島の文化に親しむ!トビウオの背開き体験(総合的な学習の時間)

 総合的な学習の時間と生活科の学習で,この諏訪之瀬島で今が旬のトビウオの背開き体験を行いました。事前に,先生をして頂く島民の方に,子どもたちがあいさつと依頼にうかがい,予定を聞いてから調整することで実現しました。島に住んでいながら,トビウオを触ったことがない子どもたちも多く,ましてや魚の鱗取りから,さばいて塩水付けまでの行程を知っている,やったことがあるこどもはほとんどいない今,すべてを体験する貴重な時間になりました。子どもたちは,一匹のトビウオをさばくだけでも,大変なことになっていましたが,隣の作業場では,昨夜とれた1000匹近いトビウオをさばく島民の方々もいて,子どもたちも,これにはさすがに驚いていました。しかし,島民の方々と交流しながら進める素晴らしい学習の機会になりました。

 トビウオの背開きは,諏訪之瀬島を支えた産業でした。このことを知る人も少なくなり,子どもたちが自分たちの島の文化を知るためにも,今後も島に残る文化を体験的に学ぶ機会を増やしていきたいと思います。島民の先生方,ありがとうございました。

0613236.JPG0613234.JPG0613235.JPG0613233.JPG0613231.JPG0613232.JPG0613230.JPG0613229.JPG0613227.JPG0613224.JPG0613225.JPG0613223.JPG0613222.JPG0613218.JPG0613220.JPG0613219.JPG0613216.JPG0613215.JPG0613217.JPG0613214.JPG0613209.JPG0613210.JPG0613212.JPG0613211.JPG0613206.JPG0613207.JPG0613208.JPG0613202.JPG0613204.JPG

検索

この記事について

このページは、諏訪之瀬島小中学校が2018年6月14日 12:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「給食時間と昼休み」です。

次の記事は「小学校3・4年(道徳)テレビを使った授業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ