをいろいろな視点をみることができたようでした。

 今回の学習を通して,普段の学校生活では経験できない体験をすることができたようでした。またさまざまな交流を通して,たくさんの気付きがあったようでした。これからも,学んだことを生活や学習にしっかり生かし,充実した生活を送ってほしいと思います。

  

  

 今年度,山海留学生「平島寮」は満室となる予定です。ご協力ありがとうございました。

2人で頑張りました! - 平島小中学校

 5月30日(水)から,中学生2人が交流学習,小学5・6年生の6人が修学旅行へ行っていたため,学校に残ったのは小学1年生と小学4年生の2人だけでした。子どもの声が少なく,学校もいつもより静かでなんだか不思議な感じがしました。子どもたち2人も寂しさを感じていたと思いますが,毎日元気に登校してくれました。昼休みには2人が考えたオリジナルの遊びで毎日盛り上がり,2人だけの学校生活を満喫しているようでした。朝のボランティアや運動の時間,掃除なども2人でよく頑張っていました。2人にとっても,貴重な経験になったと思います。また10人全員が揃って,たくさんの笑い声が響き渡る校舎で過ごす日々が待ち遠しいです。