2016年5月アーカイブ

土とふれあおう

 5月18日(水),総合的な学習の時間に「土とふれあおう」が行われました。今回は,土づくりから始め,ペチュニアや日々草をプランターに植えました。腐葉土や堆肥を混ぜたので,植物が育つのに栄養が必要であることを実感したのではないかと思います。朝活動などで,水やりや草取りをしっかりとして,大事に育てていってほしいです。

土とふれあおう.jpg土とふれあおう2.jpg

養護の先生,着任

 5月17日(火),養護の先生が,着任されました。待ちに待った養護の先生の来島だったと思います。平島太鼓の「四季」という曲を演奏し,歓迎しました。これから,養護の先生とたくさんお話ししたり,遊んだりして,仲良くしていきたいですね。

0518 歓迎②.jpg05-18 歓迎③.jpg

枇榔の葉を使って

 5月12日(木),外部講師の方をお招きして,枇榔(びろう)の葉っぱを使った小物作りに挑戦しました。枇榔の木は平島にたくさん生えていて,小中学校にも池の横に枇榔の木があります。今回は枇榔の葉を編んで帽子作りに挑戦したのですが,普段何気なく目にしている枇榔の葉が,編むたびに姿を変えていく様子を,児童生徒は目を輝かせて見ていました。講師の先生は簡単そうに編んでいましたが,実際にやってみると思いの外難しく,悪戦苦闘しながら一生懸命に作成していました。

DSCF2736.JPGDSCF2753.JPG

避難訓練

 5月10日(火)の3校時目に避難訓練を実施しました。今回は地震を想定した避難訓練でした。地震が発生したときには,まず近くのドアを開けること,頭を守ること,可能であれば火を消すこと,揺れが収まったら迅速に避難することなど,地震が発生した場合の必要な行動について確認することができました。 また,日頃から地震や火災,津波が発生したときにどう動けばよいのか,あらかじめ危険を予知し,自分の取るべき行動を考えておくことも大切なことだと確認しました。

DSCF1321.JPGDSCF4250.JPG

授業参観

 5月6日(金),授業参観が行われました。この日は梅雨入りしたかのような大雨でしたが,保護者・里親さんはそんな中でも学校に来てくださり,雨に負けない元気いっぱいの子どもたちの授業を参観していただきました。授業内容は,小学2・3年生が国語の授業で,詩の朗読と国語辞典の使い方について勉強しました。小学5年生も国語で,新聞紙を使った文章の書き方についての授業でした。中学生は数学で,公式を利用した因数分解についての授業でした。どの学級でも,一生懸命に授業に取り組む子供たちの姿が見られました。

DSCF1243kai.jpgDSCF4209kai.jpgDSCF1284kai.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。