2011年2月アーカイブ

いつ御岳の噴火があっても...

 25日(金),中学生は学年末試験を終えました。その日の午後,5校時に『御岳の爆発的噴火を伴った地震が発生した』ことを想定しての避難訓練を実施しました。今年度は都合により自治会の防災訓練が実施されなかったため,学校単独での避難訓練となりました。

 地震の発生と御岳の噴火が起こったことを告げる放送のあと,児童生徒はヘルメットを着用して多目的教室前に避難し,待機します。消防団の車による『島外避難の為に公民館へ集合せよ』という放送を受けて,全員徒歩で公民館へ移動します。今回は公民館内で避難完了としましたが,本来はここで学校から保護者へ児童生徒は引き渡され,その後は自治会の5つの班に分かれて港もしくは場外着陸場に移動し,船又はヘリコプターで島外へ避難します。

 公民館への避難完了後,消防団長から「御岳の噴火に限らず,昭和51年には台風17号により3日3晩で2000ミリもの降雨があり,土石流や斜面の崩落が発生したため公民館へ全島民が夜中に避難したことがある。とにかく落ち着いて速やかに,学校では先生の指示に,公民館では自治会長,消防団長の指示に従って行動すること」とのお話をいただきました。

 いつ災害が発生しても落ち着いて避難し自分の命を守ることができるように,日ごろから心がけておきたいものです。

h23.0225-1.jpg h23.0225-2.jpgh23.0225-3.jpgh23.0225-4.jpg

 

全力を尽くして...学年末テスト

 25日(金)の3校時で,23日から始まった学年末テストが終了しました。これまで中学生は普段は部活動の時間である放課後や家庭で,テスト勉強に取り組んできました。

 全員,全力を尽くすことはできたようです。後はテストが返された後の訂正。理解が十分でなかったところをしっかりと理解して進級できるようにしたいものです。

h23.0224-1.jpg h23.0224-2.jpg h23.0224-3.jpg h23.0224-4.jpg

いよいよ明日!

 中学生は明日から学年末テストです。今日まで1週間,放課後の部活動の時間に多目的室でテスト勉強に励んできました。

 1年間の総仕上げのテスト。自分にどれだけの力が付いているのかを発揮する時が来ました。頑張れ,中学生!

h23.0222-1.jpg h23.0222-2.jpg h23.0222-3.jpg h23.0222-4.jpg

いい色が出ますように。

 20日(日),午後2時よりスワノセ学級『第2回陶芸教室』が開催されました。前回の陶芸教室で作った作品の素焼きに,釉薬を塗ります。講師の先生の指導のあと,何種類かの釉薬を塗ります。

 釉薬の前には焼き上がった後の色の見本として作品が置いてあります。受講生はその作品を見比べながら自分の作品に塗る釉薬を決めていました。中にはどの色も素敵なので,なかなか決められずに迷う受講生もいました。

 素焼きは窯の温度800度で焼きましたが,今度は1200度まで温度を上げ,約15時間ほど時間をかけて焼き上げます。どんな色に焼き上がるでしょうか。作品が出来上がるのが楽しみです。

h23.0220-1.jpgh23.0220-2.jpgh23.0220-3.jpgh23.0220-4.jpg

 

 

咲かせよう,思いやりの花。

 19日(土),スワノセ学級「人権教室」が開かれました。最初に簡単なエクササイズを行ったあと,人権問題に関する映画を視聴して,お互いの違いを認め合い,思いやることの大切さを学びました。

 そのあと,みんなで協力して「ひまわり」の花のモザイクアートを製作しました。それぞれがアイディアを出し合い協力していろんな色の画用紙を貼ってひまわりの花をつくります。  

 ふたつのきれいで大きいひまわりの花が咲きました。この花は中学校,小学校校舎それぞれに飾られます。『冬に咲く ふたつのひまわり 思いやり』...人権教室の講師を務めた本校教諭が詠んだ俳句です。分校には思いやりがいっぱいあふれています。

h23.0219-2.jpg  h23.0219-1.jpg

h23.0219-3.jpgh23.0219-4.jpg

豪華なメニューに,おなかはいっぱいになりました。

 毎月19日は食育の日。その食育の日の前日の今日18日(金),バイキング給食が実施されました。

 メニューはおにぎり,コンソメスープ,鶏肉のからあげ,ラビオリのケチャップ煮,カップオムレツ,フラワーサラダ,魚のごまマヨネーズ焼き,たこ焼き,焼きぎょうざ,フルーツポンチ,クレープストロベリー,牛乳と,何とも豪華なラインナップ。

 自分の食べられる量や栄養のバランスを考えながら自分でお皿に盛り,感謝の気持ちを大切にしながらおいしく頂きました。

h23.0218-1.jpg h23.0218-2.jpg h23.0218-3.jpg h23.0218-4.jpg

 

 

待ってるからね!

 16日(水)は学校開放日。この日は保護者や地域の方に自由に学校に来て授業を参観していただく日です。今日は,最初に保護者の方に来ていただき,小学校と中学校の授業を参観していただきました。

h23.0216-1.jpgh23.0216-2.jpg

 その後,新しく諏訪之瀬島に引っ越していらした方々が学校を見にいらっしゃいました。みんな小さなお子さんを連れての参観でしたが,中には春に新1年生として入学してくる子もいます。子どもたちはみんな学校の物を見て楽しそうにしていました。

 小さなお友達へ。諏訪之瀬島分校は,みんなが学校に入学するのを待っているからね! またいつでも遊びに来てね!

h23.0216-3.jpg h23.0216-4.jpg

郷土料理にチャレンジしました。

 県内のある企業から,創業記念誌の寄贈がありました。そこには県内各地の郷土料理の紹介されており,つくり方も載っています。そこで14日(月),小学校の3・5年生が家庭科の時間に調理実習を行いました。

 作ったのは『がね(サツマイモを使った揚げもの)』『からいもんねったぼ(さつまいもを使ったおはぎに似たおやつ)』,そして諏訪之瀬島の名産でもあるタケノコを使った『筍の木の芽和え』です。

 苦労しましたが,おいしく出来上がりました。出来上がった『がね』と『からいもんねったぼ』は児童生徒,職員全員にもおすそ分けしました。もらったみんなは早速家に帰っていただき,翌日「おいしかったー!」と言っていました。

h23.0214-1.jpg h23.0214-2.jpgh23.0214-3.jpgh23.0214-4.jpg

TBSの取材を受けました。

 10日(木),TBSで放送されている「報道特集」の取材がありました。ディレクターやカメラマン,音声の方々とともに金平キャスターもいらっしゃり,児童生徒に直接御岳の噴火や地震のことについてインタビューをされました。

 ...が,児童生徒は御岳の噴火や空振にもう慣れてしまっているからか,爆発のことを聞かれてもよく覚えていません。体育大会の日などは一日中噴火して煙を上げごうごうと唸っていたのに,「噴火してたっけ?」という言葉が出るありさまでした。

 12日(土)の夕方,「報道特集」の番組内で放送されるそうです。もしよろしければ,ご覧ください。

  h23.0210-2.jpg h23.0210-1.jpg

 

交通事故の現状と原因

 9日(水)の3校時,中学生は保健体育の時間に『交通事故の現状と原因』について学習しました。

 車には死角があり,運転手からどの位置が見えていないのかを運転席に座って確認したり,自転車で横をすり抜けたとき死角に入っていることを実際に体験してみたりしました。

 また,左折する車の前輪と後輪の跡をみんなで確認し,内輪差による巻き込み事故の発生について学びました。

 交通事故の原因について学んだ中学生。自分の命を大切にし,交通事故に遭わないようにする意識をさらに高めた時間でした。

h23.0209-1.jpgh23.0209-2.jpgh23.0209-3.jpgh23.0209-4.jpg

We study English!

 8日(火),ALTのニコラス先生が再び諏訪之瀬島分校にやってきてくださいました。今回は一斉に活動することはなく,まず4校時に小学生全員での英語活動,給食を一緒にいただいたあと,5校時に中学1年生,6校時に中学2年生が英語の授業を受けました。

 小学生は,黒板にたくさん貼られたイラストについてあらかじめ決めておいた物の名前をニコラス先生が英語で言ったら目の前のコインを素早く取る,というゲーム形式で英語活動を行いました。 

 中学1年生,2年生はともに教科書を中心に学習し,ネイティブな発音をしっかりと聞き本文を読んだり復唱したり質問に英語で答えたりしました。

 小学生も中学生もそれぞれ1時間ずつの授業でしたが,貴重な英語学習の時間となりました。

h23.0208-1.jpgh23.0208-2.jpgh23.0208-3.jpgh23.0208-4.jpg

心の中の鬼を追い出せ!

 3日(木)の5校時,『夢のつどい』を開きました。はじめに自分がかなえたい夢・夢を本物にするために今年頑張りぬきたいこと・夢をかなえている自分の姿の絵について,一人一人前に出て説明をしました。

 そのあと「節分」について学び,いよいよ鬼退治。鬼の顔の下にある『わたしが追い出したい鬼は「  」鬼です』のカッコの部分に自分の追い出したいものを書き込み,鬼の体に貼り付けます。そして,豆をぶつけます!

 心の中の追い出したいものをみんなで追い出し,夢へ一歩前進した『夢のつどい』でした。

h23.0203-1.jpg h23.0203-2.jpgh23.0203-3.jpgh23.0203-4.jpg

苗の受け入れ,準備完了。

 2日(水)のフィールドトカラ(総合的な学習の時間)で,中学生はプランターの準備と体育館前の花壇の堆肥入れを行いました。

 プランターに入れる土は前日のグリーンタイム(作業の時間)に準備したもの。もうすぐ2月に届く花の苗をいつでも植えることができるよう,プランターに土を入れていきました。

 体育館横の花壇には以前ストロベリーキャンドルの苗を移植したのですが,潮風でダメになったというより土そのものに栄養がなかったようで,すべて根付かず枯れてしまったので,もう一度よく耕し完熟牛堆肥を混ぜて土づくりを行いました。

 小学生はすでに植えてある花壇の雑草取り。ペンタスの枯れた葉や役目を終えたポーチュラカを取り除き,花壇をきれいにしました。

 児童生徒の思いを受けて,きれいな花がいっぱい咲くことでしょう。

h23.0202-1.jpg h23.0202-2.jpg h23.0202-3.jpgh23.0202-4.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ