How about in America?

7月3日(水)

今日は授業の始めに,D先生による英語での発表がありました。教科書に出てくるテーマに関連した内容をお話してくださいました。

テーマは,「アメリカの子どもたちはどのように『平和』について学ぶのか」です。日本のように,「平和」の大切さを伝える物語が教科書に載っていることはあまりないそうです。アメリカでは,平和活動家の生き方や「平和」をテーマにしたアニメーションを通して,平和について考えます。日本にも様々な作品があるので,似ているところもありますね。

これまでに,「D先生の故郷のリサイクル事情」やアメリカ版青年海外協力隊の「Peace Corps」についてD先生から中学生は学びました。今D先生は次の発表の準備中だそうです。どんなことを知ることができるのか,楽しみです!

IMG_3400.jpgIMG_3371.jpg

検索

この記事について

このページは、悪石島小中学校が2019年7月 3日 08:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「キターーーー!」です。

次の記事は「新しい時代第1回ビブリオバトル!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ