校内研修(算数科)

 校内研修の一環として,算数科の研究授業を小学校3年生で行いました。単元は,「表とグラフ」の3時間目ということで,棒グラフのよさについて考えながら,もっと見やすくするにはどんな工夫があるのかを子どもたちが,一生懸命考え,互いに意見を発表しながら,解決していく授業内容でした。3年生は,先日の悪石島小との外国語活動の授業の勢いそのままに,「Let's start Math class !」という元気なかけ声で授業が始まりました。色の数を教材に,英語で発音しながら数を調べ,表にまとめていくなど,他教科との関連や子どもの興味・関心をつなぐ内容がいくつか含まれた内容になりました。「もっと見やすく!」をキーワードに,その他の使い方やかく順番など,子どもの気付きを板書に可視化していくことで,終盤では,三人がすらすらと棒グラフをかくことができるようになりました。

 放課後には,授業研究が行われ,ワークショップ型の授業の振り返りでは,多くの意見が出されるとともに,改善点や今後の課題について深い議論が行われました。

P1740380.JPGP1740386.JPGP1740309.JPGP1740298.JPGP1740254.JPGP1740261.JPGP1740258.JPGP1740329.JPGP1740305.JPGP1740379.JPGP1740390.JPGP1740397.JPGP1740392.JPGP1740395.JPG

検索

この記事について

このページは、諏訪之瀬島小中学校が2018年7月 3日 11:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「中学生職場体験学習」です。

次の記事は「中学生調理実習」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ