算数科「かけ算の筆算」研究授業(事務所・教育委員会学校訪問)

 9月11日(火)に,鹿児島教育事務所・十島村教育委員会の先生方が学校訪問に来られ,日頃の子どもたちの頑張りや教職員の姿,学校施設等の視察を行いました。

 午前中は,各学年の授業を参観され,午後からは本校の研究内容に照らした算数科の授業を提供し,ご指導と今後の方向性を御示唆いただきました。

 研究授業は,小学3年算数科「かけ算の筆算」を行いました。3桁×1桁の筆算を単に計算できるだけではなく,算数的活動を取り入れながら,言葉や図,ブロックを用いて,筆算におけるアルゴリズムを説明しながら解決していく授業でした。たくさんの参観者がいる中,緊張することなく,いつも通りに自分の考えを伝えたり,相手の考えを聞いたりしながら,見方・考え方を広げ,できるようになったという自信が笑顔から伝わる授業になりました。

 放課後は,授業研究を行い,多くの学びがある一日になりました。

P1750127.JPGP1750123.JPGP1750120.JPGP1750150.JPGP1750133.JPGP1750149.JPGP1750155.JPGP1750161.JPGP1750168.JPGP1750167.JPG

検索

この記事について

このページは、諏訪之瀬島小中学校が2018年9月17日 08:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「特別の教科「道徳」の研究授業」です。

次の記事は「体育大会に向けて,頑張ります!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ