新天地でも頑張れ! - 平島小中学校

7月25日(月)の朝,南之浜港にてALTの先生の壮行式を行いました。港に到着した時にはものすごい雨が降り,予定していた通りには実施することができませんでしたが,乗船する時間になると天気は回復し,青空の下みんなでエールを送りました。ALTの先生は,本校に3年間在籍し,子どもたちのために一生懸命英語を教えてくれて,「英語が楽しい!」と思う児童生徒を多く育ててくれました。

新天地でも子どもたちが待っています。先生のもつよさを発揮し,楽しみながら頑張ることができるように,みんなで平島からエールを送り続けています。距離が離れていても思いはずっと繋がったままです。3年間,本当にお世話になりました。

今まで本当にありがとう - 平島小中学校

7月20日(水)に実施された1学期終業式の後,7月25日(月)に新天地に向けて旅立たれるALTの先生のお別れ会をサプライズで行いました。はじめに,平島太鼓を披露しました。今年度が始まって一生懸命練習した成果を全体の場で演奏したのは初めてでした。しかし,子どもたちは,音をずらすことなく立派に演奏しました。次に,中学生から英語と日本語訳を交えてお別れの言葉を伝えました。英語の発音も立派で上手に伝えることができました。次に,ALTの先生から子どもたちへメッセージをいただきました。平島にいた3年間を振り返りながら多くの思い出を語ってもらいました。ALTの先生の先生は,「どんな時でも私はみなさんのことを応援しています」と話していました。物理的な距離は離れていても,心はつながったまま。互いのことを想いながら頑張っていこうという思いになりました。

ALTの先生の壮行式は,7月25日(月)に港にて行います。ALTの先生が新天地でも頑張ることができるように,みんなでエールを送りたいと思います。

1学期を締めくくる - 平島小中学校

7月20日(水)の5校時は1学期終業式でした。代表児童生徒2名が,1学期の振り返りと夏休みの抱負について,堂々とみんなの前で発表しました。その後,表彰式も行い,頑張った栄光をみんなで称えました。

1学期を振り返ると,「みんなで協力し合いながら頑張った1学期」でした。本校は,昨年度と比べて児童生徒数・教職員数が減少しました。だからこそ,何事においても一人一人のもつ力を出し合いながら協力することが大事な1学期でした。学校行事やそれぞれの目標に向かって頑張る姿は大変輝いていました。1学期に大きく成長したことに自信をもち,学んだことを2学期に生かしてほしいと思います。

1学期も子どもたちのことを温かく見守り,本校の教育活動に御理解をいただきました保護者の皆様,地域の皆様,本当にありがとうございました。今後とも,どうぞよろしくお願い致します。