2010年7月アーカイブ

剣道部の合宿

 7月27日(火),以前諏訪之瀬島分校に勤務されていた先生が,剣道部員9名を連れて諏訪之瀬島へいらっしゃいました。金曜日のフェリー上り便まで合宿をされます。早速午後から体育館で稽古を始め,本校で剣道を指導している職員も稽古に参加しました。剣士たちの裂ぱくの気合は,体育館から海まで響いています。剣士たちは明日も6時より早朝稽古をするとのことです。

 本校の児童生徒が島外に出ているために一緒に稽古できなかったのが残念ですが,またいつかこのような機会が持てることを期待したいものです。

h22.0727-1.jpg h22.0727-2.jpg h22.0727-3.jpg h22.0727-4.jpg

 

校内点検とハト

 21日(水)のフェリーで山海留学生の2人が,また小学生の児童1人が鹿児島へ向かいました。児童生徒の半分が島を離れた静かな分校で,22日(木)に職員研修の一環で校内の危険箇所の点検を行いました。

 学校は西に海を臨む地に建っており,その結果潮を含んだ西風をまともに受ける形になるため,校舎の西側の壁やひさしなどが傷みやすくなっています。また年月がたって劣化が進み,窓ガラスのゴムが固くなって外れ,ガラスが外れる恐れのあるところもあります。これらの危険個所は夏休み中に修繕し,児童生徒が安全に学校生活を送ることができるようにする予定です。

 その見回りの際に,小学校校舎でハトを確認しました。近づいても逃げようとせず,人に慣れている感じです。また,足にはプラスチック製の鑑札票のようなものが付いています。右足に紺色の無地のプラスチック,左足に薄赤色のプラスチックが付いており,「103143」の数字が確認できました。

 このハトについてご存知の方がいらっしゃいましたら,学校までご連絡ください。

h22.0722-5.jpg h22.0722-2.jpgのサムネール画像 h22.0722-3.jpg h22.0722-4.jpg

1学期終業式

 7月20日(火),1学期の終業式を実施しました。中体連の県大会に出場する中学生1名を除いて,児童生徒5名が式に臨みました。

 まず,先日行われた弁論大会の表彰があり,続いて終業式が行われました。式では児童生徒全員が1学期の反省と夏休みの目標を述べました。その後の教頭先生から,水難事故や熱中症といった夏に多い事故に遭わないように気を付け,有意義で楽しい夏休みを過ごして下さい,と児童生徒に話がありました。

 最後に全員で元気良く校歌を歌い,終業式は無事終了しました。

 式終了後は大掃除。体育館と校舎を,普段できないところまで丁寧に掃除しました。そして,1学期最後の学級活動。担任の先生から夏休みの過ごし方についての確認があり,その後通知表が一人一人に渡され,受け取った児童生徒は感嘆の声を上げながらそれぞれの教科の評価に見入っていました。

 いよいよ夏休み。学習や読書,体力作りに様々な活動と,たくさんの体験を通して一回り大きく,たくましくなって2学期を迎えることができるようにしてほしいものです。

 

h22.0720-1.jpg h22.0720-2.jpg h22.0720-3.jpgのサムネール画像のサムネール画像 h22.0720-4.jpgのサムネール画像

前期収穫祭

 7月16日(金),1学期最後の授業はフィールドトカラ(総合的な学習の時間)の前期収穫祭でした。児童生徒は5月に植え付けを行ったトマト,ルッコラ,キュウリ,ゴーヤ,ナスなどの野菜を収穫する予定でした。

 しかし,昨年に比べてまとまった激しい雨が続き,また手入れが十分にできていなかったこともあって,トマトは灰色カビ病にかかり,すべての実が駄目になってしまい収穫できませんでした。ナスも同様に収穫できず,ゴーヤは小さな実がいくつか見られる程度で,これも収穫できませんでした。

 収穫できたのはキュウリとルッコラ。この二つの野菜を使ってみんなで協力して浅漬けを作り,おいしく頂きました。

 育った野菜をいただいた後は,今回きちんと育てることができなかった原因について考え,後期の活動ではみんなで意識して手入れをし,虫がついたり病気になったりしないように改めて思うことでした。

 失敗から学ぶことも大切なことなのかもしれません。

 

h22.0716-1.jpg h22.0716-2.jpg 

h22.0716-5.jpg h22.0716-3.jpgのサムネール画像 h22.0716-4.jpgのサムネール画像 h22.0716-6.jpg

セミの羽化を観察しました

 小学生は今学習の一環で稲を育てています。その様子を朝見に行った時,近くでセミが羽化しようとしているのを見つけました。ちょうど理科でセミ・トンボ・バッタの羽化について学習していた時だっただけに,これは貴重な学習の機会です。

 セミが幼虫の殻を脱ぎ濡れた羽を伸ばして乾かそうとしているところまで児童は観察し,また脱いだばかりの殻を手で触って,まだ温かくてやわらかいことを確認しました。

 学習したばかりのセミの羽化の様子を実際に見ることができ,児童は興味深げに観察を続けていました。

h22.0715-6.jpg h22.0715-5.jpgのサムネール画像 h22.0715-1.jpg h22.0715-2.jpg h22.0715-3.jpg h22.0715-4.jpgのサムネール画像

環境美化活動

 7月10日(土)と11日(日)の2日間,諏訪之瀬島では道路に張り出すように生い茂った竹や雑草を一斉に刈り払う「道普請」が通船作業後から夕方まで行われ,小学生は土曜日いっぱい,中学生は日曜日の午前中まで作業に参加しました。

 14日(水)は,学校をきれいにする環境美化活動。これまでに校内いたるところに伸びている雑草を1時間ではとてもきれいにはできないだろう,ということで前日の夕方職員3人が2時間ほど草を払い,環境美化活動の時間に児童生徒が刈られた草をきれいに集め,一輪車や軽トラックに積んで捨てました。

 刈られた草はかなりの量で,やはり1時間では終わらず放課後も30分ほど作業を行いましたが,みんな作業に集中してとり組んだおかげで,校庭や農園,小学校の校舎裏などが見違えるようにきれいになりました。

 環境が整うと心もさわやかになります。みんな,すっきりとした気持ちで夏休みを迎えられそうです。

h22.0714-1.jpg h22.0714-2.jpg h22.0714-3.jpg h22.0714-4.jpg

交通安全教室

 7月1日から31日までは「交通事故0月間運動」です。この運動の重点事項の一つに自転車運転のルール順守とマナー向上があります。それに合わせて13日(火)に中之島駐在所の福元博巡査部長にお越しいただき,交通安全教室を実施しました。

 最初に基本的な交通ルールについてご指導いただいた後,どんな所で事故が多発しているか,自転車運転の際にはどのようなことを気をつけないといけないのかということについてお話がありました。そして自転車の点検について『ブタはしゃべる(ブ:ブレーキ,タ:タイヤ,は:ハンドル,しゃ:車体,べる:ベル)』の言葉で教えていただきました。

 その後は実際に自転車に乗りコースを走って安全な乗り方について確認します。1回目は戸惑って不安定な運転でしたが,2回目の走行では安全確認をきちんと行いながら,スムーズに運転することができました。

  まもなく夏休み。児童生徒はそれぞれ鹿児島市内で過ごす機会があります。今回学んだことを生かし,事故のない楽しい夏休みを過ごしてほしいものです。 h22.0713-1.jpg h22.0713-2.jpg h22.0713-3.jpg

h22.0713-4.jpg

1学期最後の水泳教室

 7月12日(月),九州各県では天気が悪く雨模様のようですが,諏訪之瀬島は晴れて暑くなりました。そのような泳ぐには絶好の日に,1学期最後の水泳教室が実施されました。

 大潮で,しかも午後1時30分ごろが最大干潮であったため,いつも実施している切石の海岸ではなく,船溜りでの実施となりました。

 ドル平,背泳,平泳ぎ,クロールの泳法指導の後実際にやってみて,その後水中にどれだけ潜って息が続くかを競ったり,最後はチームに分かれてビート板を使ったバタ足でのリレーを行ったりしました。

 リレーでの,チームの仲間を応援する「頑張れー!」の声が響き渡る,最高の水泳教室となりました。 h22.0712-2.jpgのサムネール画像 h22.0712-3.jpgのサムネール画像のサムネール画像

h22.0712-4.jpg h22.0712-1.jpg

 

弁論大会

 7月9日(金)の5校時,弁論大会が開催されました。この日は学校開放日でもあり,あいにくの天気にもかかわらず島民の方々に多数お越しいただきました。

 今回の弁論大会では,ただ弁論原稿を作成して発表するだけではなく,演題も自分で書き,会場作りや大会の運営,司会進行もすべて児童生徒が行いました。

 6人の児童生徒は,それぞれの伝えたい思いを堂々とした態度で,はっきりとした大きな声で述べることができました。会場で聞いていた島民の方々から感想を頂きましたが,しっかりと意見を述べていることをほめて下さっていました。

 今回の表現活動で得たことを大切に,さらに磨きをかけていってほしいものです。

  h22.0709-1.jpg h22.0709-2.jpg h22.0709-3.jpg h22.0709-11.jpg h22.0709-9.jpg h22.0709-10.jpg h22.0709-7.jpg h22.0709-8.jpg

星のつどい

 7月7日(水)の4校時,星のつどいを開きました。児童生徒会会長の司会のもと,最初に七夕にちなんだ星座クイズを行い,その後,会場にいる一人一人が願い事をみんなに紹介しました。

 場所を図書室から廊下に移し,この日までに島民の方々からいただいた短冊を笹に飾り付け,吹き抜けの階段に,願い事と飾りをつけた笹が二つ立てられました。

 七夕の日の天気は全国的に雨や曇りになることが多く,諏訪之瀬島もあいにくの天気でした。でもきっと雲の上の星には願い事が届くはず。児童生徒に職員,そして島民の方々すべての願いがかなうことを祈りながらの星のつどいでした。

h22.0707-2.jpg h22.0707-4.jpg h22.0707-5.jpg h22.0707-6.jpg

ふれあいパーティー

 梅雨に入ってから,学校の後ろにそびえる御岳は,いつも雲に隠れて姿を見せてくれません。この雲が晴れて御岳がその堂々とした姿を見せるようになると,いよいよ諏訪之瀬島にも本格的な夏がやってきます。その夏を前に,3日(土)の夕方6時から,PTA主催のふれあいパーティーが開催されました。このパーティーは今年で3回目。PTAだけでなく島民の方も参加して,みんなで楽しいひと時を過ごし,親睦を一層深めることができました。

h22.0703-8.jpgh22.0703-5.jpg h22.0703-6.jpg h22.0703-7.jpg

スワノセ学級

 7月3日(土)の午後2時から,今年度第1回目のスワノセ学級が開催されました。今回は児童生徒も全員参加しての『ヘンプのアクセサリー』作りです。

 夜光貝を磨いて作ったいろいろな形のアクセサリーを選び,好きな色のヘンプの糸を選んで編んでいきます。最初は慣れない編み方に全員悪戦苦闘でしたが,次第に慣れてくると作業がどんどん進み,あっという間にオリジナルのペンダントやストラップが出来上がりました。

 世界に一つしかない自分だけのアクセサリーに,みんな満足しているようでした。

h22.0703-4.jpgh22.0703-1.jpg h22.0703-2.jpg h22.0703-3.jpg

体験教室

 7月2日(金),中学校の一学期期末テストが終了した日の午後,今年度最初のウィンドサーフィンとシーカヤックの体験教室が実施されました。ウィンドサーフィンは昨年海洋冒険家の中里尚雄さんから寄贈していただいたもので,シーカヤックは島民の方のご厚意で貸していただいたものです。

 まず,砂浜でウィンドサーフィンの帆を立てる練習をし,それから海に入って実際にやってみます。昨年経験している生徒はやはり上手く帆を立てて風を受けることができましたが,意外にも今年初めて経験した生徒もしばらく練習をすると自力で帆を立て,風を受けて進むことができました。最後には児童生徒みんな上手に乗れ,全員が乗ることのできた喜びに満ち溢れていました。

h22.0702-4.jpg h22.0702-5.jpg h22.0702-6.jpg h22.0702-7.jpg

『寄せ蛾記』を寄贈していただきました。

 昨年の皆既日食の際に諏訪之瀬島に来られた,埼玉県の学校で理科を教えていらっしゃる星野先生より,『寄せ蛾記』という論文集の寄贈がありました。

 諏訪之瀬島でウスバキトンボを確認したことから,『川のないこの島で生まれたものではなく,西風が毎日吹く中,陸の見当たらない西方からトンボは東シナ海を回るかぜにのってやってきたのではという仮説のもと,当時の天気図(気圧配置図)などから検証している論文が載っています。

 論文集と一緒に,先生から児童生徒に分かりやすいように,と要約も添えられていました。児童生徒ははるか遠くの八重山諸島や台湾付近からのウスバキトンボの大移動に驚いたようでした。

h22.0702-2.jpg h22.0702-3.jpg

1学期期末テスト

 6月30日水曜日から7月2日金曜日までの3日間,中学校では1学期期末テストが実施されました。1週間前からのテスト期間は,全員目標点を掲げて学級に掲示し,放課後は多目的室で下校時刻まで学習をしていました。

 今日はテスト最終日。みんな真剣に取り組んできました。努力の結果は来週のテスト返却で表れてくるでしょう。 h22.0702-1.jpg

避難訓練

 6月25日に避難訓練を実施しました。当日は雨が降ったりやんだりの安定しない天気だったため,屋内での避難訓練となりました。

 避難後,消防団の団長さんから避難の仕方についての指導と,これまでに十島村で発生した火災の話や実際に火災を発見した時の対処法についてご講話頂きました。

 団長さんの講話のなかでもありましたが,一番大切なのは『火事を出さないこと』。これからも防火に努め,万が一火事に遭遇しても,今回の訓練で学んだように冷静に避難し,通報や初期消火など冷静に対処できるようにしたいものです。 h22.0625-1.jpg h22.0625-2.jpg

検索

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ