プラスとジャック!2匹の仲間

 今日は,土曜授業でしたが,朝は,鹿児島からのフェリーが来る日でもありました。こんな日は,いつもよりバタバタした朝を迎えます。そんな中,島民から「ヤギを捕まえたが,学校にいるね?」との電話。すぐに港に受けとりに行きました。つかまえた方が明日鹿児島に上がるので,一時の間は,学校で預かることにしました。小さな命との関わりは,子どもたちにとって,生命尊重や動物愛,郷土愛など,多くを学ぶ機会になります。

 今,学校で飼っている2匹のヤギ(プラスとジャック)も新しい仲間に大喜びの様子でした。一時ですが,4匹仲良く育てたいと思います。

CIMG1543.JPG

検索

この記事について

このページは、諏訪之瀬島小中学校が2018年11月10日 11:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「校庭の笹葺き小屋を修繕します!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ