TV会議 during 授業参観

11月28日(木)

5校時に授業参観がありました。12月1日は世界エイズデーの日,12月4日~10日は人権週間ということで,小学6年生は「エイズとはどのような病気なのか,エイズに対する差別や偏見について」学びました。せっかくの授業参観なので,保護者の方にもTV会議の様子も見て頂こう!ということでTV会議を通して平島の5・6年生と共に活動をしました。

エイズの感染経路は何か? 回し飲み,トイレ,蚊...など15種類のカードを使って感染の有無について考えました。6年生二人は意見が合わず,悩みながらも分けたポイントは「ブワッとするか,しないか」HIVウイルスが触れるかどうかを基準に考えていました。保護者から「これは?」と聞かれるたびに「これはブワッとするから感染すると思う」と答えていました。

平島の子どもたちからはまた違った考えも出てきて,エイズについて関心を高めることができました!最後には感染経路について正しい知識を確認しました。差別や偏見が生まれないためにも正しい知識を持つことが大事ですね♪

IMG_4470.jpgIMG_4472.jpgIMG_4474.jpgIMG_4480.jpg

検索

この記事について

このページは、悪石島小中学校が2019年11月28日 16:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「給食試食会 part.2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ