旅立ちの時

3/18(月)、季節を感じる風が吹き,あたたかな日差しが降り注ぐ中,中学3年生が平島を旅立つ日が来ました。平島でたった一人の中学3年生が旅立つということもあり,港では壮行会が盛大に行われました。感謝の言葉では,今まで明るく振る舞っていた顔に涙が。明るく元気にお話ししていた子どもたちも,それにつられて涙がこぼれていました。乗り込んだ船がいざ離岸し,徐々に港を去って行くと,堤防の先まで追いかけ、船が見えなくなるまで手を振っていました。3月は別れの季節でもあり,出会いの季節でもあります。将来,たくさんの人に出会うことだと思います。出会いを大切に頑張ってほしいです。

DSCF8732.JPGDSCF8748.JPG

DSCF8748.JPGDSCF8769.JPGDSCF8750.JPG

検索

この記事について

このページは、平島小中学校が2019年3月26日 11:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「卒業式~別れは新しい出会いの始まりです~」です。

次の記事は「平島小中学校の輝く歴史~別れと涙~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ