笹葺き小屋の修繕が終わりました!

 総合的な学習の時間で取り組んだ校庭にある笹葺き小屋の修繕が終わりました。8時間を設定して取り組みましたが、天候等に左右され、最終的には、子ども会と協力することで、土曜日に実施することになりました。これまでの笹葺きに上乗せをするのに、軽トラックで10台以上の笹を運ぶことになった今回の修繕活動。昔の人たちが、笹葺き小屋を最初から建てるために、どれだけの苦労があったかを身をもって体感することができました。実際に笹葺き小屋に住む経験をされた島民の方も少なくなる中で、今回のような経験は、子どもたちにとってとても価値があるものになったと思います。島の伝統的な建築方法に触れ、島の自然と島民の協力に支えられながら、素晴らしい学びの時間になりました。

IMG_0616.JPGIMG_0614.JPGIMG_0605.JPGIMG_0620.JPG

IMG_0618.JPG

検索

この記事について

このページは、諏訪之瀬島小中学校が2018年11月27日 09:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「社会教育学級<ソフトボール大会>」です。

次の記事は「ぼく,わたしの「たから島の大冒険」を出版(3年生国語科)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ