2011年8月アーカイブ

最後の追い込み!

 今日は夏休み最終日。19日の出校日以降,中学生の中には朝から学校へ来て課題に取り組んだり進学に向けた学習を行ったりしている人もいました。

 今日,朝から図書室で家庭科の製作課題やその他の教科の課題に取り組む姿が見られました。

 中にはまだかなり課題が残っている人もいて..『計画的にやっておけばよかった』と後悔しているのかもしれません。

h23.0831-1.jpg h23.0831-2.jpgh23.0831-3.jpgh23.0831-4.jpg

児童生徒のケガに対して...

 夏休みの間,職員は様々な研修を行っています。今回はその一部を紹介します。

 保健指導の研修で『応急処置 ~包帯法(三角巾の使用法),搬送方法~』を実施しました。

 養護教諭の指導のもと,傷にあてたガーゼの固定を行うために三角巾を折り畳みます。まずここで四苦八苦,なかなかうまく畳めません。やっと畳んだら固定。耳を怪我したという想定で頭部に結び付けます。また,腕を骨折した場合の,副子とともに腕を固定し,三角巾で釣る処置も実際に行いました。

 そのあとは担架を使って搬出です。意識不明の患者を二階まで運びます。これが重い! 患者役の職員は運ばれている間落ちてしまうかもしれないとドキドキしていました。...が,無事搬出終了。

 万一のときには職員全員で対応できる力を今回の研修で得ることでした。

h23.0829-5.jpg h23.0829-6.jpg

ありがとうございました!

 夏休みに小学校児童1名の転出があり,それに伴い職員1名が退職することになりました。退職については27日に文書を配布して地域の方々へお知らせするとともに,諏訪之瀬島自治会夏祭りでも自治会長から紹介も受けました。

 そして29日(月),退職される先生の辞任式を分校の体育館で挙行いたしました。

 前日に島内放送で連絡しただけだったにもかかわらず,当日はたくさんの地域の方々にご出席いただきました。

 退職する先生からあいさつをいただき,児童生徒代表が感謝の言葉と花束を贈呈し,最後に地域の方々と児童生徒がアーチを作り,心を込めて先生を送りました。

 退職される先生,今日まで本当にありがとうございました。先生の今後のご活躍を期待しています。

h23.0829-1.jpgh23.0829-2.jpgh23.0829-3.jpgh23.0829-4.jpg

みんなの元気を確認しました。

 8月1日(月)は出校日。島外にいる児童生徒を除く3名の児童生徒と,諏訪之瀬島に遊びに来ている小学生1名が出席しました。

 最初に学校農園にたくさん生えていた雑草を取り除き,実っている野菜を収穫しました。

 その後,全校集会で教頭先生が『規則正しい生活を送ること』『計画的に学習をすること』『お盆の地域行事などから日本の文化を感じ,継承していってほしいこと』『台風などの自然災害に気をつけること』等を話されました。

 その後,小・中学校別々に学活を行い,夏休みの日記や課題の進み具合を確認してもらいました。

 島外にいる児童生徒も,全員元気という確認も取れました。

 夏休みに入って10日余りが過ぎましたが,みんなまずまずの生活を送っているようです。

h23.0801-1.jpg h23.0801-2.jpg h23.0801-3.jpg h23.0801-4.jpg

 

いざという時のために

 7月23日(土)の夜,公民館で心肺蘇生法の講習会があり,子ども会会員(分校の児童生徒,及び職員全員)が参加しました。

 日赤病院の先生から意識不明,呼吸停止状態の人を発見した時,どのような手順で心肺蘇生を行うか指導をいただいた後,実際に訓練をしました。

 一度説明を受けただけではなかなかうまくできなかった児童生徒も,一緒に参加していた消防団の方々や大人の方の訓練を見て,次第に手際よくできるようになりました。

 もし,実際にこのような場面に遭遇しても慌てずに落ち着いて対処できるように,しっかりと意識しながら訓練した児童生徒たちでした。

h23.0723-1.jpg h23.0723-2.jpg h23.0723-3.jpg h23.0723-4.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ