小学校3・4年(道徳)テレビを使った授業

 3校時に、小学校3・4年生はテレビ会議を使って、村内の小学校と授業を行いました。「自分の思いや考えを伝えたり、相手の思いや考えを理解するにはどうしたらよいだろうか」というテーマのもとに3年生・4年は自分の考えを積極的に発表していました。生き生きと授業をうけている児童の様子はどうでしょうか。

「自分の思いや考えを伝える・相手の思いや考えを理解する」ことは、これから生きる力として必要なことです。今日の授業を通して、学校生活の中で心がけてほしいと思います。

P1730431.JPGP1730415.JPGP1730410.JPGP1730412.JPG

検索

この記事について

このページは、諏訪之瀬島小中学校が2018年6月15日 16:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「島の文化に親しむ!トビウオの背開き体験(総合的な学習の時間)」です。

次の記事は「昼休みと放課後の様子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ