一人一人と向き合う -教育相談-

5月28日(水)5校時,担任と児童生徒一人一人との教育

相談が行われました。

事前にとったアンケート「学校楽しぃーと」をもとに,友達や

教師との関係や学習意欲,自己肯定感,心身の状態,学級

集団における適応感などについて,児童生徒の話を聞きま

した。

 

極小規模校の良さは,児童生徒の様子に目が届きやすい

ところです。だからこそ,「子どもは見えていても,子どもの心

身の状態に気付けていない」ということにならないよう,児童

生徒の様子をよく見て,考え,職員や保護者・里親の方々と

連携を取り,児童生徒理解に努めたいと思います。

 

そして,児童生徒にとって安心して楽しく過ごせる学校生活

にしていきたいと思います。

 

IMG_3156.JPG

検索

この記事について

このページは、十島村小中学校が2014年5月28日 15:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「いろいろな思いを抱きました -人権教室-」です。

次の記事は「できるようになったよ! -鉄棒運動-」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。