算数科研究授業第5学年

 校内研修の一環で,今回は5年生の「分母の異なる分数の足し算」の学習内容について研究授業を行いました。第五学年での通分,公倍数の考え方の定着を図るために,視覚的な教具の工夫やこれまでの学習を子どもが自由にできるための掲示の工夫等,内容が難しくなっていく高学年においても主体的に,且つ確かな学習内容の定着が図られる手立てがありました。教職員で今回の情報を共有し,他学年,また中学校への引き継ぎ等で生かしていきたいと思います。

P1750994.JPGP1750990.JPGP1750989.JPGP1750968.JPGP1750978.JPGP1750966.JPGP1750988.JPGP1750976.JPGP1750983.JPG

検索

この記事について

このページは、諏訪之瀬島小中学校が2018年9月25日 16:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「児童・生徒会会長選挙・演説会が開かれました!」です。

次の記事は「十五夜・相撲大会・敬老を祝う会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ