島の伝統行事を英語で ― TV会議 with 諏訪之瀬島

10月21日(月)

どきどき。どきどき。朝から中学生とALTのD先生,そして英語科のE先生は落ち着きがありませんでした。それは...5校時に研究授業があり,諏訪之瀬島と合同授業を行うことになっていたからでした。

本時の目標「Let's give a speech to each other about out traditional events.」を達成するべく,準備を重ねてきました。生徒たちはそれぞれ「八月踊り」と「ボゼ祭り」について調べ,自分たちの言葉でスピーチを書きました。(もちろん英語で。)緊張しながらスピーチをした後も,気が抜けませんでした。生徒たちやALTの先生方による質疑応答の時間も取られていたからです。なかなかすぐには答えられない質問もありましたが,勉強になったようです。

授業後のワークショップでは,特に「生徒同士の時間をどうしたらもっと取れるのか」「会話と続けるためにはどうしたらよいのだろうか」について先生方からたくさんアイデアが出されました。

準備段階から関わってくださった先生方,ありがとうございました!

1021研究授業(江口先生) 005.jpg1021研究授業(江口先生) 013.jpg1021研究授業(江口先生) 018.jpg1021研究授業(江口先生) 023.jpg

検索

この記事について

このページは、悪石島小中学校が2019年10月21日 11:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「元気いっぱいTV会議 with 宝島」です。

次の記事は「先生たちと本と私たち パート3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ