2013年3月アーカイブ

雨の中での見送り式

 

 冷たい雨が降る中,中学三年生,退職・転勤される先生方の見送り式が行われました。

 本来なら,毎週土曜日に行われる音楽活動で練習した校歌を,プレゼントする予定でしたが,雨のため楽器が使えず,全員で校歌を歌って見送ることとなりました。

 エールを送る際は,来年度分校の児童生徒会を支えることとなる中学2年生が中心となって全員が全力で出ていかれる先生方や先輩にエールを送っていました。

 島の方々からも温かい言葉をたくさんいただき,双方が涙を流す光景がいくつも見られました。

 

 船が出航し,色鮮やかな紙テープが切れても子どもたちは岬の先まで走りながら船を見送っていました。

 先生方,諏訪之瀬島分校での勤務,本当にお疲れさまでした。次の勤務地でのご活躍を期待しております。卒業生,高校にいって是非たくさんのことを学んできて,一回りも二回りも大きくなってまた諏訪之瀬島に帰ってきてください h25.0331-8.jpg

h25.0331-7.jpgh25.0331-1.jpg h25.0331-2.jpg h25.0331-3.jpg h25.0331-4.jpg h25.0331-5.jpg h25.0331-6.jpg

年度の終わり(修了式&辞任式)

 

 様々なことがあった今年度もとうとう終わりを迎えました。

 修了式では,一人ひとりが担任の先生に名前を呼ばれ,壇上に登り,教頭先生から修了証書を頂きました。返事をする声や証書をもらう際の立ち姿に,春の始業式と比べ一回りも二回りも彼らが成長しているしていることを改めて気づかされました。三学期の反省と春休みの目標の発表では,全員が堂々と自分の言葉で発表することができました。

 

  修了式が終了すると,次は辞任式が行われました。今年度は三名の先生方が島を離れることになりました。

 諏訪之瀬島分校に勤めてきた熱い思いのこもったお話の後,児童生徒会長から先生方への感謝の言葉を述べました。退場では,児童生徒や島民の方々で作ったアーチをくぐってもらいましたh25.0326-3.jpg

h25.0326-1.jpg h25.0326-2.jpg   

h25.0326-4.jpg

h25.0326-5.jpg h25.0326-6.jpg h25.0326-7.jpg h25.0326-8.jpg

 

 

 

卒業生を送る会

 21日木曜日に,卒業した中学3年生を迎えて卒業生を送る会を行いました。

 内容は,小中どちらも授業で取り組んだサッカーです。

 小学1年生から中学3年生までが一緒に行う分校サッカーは,「小学1~5年生は,オフサイドなし!」という分校の特別ルールで進めました。

 前半15分,後半15分の試合でしたが,なかなかゴールが決まらず,勝敗はPKで決めることに!

 2対1で勝敗はつきましたが,お互いのチームの健闘を称え自然と拍手が湧きあがりました。

 

 今回の会の内容や進行など全てが児童生徒が,島を離れる卒業生のために準備しました。

 いつも目標にしていた卒業生と肩を並べ試合をすることができ,爽やかに笑う在校生と,後輩の成長を感じた卒業生の微笑みが印象的な日となりました。

 

h25.0321-1.jpg h25.0321-2.jpg h25.0321-3.jpg h25.0321-4.jpgのサムネール画像のサムネール画像

グリーンタイムは,大忙し!

 分校では,毎週火曜日の掃除時間はグリーンタイムとして,学校の花壇や畑のお世話をしています。

 まず今回は,畑に植えてあるジャガイモの芽欠きをしました。

 たくさん出ている芽を3つに絞って栄養を集中させる作業で,児童生徒も大きいジャガイモができきるようにと一生懸命に取り組みました。

 次に,ほうれん草の収穫をしました。

 鮮やかな緑色で元気よく育ったほうれん草の中には,花のつぼみができているものありました。児童生徒・職員ともほうれん草の花に興味津々。1つだけ残して,ほうれん草の花が咲くのを見守ることにしました。どんな花が咲くのか楽しみです。

 最後に,島民の方から譲っていただいた牛糞に落ち葉を混ぜて,堆肥づくりをしました。栄養満点の堆肥になるようにと,全員で牛糞に落ち葉を細かくしてまきました。

 

 15分間のグリーンタイムの中で,時間いっぱい作業をしました。15分間で3工程もこなした分校の児童生徒にあっぱれ! 

h25.0319-1.jpg h25,0319-2.jpgのサムネール画像 h25.0319-3.jpg h25,0319-4.jpgのサムネール画像のサムネール画像  

お誕生日おめでとうございます!

 

 児童生徒会の活動の一つに,75歳以上の島民の方の誕生日の月に自宅を訪問しお祝いをする,お誕生日訪問という活動があります。

 

 今月は2名のおじいさんがお誕生日でした。一週間前から作っていた誕生日カードを携え,みんなで訪問です。

 分校の子どもたちの訪問,肩もみやハッピーバースデーの歌のプレゼントにおじいさん達は恥ずかしそうにしながらも「ありがとう」と笑顔でいって下さいました。

 

 これからも,お元気で長生きしてください。

h25.0318-1.jpg h25.0318-2.jpg h25.0318-3.jpg h25.0318-4.jpg

以心伝心・・・思いよ届け!

 本日の朝のつどいの中でグループエンカウンターを行いました。まず,1年間同じ教室で過ごしたクラスメイト同士握手をして,「1年間ありがとう。」と声をかけ合いました。はじめは照れくさそうになかなか目を合わせられない児童生徒たちでしたが,職員の「もう1度心をこめて,笑顔でお礼を言ってみましょう。」の声に,1年間の感謝の気持ちをこめながらお礼の言葉をかけ合うことができました。

 その後,背中を向い合せにして,以心伝心ゲームを行いました。1人が1~5までの数字の中で1つ自分の好きな数字を決め,それを30秒間相手に言葉を使わずに伝えるという内容でした。みな目を閉じ,一生懸命自分の決めた数字を相手に送りました。30秒後,同時に数字を声に出し,数字が一緒だった組は思わず目をあわせてにっこりしていました。

 最後に,職員から,言葉がなくても思いは伝わるということ,言葉だけではなく表情や身振り,そして心をこめることが大切だということについて話がありました。1年間ともに過ごした仲間や,これからの自分の行動について振り返る機会となりました。

h25.0315-1.jpg h25.0315-2.jpg h25.0315-3.jpg h25.0315-4.jpg h25.0315-5.jpg h25.0315-6.jpg

みんな大好き!ココア揚げパン♪

 本日の給食はみんなが大好きなココア揚げパンでした。3月の献立表が配られた時から楽しみにしていた児童生徒たち。3時間目の休み時間から給食室をのぞきこみ,「先生!揚げパンがもうできあがってますよ。」と大興奮の様子でした。

 大きな揚げパンに負けないくらい大きな口をあけて揚げパンをほうばる児童生徒・・・と職員たち。ココアまみれの顔をお互い見合わせながら,笑顔でおいしく頂きました。

h25.0314-4.jpgh25.0314-1.jpg h25.0314-2.jpg h25.0314-3.jpg

今までありがとうございました

 本日の昼休みに,今年度いっぱいで退職される給食調理員の方々に児童生徒から花束をプレゼントしました。諏訪之瀬島分校の給食はとってもおいしいと,職員からも児童生徒たちからも大評判。愛情のたっぷりこもった栄養満点の給食が,分校の元気の源となっています。

 児童生徒1人1人からお礼のメッセージをおくった後,調理員の方々と関わる機会の多かった養護教諭からもお礼の言葉が述べられました。思わず涙をこぼす調理員さんや養護教諭の姿を目にし,毎日食べている給食に,それぞれの方々の思いが込められていることを感じ,改めて感謝の思いを実感することでした。

 調理員の方々,今までおいしい給食を今まで作って下さり,本当にありがとうございました。

  h25.0313-1.jpg h25.0313-2.jpgh25.0313-3.jpgh25.0313-4.jpg

卒業式

 本日は卒業式でした。今年度の卒業生は中学校が2名,小学校が1名の計3名でした。

 小学生の児童は4年生の3学期に諏訪之瀬島に来て,それから2年あまりを分校で過ごしました。中学3年生の2人は,どちらも小学生の時に山海留学生として諏訪之瀬島にやってきた後,里親の方々のもとで小学校・中学校生活を送りました。「お別れの言葉」の中で,卒業生それぞれが保護者の方々や里親の方々,島民の方々への感謝の思いを述べました。

 卒業証書を受け取る姿,お礼の言葉を述べる姿,歌を歌う姿全てが堂々としており,諏訪之瀬島ですごした中で成長した自分たちの姿をお世話になった方々に見せることができたと思います。

 とても感動的な卒業式でした。

 いよいよこれから新しい出発です。諏訪之瀬島で経験したこと・学校生活の中で学んだことを忘れずに,これからの日々を歩んでいってほしいと思います。

h25.0312-3.jpgh25.0312-1.jpg h25.0312-2.jpg h25.0312-4.jpg h25.0312-5.jpgh25.0312-6.jpg h25.0312-7.jpg h25.0312-8.jpg h25.0312-9.jpg h25.0312-10.jpg

いよいよ明日卒業式

 先週の土曜日に中学3年生の2人が諏訪之瀬島に帰ってきました。今日は2人が帰ってきてから最初の学校だったこともあり,児童生徒たちもとても嬉しそうでした。3・4校時に卒業式の練習をし,5・6校時に会場づくりが行われました。

 明日はいよいよ卒業式です。お世話になった方々に自分たちの成長した姿を見ていただき,感謝の思いを伝えることのできる卒業式にしていきたいです。

h25.0311-1.jpg h25.0311-2.jpgh25.0311-3.jpg h25.0311-4.jpg

思いやりの心

 本日の朝のつどいの中で,「思いやり」についての講話がありました。その中で,今,児童生徒たちががんばっている卒業式の練習1つ1つも思いやりの心を持って取り組むかどうかで変わってくるという話がありました。卒業生は在校生やお世話になった先生・島民の方々に対して,在校生は卒業生に対して感謝の心・思いやりの心をこめた卒業式にしていきたいと思います。

 5校時には環境美化活動がありました。卒業式の会場となる体育館を皆できれいに掃除しました。卒業生,そして卒業式に来られる島民の方々や保護者の方々への気持ちを込めて掃除ができたと思います。

 来週はいよいよ卒業式です。それぞれにとって一生の思い出になる卒業式にしていきます。

h25.0308-1.jpg h25.0308-2.jpgh25.0308-3.jpg h25.0308-4.jpg

卒業式まであと少し

 卒業式まであと1週間を切りました。本日の2校時に卒業式の練習が行われました。

 現在,中学3年生は昨日・今日の2日間で行われている公立高校高校入試のため島をはなれています。分校に残った小学生・中学1・2年生は2人への応援の気持ちを胸に,練習に励みました。2人が島に帰ってくるまでに自分たちの担当部分は完璧にしようと,いつも以上に真剣な表情の児童生徒たち。今回の練習では礼や着席のタイミングがなかなか合わず注意を受ける場面もありました。明日もまた練習があるので,その時までにしっかりと合わせられるようさらに気を引き締めて練習に励んでいきたいです。

h25.0307-1.jpg h25.0307-2.jpg

トムテ

 分校では毎週水曜日の朝,読書活動の中で児童生徒による読み聞かせを行っています。

 今日紹介されたのは,リートベリ作・やまのうちきよこ訳の「トムテ」という絵本でした。トムテというのはスウェーデンの農家や仕事場に住んでいるといわれている小人です。小さくて目立たない上すばしっこいため,なかなか人の目に触れることはありませんが,何百年も生き続けて,その家の人々が幸せになるように守っているそうです。

 今回の絵本の舞台は雪が」しんしんと降り積もる冬の農場でした。児童生徒たちは初めて聞く「トムテ」という不思議な小人に興味津々で,物語の世界に引き込まれていました。

 この1年,毎週の読書活動を通して様々な本とふれ合うことができました。これからもたくさんの本を読んでいきたいです

h25.0306-1.jpg h25.0306-2.jpg

新しい季節に向けて~グリーンタイム~

 今日のグリーンタイムでは花の種まきを行いました。今回種まきしたのは,朝顔・サルビア・けいとう・ホウセンカといった夏の花です。

 今,分校の花壇はパンジー・金魚草・クリサンセマム・ペチュニアなどの春の花が色とりどりに咲き誇っています。今回種まきした花は5月から6月に開花する予定です。このように,分校では花いっぱいの学校づくりのために計画的に種まきや移植,追肥,花がらつみなどを行っています。諏訪之瀬島は風が強く,鳥や虫などの天敵も多く,花が育つには厳しい環境ですがみんなで創意工夫しこれからも愛情をもって花を育てていきたいと思います。

h25.0305-1.jpg h25.0305-2.jpg h25.0305-3.jpg h25.0305-4.jpg h25.0305-5.jpgh25.0305-6.jpg

苦手に挑戦!!

 今,小学生は体育の時間に1年間の振り返りとして「自分の苦手なことに挑戦しよう。」とのテーマのもと,それぞれの時間で各自目標をたて,その達成のために練習に励んでいます。

 今日も「連続逆上がり3回できるようになる。」「一輪車で10歩以上こげるようになる。」「うんていで10個以上進む。」「前方指示回転ができるようになる。」などそれぞれの目標を立て,6人中3人が目標を達成することができました。

 体育の授業以外でも昼休みを使って練習にはげんでいる児童たち。今日の昼休みは中学生の先輩たちが逆上がりや登り棒のコツを教えてくれました。まだ少し肌寒い諏訪之瀬島ですが,児童生徒たちはいつも元気いっぱい外で遊んでいます。今年度も残りわずか。たくさん遊び,たくさん体を動かしてたくさんの思い出を作って行きたいと思います。

h25.0304-3.jpgh25.0304-2.jpg h25.0304-4.jpg h25.0304-5.jpg  

春を探しに

 今日は土曜日。分校では毎週土曜日の午前中,音楽活動を行っています。

 今日は年度終わり・年度初めに演奏する機会の多い「校歌」の練習をしました。基礎練習をした後,全員で合奏をしました。練習が終わった後,分校の気象予報士とよばれている分校最高齢の先生が,ふと何かを考えながら「どうしようかなあ。」とつぶやきました。児童生徒たちも「どうしたのだろう。」と耳をかたむけていると,「桜を見に行こうか。」と,突然の提案がありました。

 このアイディアにみんな大喜び。早速準備をして山桜を見に行きました。お花見スポットには島民の方々もいらっしゃいました。残念ながらまだ桜は少ししか咲いていませんでしたが,諏訪之瀬島の名物であるマルバサツキを見ることができました。とてもきれいでした。いつもは木登りが苦手な児童も桜の木登りに挑戦。みんなで春の訪れを感じる1日となりました。

h25.0302-1.jpg h25.0302-2.jpgh25.0302-3.jpg h25.0302-4.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ