2011年7月アーカイブ

1学期が終わりました。

 20日(水)は1学期の終業式でした。児童生徒全員が1学期の反省と夏休みの決意を発表しました。それから校長先生の話を教頭先生が代読され,校歌を斉唱して終業式は滞りなく終了しました。

 その後,先月行われた弁論大会の表彰式が行われ,最優秀賞の児童が代表して賞状を受け取りました。

 続いて生徒指導の先生から夏休み中の生活で注意することの確認があり,最後にバドミントンの県大会に出場する2名の生徒の紹介とあいさつが行われました。

 これから長い夏休みに入ります。交通事故・水難事故などに遭わずに,健康的で有意義な生活を送り,元気で一層たくましくなった姿を2学期に見せてほしいものです。

h23.0720-1.jpg h23.0720-2.jpg h23.0720-3.jpg h23.0720-4.jpg

贅沢な時間

 14日(木)の5校時の読書活動。今回は『緑陰読書』でした。児童生徒全員が今年度新しく配架されたばかりの本やセブンアイランド移動図書の本を借り,それを校庭の笹ぶき小屋やガジュマルの木,涼み台で静かに読書を行いました。

 当日は極めて暑い日でしたが,吹く風と木陰のおかげで驚くほど涼しく,気持ちよく読書ができました。中にはあまりの心地よさに眠りそうになり,腕をアリにかまれて目を覚ました,なんて人も...。

 静かに本の世界に親しむ。心が豊かになる,贅沢な時間を過ごすことでした。

h23.0714-1.jpgh23.0714-2.jpg

ちゃっぷん,ブクブク...

 12日(火),諏訪之瀬島の上空には入道雲が広がっていました。時折暗くなったかと思うとザーッ! と雨が降り,しばらくすると晴れ間がのぞきます。これが午前中に2回ほどあり,おかげで涼しく授業を受けることができました。

 そして午後。1学期最後の水泳教室。まず全員で元浦港の船溜りの防波堤まで遠泳した後,小学校3・4年はライフジャケットなしで泳ぐ練習,小学校5・6年と中学生は4メートル余りの深さまで潜水降下する練習を行いました。小学生は何とか恐れずに泳げるようになり,潜水組も水圧で耳が痛くなりつつも,頑張って潜っていました。

 ここでマスターしたことを夏休みに生かして,もっともっと泳ぎがうまくなることを期待しています(もちろん,保護者と一緒に,そして水難事故には十分に気をつけて泳ぐようにすることは言うまでもありません)。

H23.0712-1.jpg H23.0712-2.jpg H23.0712-3.jpg H23.0712-4.jpg

 

メルシー! ボン・ボヤージュ!

 8日の放課後,フランスから諏訪之瀬島にいらっしゃっていた家族の方々が全員でお別れのあいさつに分校に来て下さいました。土曜日の下りの船で諏訪之瀬島をあとにし,小宝島へ行かれるとのこと。

 ちょうど,児童生徒全員で一緒に交流した3人にあててお礼のメッセージカードを作成したばかり。全員を代表して児童生徒会長がラミネート加工を施したメッセージカードを渡し,全員で記念撮影を行いました。

 愛木くん,ニナさん,メイちゃん,また諏訪之瀬島分校に遊びに来てね! 小宝島まで,そしてフランスまでの旅の無事を祈っています。ボン・ボヤージュ!

H23.0708-7.jpg H23.0708-8.jpg

学校評価委員会,1学期末PTA

 8日(金)は学校関係者評価委員会,授業参観,そして学期末PTAを実施しました。学校関係者評価委員会では本年度の学校経営方針と重点指導事項について,そして先日行われた『平成22年度「基礎・基本」定着度調査』の分校の結果について説明と今後の指導方針を説明いたしました。

 授業参観は全学年で実施しましたが,中でも小学校5・6年生の算数の授業は職員の指導力向上を図る研究授業の一環として,TV会議システムを使用して算数・数学の専門の先生に授業を見ていただきました。

 その後は1学期末の全体PTA,各学年PTA。児童生徒の学校での様子,夏休みに向けての確認事項などについて話し合われました。

H23.0708-6.jpg  H23.0708-5.jpg H23.0708-4.jpg H23.0708-3.jpg h23.0708-2.jpg H23.0708-1.jpg

 

星に願いを...

 今日は七夕。七夕にちなんで4校時に多目的室で「星のつどい」を開催しました。今年は保護者に加えて旅行にいらした方々や地域の子供たちも来てくれて,大変な盛況となりました。

 最初に児童生徒全員で作った紙芝居を朗読し,次に織姫と彦星が会えるように天の川にかける橋をちぎり絵で製作,絵に貼って二人が会えるようにしました。

 そのあと会場の全員が短冊に書いた願い事を発表し,最後に願いがかなうよう祈りながら笹にくくり,飾りをたくさんつけて笹を立てました。

 諏訪之瀬島の天気は晴れ。きっと素晴らしい星空に恵まれることでしょう。

 みんなの願いがかなうといいですね。

h23.0707-1.jpg h23.0707-2.jpgh23.0707-3.jpgh23.0707-4.jpg

みんな,上手!

 フランスからの3人の留学生は,6日(水)も1日一緒に勉強しました。そして午後,「ウィンドサーフィン体験教室」です。今度は家族全員で,他にも保護者や旅行にいらした方々等も含めて大勢で切石海岸で実施しました。

 分校の児童生徒は新入生の小学1年生と転入した小学5年生を除けば,一応昨年経験していますが...。さて,うまく乗れるかどうか。砂浜でセイルをたてる練習をしてから,いざ海へ。

 すると,どうでしょう。 昨年はボードに立てなかった児童も含めて,なんとみんなうまく乗っているではありませんか!

 風をとらえて波の上をすべる... 爽快な気分をみんな味わうことができました。

h23.0706-1.jpg h23.0706-2.jpg h23.0706-3.jpgh23.0706-4.jpgh23.0706-5.jpgh23.0706-6.jpg

本当に怖いもの

 5日(火)の6校時,小学校5,6年生と中学生を対象に「薬物乱用防止教室」が開かれました。講師は交通安全教室に引き続き,中之島駐在所の福元巡査部長です。

 用意していただいたレジュメとパンフレットをもとに,様々な薬物やその副作用や恐ろしさを学びました。そして講師の先生の説明の後はDVD「みんなで考えよう『ドラッグの怖さ』」を視聴し,あらためて薬物の危険性を知りました。

 最後に保健体育の指導を担当している白濵先生から,覚せい剤を使用した少年の手記を資料に,薬物の恐ろしさについて再度学びました。

 少し前のSF映画『ロボコップ』でも,インタビュアーに「子どもたちに何かひと言」と言われたロボコップが,「麻薬に手を出すな」と本当にひと言だけコメントするシーンがあります。

 薬物は本当に怖いもの。手を出さない,誘われてもきっぱり断る。それが本当の勇気であり,大切なことだと思います。

h23.0705-9.jpg h23.0705-10.jpg h23.0705-11.jpgh23.0705-12.jpg

安全を確認して,正しい乗り方を

 5日(火)の5校時,中之島駐在所の福元巡査部長を迎えて「交通安全教室」を実施しました。

 最初は多目的室で自転車の交通ルールについて学び,その後実際に校庭に出て安全で正しい自転車の乗り方について指導を受けました。

 この諏訪之瀬島では交通量は多くありませんが,夏休みに交通量の激しい鹿児島やその他の所へ行く機会もあります。その時交通事故に遭うことがないように気をつけなければなりません。

 自転車の正しい乗り方をとおして,交通ルールを守ることの大切さを学びました。

h23.0705-5.jpg h23.0705-6.jpgh23.0705-7.jpgh23.0705-8.jpg

フランスからの留学生!?

 2日(土)の下り便で,フランスから諏訪之瀬島に家族でいらっしゃった方々がいます。昼からの社会学級にも早速参加してくださいました。

 そして昨日は午後から総合的な学習の時間の活動に,今日5日(日)は小5男児,小4女児,そして5歳の女の子が小学校各学年の教室で一緒に学習をしました。みんな日本語もペラペラです。

 それぞれの教室では一緒に授業を受けながらフランスのことを紹介しあったり,いろんなことを発表しあったり,充実した時間を過ごしていました。

 昼休みにはみんなでフリスビータッチけいをして遊び,とても楽しいひと時となったようです。

 

h23.0705-1.jpg h23.0705-2.jpgh23.0705-3.jpgh23.0705-4.jpg 

検索

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ